一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)ハイチから帰国した旅行者におけるデングウイルス感染・・・

MMWR抄訳

rss

2011/07/15Vol. 60 / No. 27

MMWR60(27):914-917
Dengue Virus Infections Among Travelers Returning from Haiti - Georgia and Nebraska, October 2010

ハイチから帰国した旅行者におけるデングウイルス感染症-ジョージアおよびネブラスカ、2010年10月

デングウイルス(DENV)は、カリブ海域諸島、ラテンアメリカ、アジアから帰国した旅行者における熱性疾患の主因である。2010年10月18日、ネブラスカ州の医師はハイチに7~11日間滞在し最近帰国したネブラスカ州とジョージア州の宣教師28名中6名がデング熱様疾患(発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛)を発症したことを州のCentral District Health Department(CDHD)に報告した。これら28名の旅行前のデング熱の知識と防蚊対策を評価するため、CDHD、Nebraska Department of Health and Human services(NDHHS)、Georgia Department of Public Health(GDPH)、CDCはレトロスペクティブコホート研究を実施した。評価対象とした28名中21名(男性12名、女性9名、16~69歳)がDENVの検査を受け、旅行前のデング熱の知識と防蚊対策に関する質問票調査に回答した。このうち7名(33%)が検査によりDENV-1感染症と診断され、5名(71%)は入院した。帰国から発症までの期間は3~7日(中央値4日)であった。質問票調査によると、19名(90%)は旅行前に健康管理のための予約をとり、12名(57%)は旅行前にインターネットで医療アドバイスを検索していた。また20名(95%)は旅行前にハイチにおける感染性疾患のリスクに関する知識があり、5名(24%)は旅行中防蚊剤を1日に数回使用していた。DENV感染症と旅行前の知識および防蚊対策との間に有意な関連はみられなかった。ハイチへの旅行者は旅行前(できれば4~6週前)に医療相談を受け、旅行中は防蚊対策を確実に行う必要がある。医師は、デング熱が風土病である(あるいは風土病の可能性のある)ハイチやその他の国々から帰国した熱性疾患患者の鑑別診断時にデング熱を考慮するべきである。

References

  • CDC. Changes to the National Notifiable Infectious Disease list and data presentation-January 2010. MMWR 2010;59:11.
  • Rodriguez-Figueroa L, Rigau-Perez JG, Suarez EL, Reiter P. Risk factors for dengue infection during an outbreak in Yanes, Puerto Rico in 1991. Am J Trop Med Hyg 1995;52:496-502.
  • Johnson BW, Russell BJ, Lanciotti RS. Serotype-specific detection of dengue viruses in a fourplex real-time reverse transcriptase PCR assay. J Clin Microbiol 2005;43:4977-83.
  • World Health Organization. Dengue: guidelines for diagnosis, treatment, prevention and control. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2009. Available at <http://whqlibdoc.who.int/publications/2009/9789241547871_eng.pdf>. Accessed July 6, 2011.
  • CDC. Dengue fever among U.S. travelers returning from the Dominican Republic-Minnesota and Iowa, 2008. MMWR 2010;59:654-6.
  • Trofa AF, DeFraites RF, Smoak BL, et al. Dengue fever in US military personnel in Haiti. JAMA 1997;277:1546-8.
  • Beatty ME, Hunsperger E, Long E, et al. Mosquitoborne infections after Hurricane Jeanne, Haiti, 2004. Emerg Infect Dis 2007;13:308-10.
  • Rodhain F, Rosen L. Dengue and dengue hemorrhagic fever: mosquito vectors and dengue virus-vector relationships. In: Gubler D, Kuno G, eds. Dengue and dengue hemorrhagic fever. Wallingford, United Kingdom: CABI International; 1997:45-60.
  • Effler P, Pang L, Kitsutani P, et al. Dengue fever, Hawaii, 2001-2002. Emerg Infect Dis 2005;11:742-9.
  • CDC. Locally acquired dengue-Key West, Florida, 2009-2010. MMWR 2010;59:577-81.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ