一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)アメリカ南部沿岸8州におけるハリケーン時の避難法令・・・

MMWR抄訳

rss

2020/09/11Vol. 69 / No. 36

MMWR69(36):1233-1237
Hurricane Evacuation Laws in Eight Southern U.S. Coastal States — December 2018

アメリカ南部沿岸8州におけるハリケーン時の避難法令 ― 2018年12月

猛烈な暴風やハリケーンはすべての地域レベルに長期的な影響を及ぼす可能性があり、大規模なハリケーンは沿岸地域の低地を破壊し、高潮、洪水、強風により怪我や人命を損なう可能性がある。州および地方政府機関はハリケーンに対し、上陸前に住民を避難させることにより、洪水、強風、停電による死亡者を減らすための地域での心構えにおいて重要な役割を果たす。また、法令は危険な状況にあるコミュニティの避難に対し、明確な法的権限を保証することにより、大惨事への対策とアウトリーチをさらに改善する可能性がある。今回、ハリケーンの影響が大きい南部沿岸8州(アラバマ州、フロリダ州、ジョージア州、ルイジアナ州、ミシシッピ州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、テキサス州)におけるハリケーン時の避難を支援する既存の法令について体系的な政策を調査した。2018年12月31日の時点で、2,150の法令が確認され、うち91(法律:72、命令:19)は避難手順について明確に定めていた。既存の法令を7つの関連分野と17の関連テーマに分けて分析した結果、関連分野に関しては8州すべてで避難政策決定、避難令に従った人の保護、避難計画の合意、移動に関する法令があり、3つの関連分野[州民に対する警告伝達とアウトリーチ教育、リスクのある集団(英語での伝達能力に限りがある、多様な集団など)、避難所への避難]に関しては州により差を認めたが、ハリケーンの避難令発令の際に英会話能力に限りがある人に対しては他言語の使用を求める州はなかった。フロリダ州は唯一、避難を目的として利用または必要のある人のレジストリ作成を許可しており、フロリダ州、ルイジアナ州、テキサス州の3州のみが緊急避難計画において、障害のある人および補助が必要な人への通知を必須とする法令がある。以上、南部沿岸8州は法律により自然災害が発生した場合に大規模な避難命令を出す権限が政府当局より与えられており、テキサス州では地方自治体、フロリダ、ジョージアおよびサウスカロラナ州では州知事がこの権限を持っている。また、新型コロナウイルス感染症など新たな緊急感染症の発現はハリケーンからの避難にさらなる対策を必要とするため、その対応が急がれる。

References

  • Federal Emergency Management Agency. Neighbors. Washington, DC: US Department of Homeland Security, Federal Emergency Management Agency; 2019. <https://www.ready.gov/neighbors>
  • National Oceanic and Atmospheric Administration. Hurricanes. Silver Spring, MD: National Oceanic and Atmospheric Administration; 2020. <https://www.noaa.gov/education/resource-collections/weather-atmosphere/hurricanes>
  • Rubin CB. Emergency management: the American experience. 3rd ed. New York, NY: Routledge; 2020.
  • McGinty MD, Burke TA, Resnick BA, Smith KC, Barnett DJ, Rutkow L. Legal preparedness authority for Hurricane Sandy: authority to order hospital evacuation or sheltering-in-place in the mid-Atlantic region. Health Secur 2016;14:78–85. <https://doi.org/10.1089/hs.2015.0068>
  • Baker K. Reflection on lessons learned: an analysis of the adverse outcomes observed during the Hurricane Rita evacuation. Disaster Med Public Health Prep 2018;12:115–20. <https://doi.org/10.1017/dmp.2017.27>
  • US Department of Transportation; Federal Highway Administration. Using highways during evacuation operations for events with advance notice: routes to effective evacuation planning primer series. Washington, DC: US Department of Transportation; 2007. <https://ops.fhwa.dot.gov/publications/evac_primer/00_evac_primer.htm>
  • Covington T. Natural disaster statistics. Austin, TX: The Zebra; 2020. <https://www.thezebra.com/research/natural-disaster-statistics/#united-states>
  • Association of State and Territorial Health Officials. Emergency authority and immunity toolkit. Washington, DC: Association of State and Territorial Health Officers; 2011. <https://www.astho.org/programs/preparedness/public-health-emergency-law/emergency-authority-and-immunity-toolkit/emergency-authority-and-immunity-toolkit/>
  • Burger J, Gochfeld M, Lacy C. Concerns and future preparedness plans of a vulnerable population in New Jersey following Hurricane Sandy. Disasters 2019;43:658–85. <https://doi.org/10.1111/disa.12350>
  • Clark-Ginsberg A, Cecchine G, Fugate C, et al. Planning for the upcoming hurricane season in light of COVID-19. Santa Monica, CA: RAND; 2020. <https://www.rand.org/blog/2020/05/planning-for-the-upcoming-hurricane-season-in-light.html>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ