一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2018年(Vol.67)循環ワクチン由来ポリオウイルス2型のアウトブレイク・・・

MMWR抄訳

rss

2018/06/22Vol. 67 / No. 24

MMWR67(24):690-694
Strategic Response to an Outbreak of Circulating Vaccine-Derived Poliovirus Type 2 — Syria, 2017–2018

循環ワクチン由来ポリオウイルス2型のアウトブレイクに対する戦略的対応 ― シリア、2017年~2018年

2型野生型ポリオウイルスは1999年以降検出されず、2015年に根絶が宣言されているが、ワクチン由来ポリオウイルス(VDPV)のアウトブレイクはほとんどが2型VDPV(VDPV2)によるものである。また、2016年4月、世界同時に3価経口ポリオワクチン(1型、2型、3型)から2価OPV(1型、3型)に変更となったため、Global Polio Eradication InitiativeではVDPV2を公衆衛生的な緊急事態としている。2017年5月~6月、シリアのデリゾール県では急性弛緩性麻痺の小児2例の便検体からVDPV2が分離された。ここではシリアにおけるVDPV2アウトブレイクについて報告する。シリアは2011年より内戦が続き、ヘルスケアシステムにも大きな影響を与えており、内戦前(2001~2010年)、全国の1歳までのOPV 3回接種率は80%であったが、2016年には48%(2010年:83%)となった。アウトブレイクの第1例はデリゾール県マヤーディーン郡の22カ月齢の女児(麻痺発症:2017年3月3日)、最新例はボウカマル郡の5カ月齢の乳児(同2017年9月27日)であり、2018年6月17日の時点で計74例報告されている(男児28例、女児46例、12カ月齢未満:26、12~23カ月齢:35、24~59カ月齢:11、5歳以上:2)。うち30例(41%)はOPV未接種であり、32例(43%)は1~2回、12例(16%)は3回以上の接種歴があった。また、71例(96%)はデリゾール県から報告され、58例(78%)はマヤーディーン郡、12例(16%)はボウカマル郡、1例(1%)はデリゾール郡であった。他の3例はラッカ県テルアビヤド郡、サウラ郡、ホムス県タドムル郡から各1例報告された。このアウトブレイクを受け、追加予防接種活動(SIAs)が2回行われ、1回目は2017年7~10月、デリゾールおよびラッカ県にて5歳未満の小児を対象に、2回目は2018年1月よりデリゾール、ラッカおよびハサカ県にて1価OPV(2型)が接種され、循環VDPV2伝播の遮断に成功している。

References

  • Khan F, Datta SD, Quddus A, et al. Progress toward polio eradication— worldwide, January 2016–March 2018. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:524–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6718a4>
  • Elhamidi Y, Mahamud A, Safdar M, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2016–September 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1276–80. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6646a4>
  • Burns CC, Diop OM, Sutter RW, Kew OM. Vaccine-derived polioviruses. J Infect Dis 2014;210(Suppl 1):S283–93. <https://doi.org/10.1093/infdis/jiu295>
  • Jorba J, Diop OM, Iber J, et al. Update on vaccine-derived polioviruses—worldwide, January 2016–June 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1185–91. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6643a6>
  • Previsani N, Singh H, St Pierre J, et al. Progress toward containment of poliovirus type 2—worldwide, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:649–52. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6624a5>
  • Global Polio Eradication Initiative. GPEI guidelines: classification and reporting of vaccine-derived polioviruses (VDPV). Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2016. <http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2016/09/Reporting-and-Classification-of-VDPVs_Aug2016_EN.pdf>
  • Global Polio Eradication Initiative. Standard operating procedures: responding to a poliovirus event or outbreak, November 2017. Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2017. <http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2018/01/pol-sop-responding-polio-event-outbreak-part1-20180117.pdf>
  • World Health Organization. WHO vaccine-preventable diseases monitoring system: 2016 global summary. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2016. <http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary>
  • Mbaeyi C, Ryan MJ, Smith P, et al. Response to a large polio outbreak in a setting of conflict—Middle East, 2013–2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:227–31. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6608a6>
  • United Nations High Commissioner for Refugees. Syria regional refugee response: inter-agency information sharing portal. Geneva, Switzerland: United Nations High Commissioner for Refugees; 2018. <https://data2.unhcr.org/en/situations/syria>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ