一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)ロタウイルスワクチンの定期接種を実施前と実施後にお・・・

MMWR抄訳

rss

2019/06/21Vol. 68 / No. 24

MMWR68(24):539-543
Trends in the Laboratory Detection of Rotavirus Before and After Implementation of Routine Rotavirus Vaccination — United States, 2000–2018

ロタウイルスワクチンの定期接種を実施前と実施後において検査で検出されるロタウイルスの動向 ― アメリカ、2000年~2018年

2006年にアメリカでロタウイルスワクチンが導入される前は、ロタウイルス感染はアメリカの小児における重症胃腸炎の主な原因であった。アメリカにおけるロタウイルスワクチン接種が疾患の有病率および季節性に及ぼす長期的影響を評価するため、CDCはワクチン接種導入前(2000年~2006年)とワクチン接種導入後(2007年~2018年)の期間中について、CDCのNational Respiratory and Enteric Viruses Surveillance System(NREVSS)に登録している検査室のロタウイルスの検査データを全国的に分析した。2000年~2018年にかけてロタウイルス検査の結果を継続的に報告した検査室23カ所のデータでは、ワクチン導入前の期間と比べたワクチン導入後の期間では、ロタウイルス検査と陽性率の両方の低下が示された。ロタウイルス検査数の年間中央値は、ワクチン導入前の10,845件(9,105~13,257件)からワクチン導入後の7,357件(4,270~11,143件)に、約3分の1減少した。ロタウイルス検査陽性数の年間中央値は、ワクチン導入前の2,778件(2,385~3,479件)からワクチン導入後の411件(159~1,231件) に約85%減少し、陽性率は25.6%(25.2%~29.4%)から6.1%(2.6%~11.1%) に76%減少した。ワクチン導入前の期間と比較した場合、ワクチン導入後の期間ではロタウイルス陽性率の年間ピークは中央値で43.1%(43.8%~56.3%)から14.0%(4.8%~27.3%)に低下し、シーズン持続期間は中央値で26週(23~27週)から9週(0~18週)に減少した。ワクチン導入後の期間では、隔年で低活性と高活性のロタウイルスが交互に出限した。ロタウイルスワクチン接種プログラムの実施により、アメリカにおける有病率が大幅に低下し、ロタウイルスの季節的パターンが変化した。これらの変化はワクチン導入後11シーズンにわたって持続している。ワクチン接種率と適時予防接種を改善するための努力を継続することは、公衆衛生上、ロタウイルス予防接種の効果を最大限にするのに役立つ可能性がある。

References

  • Aliabadi N, Tate JE, Haynes AK, Parashar UD. Sustained decrease in laboratory detection of rotavirus after implementation of routine vaccination—United States, 2000–2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:337–42.
  • Cortese MM, Parashar UD. Prevention of rotavirus gastroenteritis among infants and children: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2009;58(No. RR-2).
  • CDC. The National Respiratory and Enteric Virus Surveillance System (NREVSS). US Department of Health and Human Services, CDC; 2019. <https://www.cdc.gov/surveillance/nrevss/index.html>
  • Turcios RM, Curns AT, Holman RC, et al.; National Respiratory and Enteric Virus Surveillance System Collaborating Laboratories. Temporal and geographic trends of rotavirus activity in the United States, 1997–2004. Pediatr Infect Dis J 2006;25:451–4. <https://doi.org/10.1097/01.inf.0000214987.67522.78>
  • Pindyck T, Tate JE, Parashar UD. A decade of experience with rotavirus vaccination in the United States—vaccine uptake, effectiveness, and impact. Expert Rev Vaccines 2018;17:593–606. <https://doi.org/10.1080/14760584.2018.1489724>
  • Tate JE, Haynes A, Payne DC, et al. Trends in national rotavirus activity before and after introduction of rotavirus vaccine into the national immunization program in the United States, 2000 to 2012. Pediatr Infect Dis J 2013;32:741–4. <https://doi.org/10.1097/INF.0b013e31828d639c>
  • Atchison CJ, Stowe J, Andrews N, et al. Rapid declines in age group–specific rotavirus infection and acute gastroenteritis among vaccinated and unvaccinated individuals within 1 year of rotavirus vaccine introduction in England and Wales. J Infect Dis 2016;213:243–9. <https://doi.org/10.1093/infdis/jiv398>
  • Cortese MM, Tate JE, Simonsen L, Edelman L, Parashar UD. Reduction in gastroenteritis in United States children and correlation with early rotavirus vaccine uptake from national medical claims databases. Pediatr Infect Dis J 2010;29:489–94. <https://doi.org/10.1097/INF.0b013e3181d95b53>
  • Yen C, Tate JE, Wenk JD, Harris JM 2nd, Parashar UD. Diarrhea-associated hospitalizations among US children over 2 rotavirus seasons after vaccine introduction. Pediatrics 2011;127:e9–15. <https://doi.org/10.1542/peds.2010-1393>
  • Payne DC, Staat MA, Edwards KM, et al.; New Vaccine Surveillance Network (NVSN). Direct and indirect effects of rotavirus vaccination upon childhood hospitalizations in 3 US counties, 2006–2009. Clin Infect Dis 2011;53:245–53. <https://doi.org/10.1093/cid/cir307>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ