一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)ポリオ絶滅への進歩-アフガニスタンおよびパキスタン・・・

MMWR抄訳

rss

2010/03/12Vol. 59 / No. 9

MMWR59(9): 268-272
Progress Toward Poliomyelitis Eradication - Afghanistan and Pakistan, 2009

ポリオ絶滅への進歩-アフガニスタンおよびパキスタン、2009年

アフガニスタン、パキスタン、インドおよびナイジェリアの4ヶ国は、依然として野生型ポリオ(WPV)の伝播が継続して発生している。ここではアフガニスタンとパキスタンにおける2009年のポリオ撲滅活動について報告する。2009年における乳児の経口ポリオワクチン(OPV)3回接種率はアフガニスタンにて85%、パキスタンにて81%と報告されているが、地域によってはこの数値よりも低い。5歳未満を対象とした大規模追加接種活動(SIAs)は疫学的状態により各地域にて継続して行われており、さらにアフガニスタンでは東部、南東部、南部(パキスタンとの国境付近)にてnational immunization days(NIDs)を6回、subnational immunization days (SNIDs)を4回実施、パキスタンでは北西辺境州(NWFP)/連邦直轄部族地域(FATA)、パンジャーブ州南部およびシンド州にてNIDsを6 回、SNIDsを4回実施している。急性弛緩性麻痺(AFP)サーベイランスでは、非ポリオAFP発症数は15歳未満の小児10万人あたりアフガニスタンにて8.5、パキスタンにて6.1であり、便検体の回収率はアフガニスタンにて93%、パキスタンにて90%であった。また、WPV症例はアフガニスタンでは38例(WPV1:15、WPV3:23、2008年:31例)であり、うち36ヶ月齢未満の小児は26例(68%)、予防接種は9例が未接種、12 例が1~3回、17例は4回以上の接種を受けていた。発症地域は325地域のうち16地域(5%)、南部では13地域のうち12地域にて発症が認められた。パキスタンでは89例(WPV1:60、WPV3:28、WPV1/3混合感染:1、2008年:118例)であり、うち36ヶ月齢未満の小児は81 例(91%)、予防接種は32例が未接種、18例が1~3回、39例が4回以上の接種を受けていた。発症地域は135地域のうち34地域(25%、 2008年:49)であった。主な伝播地域はパキスタンのNWFP/FATA地域およびアフガニスタンの東部国境域であり、52例(WPV1:35、 WPV3:17)が報告されており、2010年もこれらの地域を重点的にSIAs、AFPサーベイランスが実施される予定である。

References

  • CDC. Progress toward interruption of wild poliovirus transmission-worldwide, 2008. MMWR 2009;58:308-12.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication-Afghanistan and Pakistan, 2008. MMWR 2009;58:198-201.
  • World Health Organization. WHO vaccine-preventable diseases monitoring system: 2009 global summary. Geneva, Switzerland: World Health Organization. Available at <http://www.who.int/vaccines/globalsummary/immunization /countryprofileselect.cfm>. Accessed March 1, 2010.
  • Mushtaq MU, Majrooh MA, Ullah MZ, et al. Are we doing enough? Evaluation of the Polio Eradication Initiative in a district of Pakistan’s Punjab province: a LQAS study. BMC Public Health 2010;10:60.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ