一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)最新情報:エボラウイルス病の流行 ― 西アフリカ、・・・

MMWR抄訳

rss

2015/02/27Vol. 64 / No. 7

MMWR64(7):186-187
Update: Ebola Virus Disease Epidemic — West Africa, February 2015

最新情報:エボラウイルス病の流行 ― 西アフリカ、2015年2月

2015年2月18日のWHOの最新情報によると、2月15日までに報告された西アフリカ3カ国(ギニア、リベリア、シエラレオネ)におけるエボラウイルス病(Ebola)症例(確診例、可能性例および疑い例)は計23,253例、Ebola関連死亡例は9,380例報告されている。研究室レベルでの確診例はシエラレオネにてもっとも多く(8,218例)、続いてリベリア(3,149例)、ギニア(2,727例)の順であった。2月14日までの1週間における1日あたりの確診例はシエラレオネ、リベリア、ギニアにてそれぞれ11例、1例、7例報告されている。1月25日~2月14日の21日間に報告された確診例がもっとも多い地域はシエラレオネの西部地域(107例)およびポートロコ(70例)、ギニアのフォレカニア(64例)であり、ギニアではサーベイランスおよび症例報告システムの改善により、この3週間における確診例の報告が増えている。西アフリカにおけるEbolaに関する最新情報はhttp://www.cdc.gov/vhf/ebola/outbreaks/2014-west-africa/index.html、感染症コントロールおよび臨床ガイドラインに関する情報はhttp:// www.cdc.gov/vhf/ebola/hcp/index.htmlにて入手可能である。

References

  • Dixon MG, Schafer IJ. Ebola viral disease outbreak—West Africa, 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:548–51.
  • World Health Organization. Ebola response roadmap situation report, 18 February 2015. Available at <http://apps.who.int/ebola/en/current-situation>.
  • World Health Organization. Case definition recommendations for Ebola or Marburg virus diseases. Available at <http://www.who.int/csr/resources/publications/ebola/ebola-case-definition-contact-en.pdf>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ