一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2018年(Vol.67)18歳~64歳の成人における職業別の健康保険加入率・・・

MMWR抄訳

rss

2018/06/01Vol. 67 / No. 21

MMWR67(21):593-598
Health Insurance Coverage by Occupation Among Adults Aged 18–64 Years — 17 States, 2013–2014

18歳~64歳の成人における職業別の健康保険加入率 ― 17州、2013年~2014年

不十分な健康保険は、健康状態の悪化や予防保険サービスの利用、医療、特に慢性疾患の治療を受けることを困難にすることと関連している。労働者における慢性状態、リスク行動、健康保険加入率は、職業によってさまざまである。 CDCは、2013年および2014年のBehavioral Risk Factor Surveillance Systemデータを使用し、職業別の医療保険(健康保険、健康維持機構などの前納プラン、メディケアなどの政府プラン、先住民医療サービス)の未加入率を推定した。労働者全体における未加入の割合は、2013年の16.0%から21%減少して2014年には12.7%になった。2014年には、25~34歳、スペイン語での調査、年間世帯所得$50,000以上、都会および地方の行政区の居住者を除くすべての人口統計学的グループで、保険未加入率が有意に低下した。2013年および2014年ともに、未調整での保険未加入率に職業群間で統計的な有意差があった。 2013年の保険未加入率は3.6%(建築関係/技術職)~37.9%(農業/漁業/林業)であった。 2014年の未加入率は2.7%(地域社会サービス、教育/訓練/図書館)~37.0%(建物と敷地の清掃および保守)であった。さらに、2014年では、建設/採掘(29.1%)、農業/漁業/林業(34.6%)、食品調理およびサービス関連(35.5%)、建物と敷地の清掃および保守(37.0%)の4分野では、25%以上が保険未加入であった。2013年と2014年の職業別の未加入率は、調整後でも統計的に有意な差があった。職業別の健康保険加入率の差に影響を及ぼす要因を特定することは、職業グループ間の健康格差に取り組むのに役立つ可能性がある。

References

  • Ayanian JZ, Weissman JS, Schneider EC, Ginsburg JA, Zaslavsky AM. Unmet health needs of uninsured adults in the United States. JAMA 2000;284:2061–9. <https://doi.org/10.1001/jama.284.16.2061>
  • Okoro CA, Zhao G, Dhingra SS, Xu F. Lack of health insurance among adults aged 18 to 64 years: findings from the 2013 Behavioral Risk Factor Surveillance System. Prev Chronic Dis 2015;12:E231.
  • Okoro CA, Zhao G, Fox JB, Eke PI, Greenlund KJ, Town M. Surveillance for health care access and health services use, adults aged 18–64 years—Behavioral Risk Factor Surveillance System, United States, 2014. MMWR Surveill Summ 2017;66(No. SS–7). <https://doi.org/10.15585/mmwr.ss6607a1>
  • Towle M, Tolliver R, Bui AG, Warner A, Van Dyke M. Adding industry and occupation questions to the Behavioral Risk Factor Surveillance System: new opportunities in public health surveillance. Public Health Rep 2015;130:153–60. <https://doi.org/10.1177/003335491513000208>
  • Massachusetts Department of Public Health. Putting data to work, 23 health indicators by occupation and industry: findings from the Massachusetts Behavioral Risk Factor Surveillance System, 2012–2013. Boston, MA: Massachusetts Department of Public Health; 2016. <https://www.mass.gov/eohhs/docs/dph/occupational-health/full-report-health-indicators-15.pdf>
  • Kaiser Family Foundation. Status of state action on the Medicaid expansion decision. Menlo Park, CA: Kaiser Family Foundation; 2018. <https://www.kff.org/health-reform/state-indicator/state-activity-around-expanding-medicaid-under-the-affordable-care-act/?currentTimeframe=0&sortModel=%7B%22colId%22:%22Location%22,%22sort%22:%22asc%22%7D>
  • Centers for Medicare & Medicaid Services. Medicare program—general information. Woodlawn, MD: Centers for Medicare & Medicaid Services; 2014. <https://www.cms.gov/Medicare/Medicare-General-Information/MedicareGenInfo/index.html>
  • National Center for Health Statistics. Health insurance coverage: early release of estimates from the National Health Interview Survey, 2017. Hyattsville, MD: US Department of Health and Human Services, CDC, National Center for Health Statistics; 2018. <https://www.cdc.gov/nchs/data/nhis/earlyrelease/insur201805.pdf>
  • National Institute for Occupational Safety and Health. Worker health chartbook, 2004. Washington, DC: US Department of Health and Human Services, CDC, National Institute for Occupational Safety and Health; 2014. <https://www.cdc.gov/niosh/docs/2004-146/pdfs/2004-146.pdf>
  • Nelson DI, Concha-Barrientos M, Driscoll T, et al. The global burden of selected occupational diseases and injury risks: methodology and summary. Am J Ind Med 2005;48:400–18. <https://doi.org/10.1002/ajim.20211>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ