一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)Advisory Committee on Imm・・・

MMWR抄訳

rss

2014/02/07Vol. 63 / No. 5

MMWR63(5):108-109
Advisory Committee on Immunization Practices Recommended Immunization Schedules for Persons Aged 0 Through 18 Years — United States, 2014

Advisory Committee on Immunization Practicesが推奨する0~18歳の予防接種スケジュール ― アメリカ、2014年

2013年10月にAdvisory Committee on Immunization Practicesが発表した0~18歳を対象とした2014年の予防接種スケジュールをCDCがウェブにて公開している(http://www.cdc.gov/vaccines/schedules)。これまでのスケジュールとの変更点は、1)成人に対する接種スケジュールに関して新たな参考文献が追加され、また、最少年齢/接種間隔より前に接種を受けた場合の接種に関する勧告が追加された。2)髄膜炎菌結合型ワクチンはMenCWY-CRMワクチンを生後2ヵ月にて接種し、医学的にリスクが高い症例および特殊な環境下にある症例に対する接種に関する勧告が追加された。3)2ヵ月齢以上のハイリスク例に対する髄膜炎菌ワクチンはMCV4-CRMが推奨され、インフルエンザワクチンは6ヵ月齢~8歳の小児に対するガイダンスが更新されている。またハイリスク例に対する肺炎球菌ワクチン、感染症リスクの高い未接種例に対するA型肝炎ワクチン接種に関するガイダンスも更新されている。4) Hib結合型ワクチン、肺炎球菌結合型ワクチンおよび破傷風・ジフテリア・無菌性百日咳(Tdap)ワクチンの追加接種スケジュールが更新され、明瞭化されている。

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ