一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)HIV感染症の検査:臨床医および研究者に対するガイ・・・

MMWR抄訳

rss

2013/05/10Vol. 62 / No. 18

MMWR62(18):362-365
Testing for HCV Infection: An Update of Guidance for Clinicians and Laboratorians

HIV感染症の検査:臨床医および研究者に対するガイドラインの最新情報

CDCは1998年以降、HCV感染リスクがある場合は検査を受けるよう推奨しており、2003年に検査および結果報告に関するガイドラインを発表している。その後、抗体検査薬の有効性の変化、過去の感染例もHCV抗体検査が陽性となること、また、HCVに対する有効性が高い抗ウイルス薬が開発されたことなどを受け、2012年にガイドラインの修正を行った。修正されたガイドラインでは、予備診断としてHCV抗体の迅速検査(OraQuick HCV Rapid Antibody Test)を導入し、RIBA HCVの使用を停止し、Chiron RIBA HCV 3.0 Strip Immunoblot Assayの使用を推奨している。また、現在の感染例を識別するため核酸増幅検査(NAT)を実施し、迅速検査にて陽性の場合、FDAが認可するNATアッセイにより血清または血漿中のHCV RNAを検出する方法が推奨されている。また、急性C型肝炎およびC型肝炎は報告義務のある疾患であるため、感染が確認された場合は州および地域の法律に従って、CDCに報告される。HCV検査に関するガイドラインは現在も続けられているより精度および特異性の高い方法の開発状況により改訂されるものである。

References

  • CDC. Recommendations for the identification of chronic hepatitis C virus infection among persons born during 1945-1965. MMWR 2012;61(No. RR-4).
  • CDC. Viral hepatitis surveillance, United States, 2009-2011. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/statistics/2010surveillance/index.htm.>
  • CDC. Recommendations for prevention and control of hepatitis C virus (HCV) infection and HCV-related chronic disease. MMWR 1998;47(No. RR-19).
  • CDC. Guidelines for laboratory testing and result reporting of antibody to hepatitis C virus. MMWR 2003;52(No. RR-3).
  • CDC. Vital signs: evaluation of hepatitis C virus infection testing and reporting-eight U.S. sites, 2005-2011. MMWR 2013;62(18).
  • Poordad F, Dieterich D. Treating hepatitis C: current standard of care and emerging direct-acting antiviral agents. J Viral Hepat 2012;19:449-64.
  • CDC. Viral Hepatitis Resource Center: 2011 HCV Symposium. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/resources/mtgsconf/hcvsymposium2011.htm.>
  • Shivkumar S, Peeling R, Jafari Y, Joseph L, Pant Pai N. Accuracy of rapid and point-of-care screening tests for hepatitis C: a systematic review and meta-analysis. Ann Intern Med 2012;157:558-66.
  • Cooper C, Lester R, Thorlund K, et al. Direct-acting antiviral therapies for hepatitis C genotype 1 infection: a multiple treatment comparison meta-analysis. QJM 2013;106:153-63.
  • Morgan RL, Baack B, Smith BD, Yartel A, Pitasi M, Falck-Ytter Y. Eradication of hepatitis C virus infection and the development of hepatocellular carcinoma. A meta-analysis of observational studies. Ann Intern Med 2013;158:329-37.
  • Backus LI, Boothroyd DB, Phillips BR, Belperio P, Halloran J, Mole LA. A sustained virologic response reduces risk of all-cause mortality in patients with hepatitis C. Clin Gastroenterol Hepatol 2011;9:509-16.
  • Ghany MG, Strader DB, Thomas DL, Seeff LB; American Association for the Study of Liver Diseases. Diagnosis, management, and treatment of hepatitis C: an update. Hepatology 2009;49:1335-74.
  • Gale HB, Dufour DR, Qazi NN, Kan VL. Comparison of serial hepatitis C virus detection in samples submitted through serology for reflex confirmation versus samples directly submitted for quantitation. J Clin Microbiol 2011;49:3036-9.
  • Vermeersch P, Van Ranst M, Lagrou K. Validation of a strategy for HCV antibody testing with two enzyme immunoassays in a routine clinical laboratory. J Clin Virol 2008;42:394-8.
  • CDC. MMWR: Public health resources-state health departments. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at: <http://www.cdc.gov/mmwr/international/relres.html.>
  • CDC. 2013 National notifiable infectious conditions. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. Available at <http://wwwn.cdc.gov/nndss/script/conditionlist.aspx?type=0&yr=2013.>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ