一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2018年(Vol.67)ミドルスクールおよびハイスクール生徒に対する電子タ・・・

MMWR抄訳

rss

2018/03/16Vol. 67 / No. 10

MMWR67(10):294-299
Exposure to Electronic Cigarette Advertising Among Middle and High School Students — United States, 2014–2016

ミドルスクールおよびハイスクール生徒に対する電子タバコ広告の露出 ― アメリカ、2014年~2016年

CDCは2014年、2015年および2016年のNational Youth Tobacco Surveysデータから、ミドルおよびハイスクール生徒の自己申告による電子タバコ広告媒体(小売店、インターネット、テレビ/映画、新聞/雑誌)を目にするパターンを分析した。サンプル数および回答率は2014年:22,007(73.3%)、2015年:17,711(63.4%)、2016年:20,675(71.6%)であった。2014年~2016年、電子タバコの広告を目にしたミドルおよびハイスクール生徒の割合は68.9%(1,830万人)から78.2%(2,050万人)に増加した。2016年、目にした広告媒体は小売店(68.0%、1,770万人)、インターネット(40.6%、1,060万人)、テレビ(37.7%、970万人)、新聞/雑誌(23.9%、620万人)の順であった。男女別では女子(79.6%)が男子(76.5%)よりも多く、人種別では非ヒスパニック系白人:79.6%、非ヒスパニック系黒人:78.5%、ヒスパニック:77.0%、その他:73.6%、学年別では6年生:75.0%、7年生:77.3%、8年生:78.5%、9年生:77.6%、10年生:81.0%、11年生:79.3%、12年生:79.0%であり、ミドルスクール(6~8年生):76.9%、ハイスクール9~12年生):79.2%とハイスクールの生徒にて多かった。また、電子タバコの現使用者(調査前30日間に使用)では82.7%と非使用者(77.9%)に比べて多かった。目にした媒体数は2016年にて1つが28.3%、2つが21.2%、3つが16.7%、4つすべてが12.0%であり、小売店がどの年でも最も多く(2014年:54.8%、2015年:59.9%、2016年:68.0%)、新聞/雑誌は最も少なかった(2014年:30.4%、2015年:31.0%、2016年:23.9%)。インターネットは2014年(39.8%)と2016年(40.6%)では2番目に高かったが、2015年はTVが44.5%とインターネット(42.6%)を上回り、2番目であった。

References

  • Jamal A, Gentzke A, Hu SS, et al. Tobacco use among middle and high school students—United States, 2011–2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:597–603. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6623a1>
  • Singh T, Agaku IT, Arrazola RA, et al. Exposure to advertisements and electronic cigarette use among US middle and high school students. Pediatrics 2016;137:e20154155. <https://doi.org/10.1542/peds.2015-4155>
  • Hammig B, Daniel-Dobbs P, Blunt-Vinti H. Electronic cigarette initiation among minority youth in the United States. Am J Drug Alcohol Abuse 2017;43:306–10. <https://doi.org/10.1080/00952990.2016.1203926>
  • Mantey DS, Cooper MR, Clendennen SL, Pasch KE, Perry CL. E-cigarette marketing exposure is associated with e-cigarette use among US youth. J Adolesc Health 2016;58:686–90. <https://doi.org/10.1016/j.jadohealth.2016.03.003>
  • US Department of Health and Human Services. E-cigarette use among youth and young adults: a report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <https://www.cdc.gov/tobacco/data_statistics/sgr/e-cigarettes/pdfs/2016_sgr_entire_report_508.pdf>
  • Singh T, Marynak K, Arrazola RA, Cox S, Rolle IV, King BA. Vital signs: exposure to electronic cigarette advertising among middle school and high school students—United States, 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;64:1403–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6452a3>
  • US Department of Health and Human Services. Preventing tobacco use among youth and young adults: a report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. <https://www.cdc.gov/tobacco/data_statistics/sgr/2012/index.htm.>
  • Pierce JP, Sargent JD, White MM, et al. Receptivity to tobacco advertising and susceptibility to tobacco products. Pediatrics 2017;139:e20163353. <https://doi.org/10.1542/peds.2016-3353>
  • Hafner J. Juul e-cigs: the controversial vaping device popular on school campuses. USA Today. October 31, 2017. <https://www.usatoday.com/story/money/nation-now/2017/10/31/juul-e-cigs-controversial-vaping-device-popular-school-campuses/818325001/>
  • Ganz O, Cantrell J, Moon-Howard J, Aidala A, Kirchner TR, Vallone D. Electronic cigarette advertising at the point-of-sale: a gap in tobacco control research. Tob Control 2015;24(e1):e110–2 10.1136/tobaccocontrol-2013-051337. <https://doi.org/10.1136/tobaccocontrol-2013-051337>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ