一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

ソリューション 文献データベース構築 Literature databaseconstruction

ホームソリューション文献データベース構築

文献データベース構築 文献を中心とした情報蓄積と有効活用をお手伝いします!

DB登録用データの準備からASP方式の管理システム「I-dis」のご提供、そして文献複写サービスとの連携に至る様々な業務を、ワンストップでご提供することができます。

I-disソリューションの特長

Consulting

Library

IMICが蓄積してきた文献情報管理ノウハウを、お客様のDBマネージメントに生かしていただけます。

I T

I-disはIMIC内部のITチームが独自に開発したASP形式のデータベースです。

Medical

医学・薬学情報のプロフェッショナルがお客様の情報収集と利用を専門的にサポートします。

Solution

IMICにしかない提供できない唯一のソリューションです。

I-disを核とした文献データベース構築

I-dis システム準備 I-disカスタマイズ データ整備 情報収集 文献調査 コンテンツ拡充 資材作成 アップロード 営業支援 文献複写

↓さらにこのような無限の拡張性も!

文献調査ページへ

Medical Device Alertへ

資材作成ページへ

I-disページへ

文献複写ページへ

文学術文献デリバリーサービス

I-dis システム準備 I-disカスタマイズ データ整備 情報収集 文献調査 コンテンツ拡充 資材作成 アップロード 営業支援 文献複写 ↓さらにこのような無限の拡張性も!

検索サービスの
納品システムとしての活用

文献調査ページへ

Medical Device Alertへ

Q&Aの作成・改訂と管理

資材作成ページへ

文献発注ツールとしての可能性

I-disページへ

文献複写ページへ

文献データベース構築へのお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォームへ

最適化されたソリューションをご提案します!

製品上市により文献データベースが必要になった!製品関連文献の検索からシステム提供、導入後の運用案まで、ご予算に合わせたご提案をさせていただきます。

古くなったデータベースをリプレースしたい!すでにお持ちの文献、データの移行と、I-disで提供できるさまざまな機能のご提案をさせていただきます

事業部だけでこじんまり使いたい!必要となる機能をヒアリングし、最適な利用プランをご提案させていただきます。

MR用文献複写と文献管理を一括で行いたい!最新文献情報の更新作業と、文献複写管理機能の強化など、営業支援に特化したデータベース運用をフルパッケージでご提案させていただきます。

Q&Aを管理したい!I-disのQ&A機能はもちろん、コンテンツの作成や改訂作業などトータルでご提案します。

MR用文献複写と文献管理を一括で行いたい!最新文献情報の更新作業と、文献複写管理機能の強化など、営業支援に特化したデータベース運用をフルパッケージでご提案させていただきます。

情報発信型の文献データベース運用を実現いただけます
I-dis 検索対象データ

文献データベース構築に関するこんな課題を解決!

最新文献の収集とアップロードはどうしたらいい?
A1国内・海外の商用データベース検索のほか、IMIC独自の文献速報サービスがあります。 また、アップロード代行も可能ですので、定期的な情報更新を実現できます。

文献調査  国内医薬品/医学文献速報

文献複写物の入手は?
A2I-disの検索でヒットした文献は、文献複写機能を使って素早く手配することが可能です。

文献複写

登録データの作成は?
A3お客様のご要望に合わせた抄録作成とデータベース用のキーワードIndexingをご用意していますので、自社製品に特化したコンテンツ作成が可能です。

コンテンツ作成

過去データの移行は?
A4過去分データの移行や書誌情報整備、重複チェック作業など、なかなか手が回らない細かな作業もしっかりサポートします。

コンテンツ作成  I-dis

文献だけでなく社内資料も登録したいのだけど?
A4I-disは文献管理機能のほかに、DIやQ&Aの登録/検索も可能ですので、情報の一元管理を実現していただけます。

資材作製

カスタマイズは可能?
A4I-disの大きな特徴は、お客様のご要望をITまでダイレクトに繋げられる点です。カスタマイズも含めたソリューションをご提案します。

I-dis

システム開発者が語るI-disの進化

I-disのリリースに至るまで

I-disのリリースに至るまで

まずIMIC内部で開発プロジェクトチームが結成され、試行錯誤しながら何とかリリースにこぎつけました。実はI-disはリリースして何社かと契約できるまでは、内部であまり関心を持たれませんでした。売れなかったら社内の文献管理として使えばいい程度で、残念なことにあまり期待されていなかったのです。ところが、I-disはお客様から予想以上の好評価をいただきました。また、評価をいただくことでI-disの改善点も見えてきたのです。最初のバージョンがリリースされてから1年半後に今のバージョン2がリリースされました。そして現在もI-disは機能追加・改善を続けています。

IMICが提供するシステムと可能性

IMICが提供するシステムと可能性

システムを開発する上で業務知識は必要であり、医学・薬学に関する業務でもそれは当てはまります。
格納するデータに関する知識はシステムを開発する上で必要不可欠です。この点で医・薬学の専門家が多数在籍しているIMICは、より良いシステム、使えるシステムをご提供できると考えています。
さらにIMICではシステムだけでなく、その中身のデータ、システムの運用も一緒にご提案できます。
I-disの可能性は更に広がり、開発担当としてまだまだやりたいことが沢山あります。
現在ご利用いただいているお客様にはより一層ご満足していただくこと、また、あらたにご利用していただくお客様が増えていくことが開発者としての本望です。今後ともIMICとI-disをよろしくお願いいたします。
システム開発課 丸岡 潤平

システム開発課の部署紹介へ

文献データベース構築へのお問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせフォームへ

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ