一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)ポリオ根絶への進展 ― パキスタン、2019年1月・・・

MMWR抄訳

rss

2020/11/20Vol. 69 / No. 46

MMWR69(46):1748-1752
Progress Toward Poliomyelitis Eradication — Pakistan, January 2019−September 2020

ポリオ根絶への進展 ― パキスタン、2019年1月~2020年9月

1型野生株ポリオウイルス(WPV1)が流行している国はパキスタンとアフガニスタンのみであり、2019年、パキスタンではWPV1症例が147例報告され(2018年の報告数の約12倍)、2020年は9月15日の時点で72例が報告された。今回、2019年1月~2020年9月、パキスタンにおけるポリオ根絶への活動と進捗状況の最新情報を報告する。2017年~2018年に12,815世帯を対象とした全国調査では、1歳までの2価経口ポリオワクチン(bOPV)の3回接種率は86%、不活化ポリオワクチン(IPV)1回接種率は64%であった。2019年の接種率はアザドカシミール州(92%)、イスラマバード(95%)にて高く、バロチスタン州(66%)、ギルギットバルティスタン州(67%)にて低かった。2019年、bOPVによる追加接種活動は全国3回、地域にて4回行われたが、2020年はCOVID-19アウトブレイクのため、全国2回(2月と9月)、地域2回(3月と8月)のみ行われた。さらに環境サーベイランスや急性弛緩性麻痺(AFP)症例からウイルスが検出された場合、小規模の接種キャンペーンが実施されている。AFPサーベイランスでは2019年、2020年ともに15歳未満の小児10万人あたりの非ポリオAFP(NPAFP)症例の目標値6例を超え、2020年1月~9月、NPAFPの発症率は14.2(10.2~18.9)と、2019年同時期の20.5(16.3~31.0)に比べ減少している。また、AFP症例からの検体採取率は目標値80%を超え、2019年が88%、2020年が89%であった。環境サーベイランスでは定期採取場所(60カ所)と特定採取場所(8カ所)からの検体のWPV1陽性率は2020年が55%と、2019年の同時期(43%)を上回り、すべての州にて検出された。WPV1症例は2018年の12例から2019年には147例と約12倍増加し、2020年は9月までに4州33地区から72例報告された(2019年の同時期は4州22地区から72例)。2019年~2020年9月の計219例は、カイバルパクトゥンクワ州[115例(53%)]、バロチスタン州[30例(14%)]、シンド州[52例(24%)]、パンジャブ州[22例(10%)]から報告され、年齢は1~168カ月齢(中央値18カ月)、33例(15%)はワクチン未接種、153例(70%)は4回以上の接種を受けていた。また、2019年7月、ギルギットバルティスタン州にて初めて検出された循環型ワクチン由来ポリオウイルス2型(cVDPV2)感染例は、2020年9月15日の時点で計81例が6州30地区から報告された。ワクチン接種は10例(12%)が未接種、41例(51%)が基本接種を完了、13例(16%)は1価OPV、17例(21%)はIPV接種を受けていた。以上、パキスタンではWPV1およびcVDPV2感染が増加しており、今後も予防接種活動を推進すべきと思われる。

References

  • Hsu CH, Kader M, Mahamud A, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2018–September 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:1029–33. PMID:31725710 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6845a5>
  • Martinez M, Shukla H, Nikulin J, Mbaeyi C, Jorba J, Ehrhardt D. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan, January 2018–May 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:729–33. PMID:31437144 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6833a4>
  • Elhamidi Y, Mahamud A, Safdar M, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2016–September 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1276–80. PMID:29166363 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6646a4>
  • Hsu C, Mahamud A, Safdar M, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2017–September 2018. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:1242–5. PMID:30408024 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6744a5>
  • National Institute of Population Studies; ICF. Pakistan demographic and health survey 2017–18. Islamabad, Pakistan: National Institute of Population Studies; Rockville, Maryland: ICF; 2019. <https://dhsprogram.com/pubs/pdf/FR354/FR354.pdf>
  • Technical Advisory Group. Feedback from TAG meeting Pakistan June 2020. Islamabad, Pakistan: Technical Advisory Group; 2020. <http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2020/06/PAK-TAG-2020-conclusions-and-recommendations-Final-15-June.pdf>
  • Alleman MM, Jorba J, Greene SA, et al. Update on vaccine-derived poliovirus outbreaks—worldwide, July 2019–February 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:489–95. PMID:32324719 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6916a1>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ