一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)髄膜炎菌結合型ワクチン(Menveo)の認可と投与・・・

MMWR抄訳

rss

2010/03/12Vol. 59 / No. 9

MMWR59(9): 273
Licensure of a Meningococcal Conjugate Vaccine (Menveo) and Guidance for Use - Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2010

髄膜炎菌結合型ワクチン(Menveo)の認可と投与ガイダンス-Advisory Committee on Immunization Practices(ACIP)、2010年

2010 年2月19日、FDAは4価髄膜炎菌結合型ワクチン(MenACYWY-CRM)を認可した。MenACWY-CRMは2つの成分(CRM197に結合した凍結乾燥髄膜炎菌血清型A莢膜多糖体10μgと血清型C、Y、W135莢膜多糖体各5μg)から成り、FDAによる認可は11~55歳に対する単回投与であるが、ACIPは11~18歳と2~55歳のハイリスク例(寮に入る大学新入生、Neisseria meningitidesに慢性的に曝露する細菌学者、軍隊の新兵、髄膜炎菌疾患を風土病とする地域への旅行者、解剖学的または機能的無脾症例など)に対する接種を推奨している。本ワクチンおよび本ワクチンの成分の接種を受けている場合は、アナフィラキシーなどのアレルギー反応のため、接種は禁忌である。接種スケジュールについてはCDCのHPを参照、副作用が発現した場合はVaccine Adverse Event Reporting Systemへ報告する。

References

  • Food and Drug Administration. Product approval information: package insert. Menveo (Meningococcal [Groups A, C, Y and W-135] oligosaccharide diphtheria CRM197 conjugate vaccine). Available at <http://www.fda.gov/downloads/biologicsbloodvaccines/vaccines /approvedproducts/ucm201349.pdf>. Accessed March 10, 2010.
  • CDC. Prevention and control of meningococcal disease: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2005;54(No. RR-7).
  • CDC. Updated recommendation from the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) for revaccination of persons at prolonged increased risk for meningococcal disease. MMWR 2009;58:1042-3.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ