一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2018年(Vol.67)オピオイド、コカインおよび精神刺激薬の過剰摂取によ・・・

MMWR抄訳

rss

2018/03/30Vol. 67 / No. 12

MMWR67(12):349-358
Overdose Deaths Involving Opioids, Cocaine, and Psychostimulants — United States, 2015–2016

オピオイド、コカインおよび精神刺激薬の過剰摂取による死亡 ― アメリカ、2015年~2016年

アメリカでは1999年~2015年、568,699人が薬物の過剰摂取により死亡している。2014年~2015年には11.4%増加し、2015年の死亡者は52,404人、うちオピオイドの過剰摂取による死亡者は33,091人(63.1%)であった。CDCは31州およびワシントンDCにおけるすべてのオピオイドおよび種類別(処方オピオイド、ヘロイン、合成オピオイド、コカイン、乱用の可能性のある精神刺激薬)による年齢補正死亡率を算出した。その結果、2016年における薬物の過剰摂取による死亡者は63,632人、年齢補正死亡率は19.8であり、2015年の16.3から有意に(21.5%)増加した。オピオイドによる死亡者は42,249人(66.4%)であり、10万人あたり13.3と2015年(同:10.4)から27.9%の増加であった。処方オピオイド、ヘロイン過剰摂取による死亡率はそれぞれ10.6%、19.5%増加し、コカイン、精神刺激薬による死亡率はそれぞれ52.4%、33.3%増加した。オピオイドによる死亡率は15歳以上の男女いずれも増加(男性:32.1%、女性:19.7%、15~24歳:32.9%、25~34歳:33.5%、35~44歳:31.0%、45~54歳:20.5%、55~64歳:22.6%、65歳以上:16.0%)、人種別では非ヒスパニック系黒人にてもっとも大きく増加していた(56.1%、非ヒスパニック系白人:25.9%、ヒスパニック系:32.6%、アジア/太平洋諸国:36.4%、アメリカンインディアン/アラスカ先住民:14.9%)。地域別(31州およびワシントンDC)死亡率には相違があり、合成オピオイドによる死亡率は10万人あたり0.9~30.3、東部の州にて高く(ニューハンプシャー州:30.3、ウェストバージニア州:26.3、マサチューセッツ州:23.5)、また、2015~2016年、20州およびワシントンDCにて死亡率は増加、ワシントンDC:392.3%、イリノイ州:227.3%、メリーランド州:206.9%にて大きかった。ヘロインによる死亡率は13州およびワシントンDCにて有意に増加、ニューハンプシャー州では有意に減少し(56.9%)、死亡率はワシントンDC(17.3)、ウェストバージニア州(14.9%)、オハイオ州(13.5)にて高かった。処方オピオイドによる死亡率は7州およびワシントンDCにて有意に増加し、死亡率はウェストバージニア州(19.7)、メリーランド州(13.1)、メイン州(12.5)、ユタ州(12.5)にて高く、コカインによる死亡率はワシントンDC(13.5)、ロードアイランド州(10.7)、オハイオ州(10.1)にて高く、15州およびワシントンDCにて有意に増加した。精神刺激薬による死亡率はネバダ州(7.5)、ニューメキシコ州(7.1)、オクラホマ州(7.1)にて高かった。アメリカにおけるオピオイド過剰摂取の流行は悪化しており、より迅速で包括的なサーベイランスとともに多面的アプローチによりこの流行を阻止し、対処していく必要性が示唆される。

References

  • Rudd RA, Seth P, David F, Scholl L. Increases in drug and opioid-involved overdose deaths—United States, 2010–2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:1445–52. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm655051e1>
  • Gladden RM, Martinez P, Seth P. Fentanyl law enforcement submissions and increases in synthetic opioid-involved overdose deaths—27 states, 2013–2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:837–43. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6533a2>
  • O’Donnell JK, Gladden RM, Seth P. Trends in deaths involving heroin and synthetic opioids excluding methadone, and law enforcement drug product reports, by census region—United States, 2006–2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:897–903. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6634a2>
  • Seth P, Rudd RA, Noonan RK, Haegerich TM. Quantifying the epidemic of prescription opioid overdose deaths. Am J Public Health 2018;108:500–2. <https://doi.org/10.2105/AJPH.2017.304265>
  • Rudd RA, Paulozzi LJ, Bauer MJ, et al. Increases in heroin overdose deaths—28 states, 2010 to 2012. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:849–54.
  • O’Donnell JK, Halpin J, Mattson CL, Goldberger BA, Gladden RM. Deaths involving fentanyl, fentanyl analogs, and U-47700—10 states, July–December 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1197–202. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6643e1>
  • McCall Jones C, Baldwin GT, Compton WM. Recent increases in cocaine-related overdose deaths and the role of opioids. Am J Public Health 2017;107:430–2. <https://doi.org/10.2105/AJPH.2016.303627>
  • Kandel DB, Hu MC, Griesler P, Wall M. Increases from 2002 to 2015 in prescription opioid overdose deaths in combination with other substances. Drug Alcohol Depend 2017;178:501–11. <https://doi.org/10.1016/j.drugalcdep.2017.05.047>
  • Davis GG; National Association of Medical Examiners and American College of Medical Toxicology Expert Panel on Evaluating and Reporting Opioid Deaths. Complete republication: National Association of Medical Examiners position paper: recommendations for the investigation, diagnosis, and certification of deaths related to opioid drugs. J Med Toxicol 2014;10:100–6. <https://doi.org/10.1007/s13181-013-0323-x>
  • Vivolo-Kantor AM, Seth P, Gladden RW, et al. Vital signs: trends in emergency department visits for suspected opioid overdoses—United States, July 2016–September 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:279–85. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6709e1>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ