一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)医療補償範囲に関する法律の短期的効果-マサチューセ・・・

MMWR抄訳

rss

2010/03/12Vol. 59 / No. 9

MMWR59(9): 262-267
Short-Term Effects of Health-Care Coverage Legislation - Massachusetts, 2008

医療補償範囲に関する法律の短期的効果-マサチューセッツ州、2008年

2006 年4月12日、マサチューセッツ州は全州民の医療保険へのアクセスを全て保障する法律を制定し、2007年7月1日より民間の医療保険および Commonwealth Careを通じ、州が補助する新しい医療保険制度が開始された。今回、Massachusetts Department of Public Health(MDPH)は、Behavioral Risk Factor Surveillance System(BRFSS)を通じ、この法律の短期的効果の分析を行い、その結果がまとめられた。調査は法制定前の2005年1月1日~2006年6月 30日と、法制定後の2007年7月1日~2008年12月31日の2期間に行われ、性別、年齢、人種、教育レベル、世帯収入、慢性疾患および加入する医療保険別の医療保険加入率が比較された。全体での医療保険加入率は91.3%から96.3%へ5.5%増加し、特にラテン系(14.2%)、高卒以下 (12.0%)、低所得(年収25,000ドル以下)世帯(11.9%)での増加が顕著であったが、それぞれの医療保険加入率はラテン系:89.0%、高卒以下:88.6%、低所得世帯:89.0%といずれも低いものであった。Commonwealth Careプログラムにより2008年までに新たに医療保険に加入した州民は約8%であり、公的保険加入率は法制定前:14.8%から制定後:19.2%と 29.7%増加し、民間医療保険は80.8%から78.2%へと3.2%減少、他の医療保険(個別保険、学生保険など)は4.4%から2.6%に減少した。かかりつけ医や医療提供者を持つ人は全体で86.1%から87.7%に増加、特にスペイン人(30.3%)、ラテン系(17.0%)での増加が顕著であった。また、健康診断を受けた人は71.9%から74.1%に増加、スペイン人(19.9%)、ラテン系(14.1%)にて顕著であった。以上から新しい法律の制定により、特にラテン系住民や低所得層での医療保険加入率が増加し、医療アクセスの増加につながっていることが示唆された。

References

  • Massachusetts General Laws. Chapter 58 of the acts of 2006. An act providing access to affordable, quality, accountable health care. April 12, 2006. Available at <http://www.mass.gov/legis/laws/seslaw06/sl060058.htm>. Accessed March 5, 2010.
  • CDC. Public health surveillance for behavioral risk factors in a changing environment: recommendations from the Behavioral Risk Factor surveillance team. MMWR 2003;52(No. RR-9).
  • Massachusetts Department of Public Health. Massachusetts Behavioral Risk Factor Surveillance System surveys and reports, 1996-2008. Available at <http://www.mass.gov/?pageID=eohhs2homepage&L=1&L0=Home& sid=Eeohhs2>. Accessed March 5, 2010.
  • McDonough J, Hager C, Rosman B. Health care reform stages a comeback in Massachusetts. N Engl J Med 1997;336:148-51.
  • Long SK, Masi PB. Access and affordability: an update on health reform in Massachusetts, fall 2008. Health Aff (Millwood) 2009;28:w578-87.
  • Kaiser Commission on Medicaid and the Uninsured. Massachusetts health care reform: three years later. Washington, DC: Kaiser Commission on Medicaid and the Uninsured; 2009. Available at <http://www.kff.org/uninsured/upload/7777-02.pdf>. Accessed March 5, 2010.
  • Massachusetts Division of Health Care Finance and Policy; Key indicators, November 2009. Boston, MA; 2009. Available at <http://www.mass.gov/Eeohhs2/docs/dhcfp/r/pubs/09 /key_indicators_nov_09.pdf>. Accessed March 5, 2010.
  • US Census Bureau. Current population reports: income, poverty, and health insurance coverage in the United States: 2008. Washington, DC: US Census Bureau; 2009. Available at <http://www.census.gov/prod/2009pubs/p60-236.pdf>. Accessed March 8, 2010.
  • Massachusetts Department of Public Health. A profile of health among Massachusetts adults, 2008: results from the Behavioral Risk Factor Surveillance System. Boston, MA: Health Survey Program; 2008. Available at <http://www.mass.gov/Eeohhs2/docs/dph/behavioral_risk/report_2008.pdf>. Accessed March 5, 2010.
  • Massachusetts Department of Public Health. A profile of health among Massachusetts adults in selected cities, 2008: results from the Behavioral Risk Factor Surveillance System. Boston, MA: Health Survey Program; 2008. Available at <http://www.mass.gov/Eeohhs2/docs/dph/behavioral_risk/cities_08.pdf>. Accessed March 5, 2010.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ