一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)麻疹の世界的コントロールおよび地域的根絶、2000・・・

MMWR抄訳

rss

2013/01/18Vol. 62 / No. 02

MMWR62(2):27-31
Global Control and Regional Elimination of Measles, 2000-2011

麻疹の世界的コントロールおよび地域的根絶、2000~2011年

1980年以降、麻疹ワクチン接種の拡大により世界的な麻疹の罹患率および死亡率が減少し、WHOのアメリカ地域(AMR)では2002年以降、根絶が続いている。WHOのWorld Health Assembly(世界保健総会)は2015年の麻疹撲滅への3つのマイルストン[1歳児における麻疹含有ワクチンの初回接種(MCV1)率を全国で90%以上、各地区で80%以上とする、麻疹の年間発症率を100万人あたり5例未満とする、死亡率を2000年比95%低下させる]を定めており、今回、2000~2011年におけるこれらの世界的コントロールについて報告する。MCV1接種率は世界全体で2000年:72%から2011年:84%に増加、WHOのアメリカ、ヨーロッパおよび西太平洋地域にて90%を超え、また、接種率が90%を超える国は83ヶ国(43%)から123ヶ国(63%)に増加し、2回目の接種(MCV2)を導入した国は97ヶ国(50%)から141ヶ国(73%)に増加した。WHOにサーベイランスデータを報告する国は169ヶ国(88%)から188ヶ国(97%)に増加し、麻疹の症例数は2000年:853,480例から2011年:354,922例と58%減少し、発症率は100万人あたり146から52例と65%低下、WHOのすべての地域にてこれらの低下が認められた。しかし、症例数は2008年の278,417例から2011年にかけて増加しており、100万人あたり5例未満となった国は2008年:122/183ヶ国(67%)から2011年:104/188ヶ国(55%)と減少していた。また、麻疹による推定死亡数は2000年:542,000例から2011年:158,000例と71%減少し、死亡率の低下は西太平洋地域:90%~インド:36%であった。

References

  • World Health Organization. Global eradication of measles: report by the Secretariat. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2010. Available at http://apps.who.int/gb/ebwha/pdf_files/wha63/a63_18-en.pdf.
  • World Health Organization. Global vaccine action plan: report by the Secretariat. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2012. Available at http://apps.who.int/gb/ebwha/pdf_files/wha65/a65_22-en.pdf.
  • CDC. Progress in global measles control, 2000-2010. MMWR 2012;61:73-8.
  • Simons E, Ferrari M, Fricks J, et al. Assessment of the 2010 global measles mortality reduction goal: results from a model of surveillance data. Lancet 2012;379:2173-8.
  • Chen S, Fricks J, Ferrari MJ. Tracking measles infection through non-linear state space models. J R Stat Soc Ser C Appl Stat 2012;61:117-24.
  • Pan American Health Organization. Plan of action for maintaining measles, rubella and congenital rubella syndrome elimination in the Region of the Americas. Washington, DC: Pan American Health Organization; 2012. Available at http://new.paho.org/hq/index.php?option=com_docman&task=doc_download&gid=18542&itemid=&lang=en.
  • CDC. Measles-Horn of Africa, 2010-2011. MMWR 2012;61:678-84.
  • CDC. Measles outbreaks and progress toward preelimination-African region, 2009-2010. MMWR 2011;60:374-8.
  • World Health Organization. Measles vaccines: WHO position paper. Wkly Epidemiol Rec 2009;84:349-60.
  • World Health Organization. Global measles and rubella strategic plan, 2012-2020. Available at http://www.who.int/immunization/newsroom/Measles_Rubella_StrategicPlan_2012_2020.pdf.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ