一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)大学におけるおたふく風邪のアウトブレイクおよび麻疹・・・

MMWR抄訳

rss

2016/07/29Vol. 65 / No. 29

MMWR65(29):731-734
Mumps Outbreak at a University and Recommendation for a Third Dose of Measles-Mumps-Rubella Vaccine — Illinois, 2015–2016

大学におけるおたふく風邪のアウトブレイクおよび麻疹・おたふく風邪・風疹ワクチンの3回目接種の勧告 ― イリノイ州、2015~2016年

おたふく風邪(流行性耳下腺炎)は、発熱と耳下腺を含む唾液腺の腫脹を特徴とする急性ウイルス性疾患である。2015年4月15日、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の保健センターは、発熱と耳下腺炎を来した21歳男性例についてシャンペーン・アーバナ地域公衆衛生局(C-UPHD)に報告した。男性の症状は4月9日に始まり、おたふく風邪が疑われたが、確定診断検査は行われなかった。その後2週間でさらに5例にておたふく風邪が疑われ、確診された。全例にて麻疹・おたふく風邪・風疹(MMR)ワクチンの2回接種を完了していた。5月1日、イリノイ州公衆衛生局(IDPH)検査室にて、7例目の疑い例の口腔スワブ検体がrRT-PCR検査陽性となりおたふく風邪と確診された。本例は先の疑い例6例と疫学的に関連があったことから、IDPHは同大学におけるおたふく風邪のアウトブレイクと確定し、C-UPHDは大学保健センターに対しアウトブレイク対策の実施を勧告した。発症した学生は感染期間中の自宅または寮での待機を指示された。大学の予防接種記録では全学生におけるMMRワクチンの2回接種率は97%超と推定されたが、高い接種率にもかかわらず症例の発生は継続し、7月31日までに計70例が報告された。8月4日、IDPH、C-UPHDおよび大学保健センターは、1957年以降に出生した全学生および教職員に対しMMRワクチンの追加接種を勧告し、対象者は推定5万人に及んだ。8月6~27日の間に構内5カ所に設けられた予防接種クリニックにて計8,200回分のワクチンが接種され、続く秋期および春期学期にてさらに3,300回分が接種された。ワクチンによる重篤な有害事象は報告されていない。2015年4月9日~2016年5月27日に発症した317例がおたふく風邪と診断され、100例(32%)はrRT-PCR法検査により確診され、217例(67%)はほぼ確定例とされた。患者年齢は16~55歳(中央値は20歳)であり、22例(7%)は救急外来を受診、3例(1%)は入院した。2例(1%)はおたふく風邪の合併症である精巣炎を発症したが、死亡例はなかった。317例のうち、発症時に50例(16%)はMMRワクチンの3回接種、232例(73%)は2回接種、12例(4%)は1回接種を完了しており、7例(2%)は未接種、16例(5%)は不明であった。3回接種した50例のうち45例(90%)は本アウトブレイク期間中に、5例(10%)は以前に接種しており、45例のうち11例(24%)は3回目接種当日~接種2週以内に耳下腺炎を発症し、6例(13%)は2~4週以内に、27例(60%)は4週以降、1例(2%)は接種3日後に発症した。MMRワクチンの3回目接種に関し、予防接種諮問委員会(ACIP)から正式な通告は発出されていない。CDCは、今回のように感染者が密接に接触し、2回接種率が高いにも関わらず感染伝播が継続する状況での感染対策として、3回接種のガイドラインを提供している。効果については今後の検証が必要である。

References

  • McLean HQ, Fiebelkorn AP, Temte JL, Wallace GS. Prevention of measles, rubella, congenital rubella syndrome, and mumps, 2013: summary recommendations of the Advisory Committee on Immunizations Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2013;62(No. RR-04).
  • Fiebelkorn AP, Barskey A, Hickman C, Bellini W. Mumps [Chapter 9]. In: VPD surveillance manual. 5th ed. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. <http://www.cdc.gov/vaccines/pubs/surv-manual/chpt09-mumps.pdf>
  • Council of State and Territorial Epidemiologists. Public health reporting and national notification for mumps. Position statement: 11-ID-18. Atlanta, GA: Council of State and Territorial Epidemiologists; 2011. <http://c.ymcdn.com/sites/www.cste.org/resource/resmgr/PS/11-ID-18.pdf>
  • Ogbuanu IU, Kutty PK, Hudson JM, et al. Impact of a third dose of measles-mumps-rubella vaccine on a mumps outbreak. Pediatrics 2012;130:e1567–74. <http://dx.doi.org/10.1542/peds.2012-0177>
  • Nelson GE, Aguon A, Valencia E, et al. Epidemiology of a mumps outbreak in a highly vaccinated island population and use of a third dose of measles-mumps-rubella vaccine for outbreak control—Guam 2009 to 2010. Pediatr Infect Dis J 2013;32:374–80. <http://dx.doi.org/10.1097/INF.0b013e318279f593>
  • Cortese MM, Jordan HT, Curns AT, et al. Mumps vaccine performance among university students during a mumps outbreak. Clin Infect Dis 2008;46:1172–80. <http://dx.doi.org/10.1086/529141>
  • Zipprich J, Murray EL, Winter K, et al. Mumps outbreak on a university campus—California, 2011. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2012;61:986–9.
  • Dayan GH, Quinlisk MP, Parker AA, et al. Recent resurgence of mumps in the United States. N Engl J Med 2008;358:1580–9. <http://dx.doi.org/10.1056/NEJMoa0706589>
  • Date AA, Kyaw MH, Rue AM, et al. Long-term persistence of mumps antibody after receipt of 2 measles-mumps-rubella (MMR) vaccinations and antibody response after a third MMR vaccination among a university population. J Infect Dis 2008;197:1662–8. <http://dx.doi.org/10.1086/588197>
  • Fiebelkorn AP, Coleman LA, Belongia EA, et al. Mumps antibody response in young adults after a third dose of measles-mumps-rubella vaccine. Open Forum Infect Dis 2014;1:ofu094. <http://dx.doi.org/10.1093/ofid/ofu094>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ