一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)最新情報:エボラウイルス病のアウトブレイク ― 西・・・

MMWR抄訳

rss

2014/10/31Vol. 63 / No. 43

MMWR63(43):978-981
Update: Ebola Virus Disease Outbreak — West Africa, October 2014

最新情報:エボラウイルス病のアウトブレイク ― 西アフリカ、2014年10月

2014年10月22日に更新された最新のWHOの発表によると、10月19日現在、西アフリカでエボラ発症数の多い3カ国(ギニア、リベリア、シエラレオネ)における総症例数は9,911例であり、リベリア(4,665例)、シエラレオネ(3,706例)、ギニア(1,540例)の順であった。9月28日~10月18日に報告された症例の地理的分布は、8月31日~9月23日に報告されていた分布から変化が認められ、もっとも症例数の多い地域はリベリアの首都モンロビア周辺およびボン郡、シエラレオネの首都フリータウンおよび北西部の郡、ギニアのマセンタ郡となっている。10月18日における累積症例の分布では、発症率が高い(10万人あたり100例超)地域はギニアのゲケドゥおよびマセンタ、リベリアのボミ、ボン、ロファ、マージビ、およびモンセラード、シエラレオネのボンバリ、カイラフン、ケネマ、およびポートロコである。2014年の西アフリカにおけるエボラアウトブレイクに関する最新情報はhttp://www.cdc.gov/vhf/ebola/outbreaks/guinea/index.htmlにて、アウトブレイクに対する最新の臨床ガイドラインの情報はhttp://www.cdc.gov/vhf/ebola/hcp/index.htmlにて入手可能である。

References

  • Dixon MG, Schafer IJ. Ebola viral disease outbreak—West Africa, 2014. MMWR 2014;63:548–51.
  • World Health Organization. Ebola response roadmap situation report, 22 October 2014. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. Available at <http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/137091/1/roadmapsitrep22Oct2014_eng.pdf?ua=1>.
  • Incident Management System Ebola Epidemiology Team, CDC; Ministries of Health of Guinea, Sierra Leone, Liberia, Nigeria, and Senegal; Viral Special Pathogens Branch, National Center for Emerging and Zoonotic Infectious Diseases, CDC. Ebola virus disease outbreak—West Africa, September 2014. MMWR 2014;63:865–6.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ