一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)出産前に女性が経験するストレスフルライフイベント ・・・

MMWR抄訳

rss

2015/03/13Vol. 64 / No. 9

MMWR64(9):247-251
tressful Life Events Experienced by Women in the Year Before Their Infants’ Births — United States, 2000–2010

出産前に女性が経験するストレスフルライフイベント ― アメリカ、2000~2010年

最近の疫学研究では、出産前のストレスは早産児や低体重出世児などのリスク上昇に関係すると示唆されている。1990~1995年のPregnancy Risk Assessment Monitoring System (PRAMS)データでは、国内11州において出産前1年間にストレスフルライフイベント(ストレスを与える人生上の出来事:SLE)を経験した女性は64%と報告されているが、その割合は年々減少し、2000~2010年のPRAMSデータでも減少し続けている。PRAMSは出産前のSLEを4つのカテゴリーに分けている[(1)精神的ストレス(家族の病気や入院、または親しい人が死亡したなど)、(2)金銭的ストレス(引っ越し、失業、生活費が払えないなど)、(3)配偶者によるストレス(別居/離婚、口喧嘩、配偶者が妊娠を望んでいないなど)、(4)心的外傷後ストレス(ホームレス、喧嘩、刑務所入り、飲酒やドラッグによる問題など)]。2000~2010年、10州(アラスカ州、アーカンソー州、コロラド州、ハワイ州、メイン州、ネブラスカ州、オクラホマ州、ユタ州、ワシントン州、ウェストバージニア州)にて女性187,390名を対象とした分析結果では、SLEがあると回答した女性は0.54パーセンテージポイント(ポイント)/年減少し、カテゴリー別では金銭的ストレス:0.44ポイント/年、精神的ストレス:0.35ポイント/年、配偶者によるストレス:0.58ポイント/年、心的外傷後ストレス:0.26ポイント/年の減少であった。2010年における国内27州のPRAMSデータの分析では、SLEがあると回答した女性は全体で70.2%(ジョージア州:57.5%~アラスカ州:78.7%)であり、カテゴリー別では、金銭的ストレス:51.0%(ジョージア州:42.2%~オクラホマ州:58.1%)、精神的ストレス:29.6%(ジョージア州:22.3%~ウェストバージニア州:40.0%)、配偶者によるストレス:28.5%(ユタ州:22.7%~アーカンソー州:34.5%)、心的外傷後ストレス:17.6%(ニュージャージー州:11.3%~ウェストバージニア州およびアーカンソー州:各25.9%)であった。また、これらの数値は既婚、30歳以上、16年以上の学歴、民間の医療保険加入女性において低い傾向が認められた。

References

  • Hobel CJ, Goldstein A, Barrett ES. Psychosocial stress and pregnancy outcome. Clin Obstet Gynecol 2008;51:333–48.
  • Witt W, Litzelman K, Cheng ER, Wakeel F, Barker ES. Measuring stress before and during pregnancy: a review of population-based studies of obstetric outcomes. Matern Child Health J 2014;18:52–63.
  • Austin MP, Leader L. Maternal stress and obstetric and infant outcomes: epidemiological findings and neuroendocrine mechanisms. Aust N Z J Obstet Gynaecol 2000;40:331–7.
  • Farr SL, Dietz PM, O’Hara MW, Burley K, Ko JY. Postpartum anxiety and comorbid depression in a population-based sample of women. J Womens Health (Larchmt) 2014;23:120–8.
  • Whitehead NS, Brogan DJ, Blackmore-Prince C, Hill HA. Correlates of experiencing life events just before or during pregnancy. J Psychosom Obstet Gynaecol 2003;24:77–86.
  • Ahluwalia IB, Merritt R, Beck LF, Rogers M. Multiple lifestyle and psychosocial risks and delivery of small for gestational age infants. Obstet Gynecol 2001;97(5 Part 1):649–56.
  • McLaughlin KA, Conron KJ, Koenen KC, Gilman SE. Childhood adversity, adult stressful life events, and risk of past-year psychiatric disorder: a test of the stress sensitization hypothesis in a population-based sample of adults. Psychol Med 2010;40:1647–58.
  • American College of Obstetricians and Gynecologists Committee on Health Care for Underserved Women. ACOG committee opinion no. 343: psychosocial risk factors: perinatal screening and intervention. Obstet Gynecol 2006;108:469–77.
  • American Academy of Pediatrics, American College of Obstetricians and Gynecologists. Guidelines for perinatal care. Seventh edition. Elk Grove Village, Illinois: American Academy of Pediatrics; Washington, DC: American College of Obstetricians and Gynecologists; 2012.
  • Ruiz-Mirazo E, Lopez-Yarto M, McDonald SD. Group prenatal care versus individual prenatal care: a systematic review and meta-analyses. J Obstet Gynaecol Can 2012;34:223–9.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ