一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)エボラウイルス病アウトブレイク中のコンゴ民主共和国・・・

MMWR抄訳

rss

2020/01/10Vol. 69 / No. 1

MMWR69(1):10-13
Population Movement Patterns Among the Democratic Republic of the Congo, Rwanda, and Uganda During an Outbreak of Ebola Virus Disease: Results from Community Engagement in Two Districts — Uganda, March 2019

エボラウイルス病アウトブレイク中のコンゴ民主共和国、ルワンダ、ウガンダの人口移動パターン:2つの地区でのコミュニティによる取り組みの結果 ― ウガンダ、2019年3月

アウトブレイク地域と近隣諸国との独特な人口移動パターンに対し、伝染性疾患への準備と対応戦略を調整することは、疾患の国際的な広がりを制限するのに役立つ可能性がある。準備と対応において、現地調査と特定の移動パターンの視覚化を通じて、コミュニティのつながりに対処することの価値に関する世界的な認識は、2019年7月17日のWHOの宣言に反映されており、この時、コンゴ民主共和国(DRC)における10回目のエボラウイルス病(Ebola)のアウトブレイクが、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態であった。2019年3月、ウガンダの感染症研究所(IDI)はウガンダの保健省(MOH)およびCDCと共同で、国境を越境する人口のつながりパターンを特徴付けるために、参加型マッピングによるコミュニティの関与を促進し、Ebola輸入のリスクが高い地域を事前に特定していた。IDI-CDCチームは、国境の公衆衛生ボランティア、医療従事者、治安当局、輸送当局、地域の指導者、陸軍士官、民間業者などの52人の参加者と12のデータ収集イベントを実施し、参加者はDRCの居住者に関連して、DRC、ルワンダ、ウガンダ地域にわたる移動パターンを分析した。その結果、難民輸送センター、入国地点、医療施設、市場、企業、学校、交通ハブを含む26の重要地点とそれらを結ぶ5つの経路が特定された。これらの経路では、ルワンダがウガンダに渡るチャニカを閉鎖した場合、主にルワンダを経由するゴマ(DRC)とキソロ(ウガンダ)との間の移動パターンに大きな変化があったことが示され、この閉鎖により、一部の旅行者はDRC内で安全性が低い経路を使用した可能性があった。これらの結果から地区と国の指導者は、特定の入国ポイントや医療施設などにおける準備を支援し、市場や輸送ハブなどウガンダへのリスクがさらに高い場所を特定して準備を強化した。疾患の国際的な広がりを予測、特定し、迅速に対応するための戦略には、国境を越えた人口移動に対する複雑で活動的な多部門による柔軟な対応が必要とされ、近隣諸国の国境管理および公衆衛生措置の影響を受ける可能性がある。

References

  • World Health Organization. Statement on the meeting of the International Health Regulations (2005) Emergency Committee for Ebola virus disease in the Democratic Republic of the Congo on 17 July 2019 [Press release]. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2019. <https://www.who.int/ihr/procedures/statement-emergency-committee-ebola-drc-july-2019.pdf>
  • Merrill RD, Rogers K, Ward S, et al. Responding to communicable diseases in internationally mobile populations at points of entry and along porous borders, Nigeria, Benin, and Togo. Emerg Infect Dis 2017;23(Suppl). <https://doi.org/10.3201/eid2313.170520>
  • Muhereza R. Border closure biting Rwanda hard, says Kabale RDC. Daily Monitor. March 3, 2019. <https://www.monitor.co.ug/News/National/Border-closure-biting-Rwanda-hard-Kabale-RDC/688334-5009924-e8vko0/index.html>
  • World Health Organization. Ebola virus disease—Democratic Republic of the Congo disease outbreak news: update. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2019. <https://www.who.int/csr/don/02-august-2019-ebola-drc/en/>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ