一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)環境水および未確認の水曝露によるアウトブレイク ―・・・

MMWR抄訳

rss

2015/08/14Vol. 64 / No. 31

MMWR64(31):849-851
Outbreaks Associated With Environmental and Undetermined Water Exposures — United States, 2011–2012

環境水および未確認の水曝露によるアウトブレイク ― アメリカ、2011~2012年

2011~2012年に発生した環境水および未確認の水(飲料用以外の水、用途不明の水および他の非レクリエーション用水)への曝露によるアウトブレイクについて報告する。この期間に報告されたアウトブレイクは11州より18件であり、患者数は280例、うち67例が入院し、10例が死亡している。18件のうちレジオネラ症のアウトブレイクは15件、254例であり、死亡した10例はすべてレジオネラ症であり、長期療養施設にて2例、病院にて2例、保健施設にて1例が死亡した。発生場所はホテルまたはモーテル:4件、病院または保健施設:3件、長期療養施設:3件、屋内の職場:1件、工場:1件、モービルホームパーク:1件、行楽地:1件、多用途施設:1件であり、水源は観賞用の噴水(3件)、冷却塔(1件)、貯水槽(1件)の5件にて明らかとなっている。近年、飲料水またはレクリエーション用水以外による水系感染症のアウトブレイクが増加しており、レジオネラ菌による飲料水システム汚染の増加との関連が指摘されている。レジオネラ菌のコントロールおよび除菌は困難であり、疫学的、環境的な調査を継続して行うことが重要である。

References

  • Beer KD, Gargano JW, Roberts VA, et al. Surveillance for waterborne disease outbreaks associated with drinking water—United States, 2011–2012. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:842–8.
  • Hlavsa MC, Roberts VA, Kahler AM, et al. Outbreaks of illness associated with recreational water—United States, 2011–2012. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:668–72.
  • Brunkard JM, Ailes E, Roberts VA, et al. Surveillance for waterborne disease outbreaks associated with drinking water—United States, 2007–2008. MMWR Surveill Summ 2011;60(No. SS-12):38–68.
  • CDC. Surveillance for waterborne disease outbreaks associated with drinking water and other nonrecreational water—United States, 2009–2010. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2013;62:714–20.
  • Fields BS, Benson RF, Besser RE. Legionella and Legionnaires’ disease: 25 years of investigation. Clin Microbiol Rev 2002;15:506–26.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ