一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2013年(Vol.62)バイタルサイン:カルバペネム耐性腸内細菌科 -南洋・・・

MMWR抄訳

rss

2013/03/08Vol. 62 / No. 09

MMWR62(9): 157-160
Fatal and Nonfatal Injuries Involving Fishing Vessel Winches - Southern Shrimp Fleet, United States, 2000-2011

バイタルサイン:カルバペネム耐性腸内細菌科 -南洋エビ漁、アメリカ、2000~2011年

2011年、アメリカにおける商業的漁業労働者の労働災害死亡率は、アメリカ全労働者における死亡率の約35倍と最も高かった。2000~2009年には504名の漁師が死亡しており、その原因は主に漁船の沈没(51%)や船外への転落(30%)による溺死であったが、51名(10%)の漁師は漁船機械装置の絡みなど、船上での負傷により死亡している。2000~2011年の南洋エビ漁におけるウインチによる致死的負傷に関するデータ(Commercial Fishing Incident Database)および非致死的負傷に関するデータ(U.S. Coast Guard database)の分析では、甲板ウインチによる負傷者は35名(年平均3名)であった。ウインチによる負傷に季節性はなく、また、32名分の負傷時のデータでは昼間、夜間の負傷が各16名と昼夜の相違も認めなかった。これらの負傷事故はメキシコ湾にて多発しており(26名、74%)、17名がテキサス州およびルイジアナ州の沿岸沖、9名がフロリダ州沿岸にて発生した事故で負傷していた。事故発生時の漁船の位置は沖合9(0.2~90.0)マイルであり、漁船の種類はサイドトロール船(28/31船、90%)、網漁船(3/31、10%)、船齢は19(5~32)年、大きさは74(25~88)フィートであった。負傷した漁師は50(23~73)歳、男性34女性1、漁師歴は20名中9名(45%)が21年以上であった。死亡した漁師は8名(23%)、2名は頭部および胴部に壊滅的な負傷を負い即死し、重症者の6例中1例、重篤者の6例中5例が死亡し、また、ウインチドラムによる負傷は揚錨機による負傷に比べ死亡リスクが高く(RR=7.5、95%CI=1.1-53.7)、船または甲板に1人で居た時のリスクが高かった。さらに負傷者の41%(14/35名)はウインチがシャツ、袖、手袋などに絡んでおり、ダブタブした服装、甲板に1人でいることを避け、また、ドラムや揚錨機に警戒し、応急処置の訓練を行うことなどにより、これらの死亡事故を減少させうるものと思われる。

References

  • Bureau of Labor Statistics. National census of fatal occupational injuries in 2011 (preliminary results). Washington, DC: US Department of Labor, Bureau of Labor Statistics; 2012. Available at http://www.bls.gov/news.release/archives/cfoi_08252011.pdf.
  • CDC. Commercial fishing deaths-United States, 2000-2009. MMWR 2010;59:842-5.
  • Bureau of Labor Statistics. Occupational injury and illness classification manual. Washington, DC: US Department of Labor, Bureau of Labor Statistics; 2012:550. Available at http://www.bls.gov/iif/oiics_manual_2010.pdf.
  • Committee on Injury Scaling. The abbreviated injury scale, 2005 revision. Park Ridge, IL: American Association for Automotive Medicine; 2005.
  • Lincoln JM, Lucas DL. Occupational fatalities in the United States commercial fishing industry, 2000-2009. J Agromed 2010;15:343-50.
  • Schroeder FA, Viegas SF, Carmichael K. Shrimp winch injuries. J Trauma 2008;65:142-6.
  • United States Coast Guard. F/V Nettie Q, loss of life, draft report of investigation. Mobile, AL: United States Coast Guard; 2012.
  • Lincoln JM, Lucas DL, McKibbin RW, Woodward CC, Bevan JE. Reducing commercial fishing deck hazards with engineering solutions for winch design. J Safety Res 2008;39:231-5.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ