一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2008年(Vol.57)中等学校で購入可能な競合的食品と飲み物-アメリカ、・・・

MMWR抄訳

rss

2008/08/29Vol. 57 / No. 34

MMWR57(34):935-938
Competitive Foods and Beverages Available for Purchase in Secondary Schools - Selected Sites, United States, 2006

中等学校で購入可能な競合的食品と飲み物-アメリカ、一部地域、2006年

アメリカの学校ではほとんどがU.S. Department of Agriculture(USDA)学校給食プログラムにより国の栄養基準を満たす食べ物と飲み物が提供されるが、このプログラムとは別の競合的食品と飲料が販売されている。CDCは2006年、自動販売機や校内の売店、食堂、軽食堂で購入可能な競合的食品および飲料の種類を確認するため、36州および大都市部13学区の公立中等学校を対象にSchool Health Profilesのデータを分析し、2004年データとの比較を行った。2006年、競合的食品および飲料の販売を許可している学校は州別では 61.9~94.0%(中央値:83.3%)、大都市学区別では31.5~88.6%(同:79.2%)であった。購入可能な食品および飲料は様々であり、例えばチョコレートキャンディは州別では8.4~82.9%(同:40.3%)、大都市学区別では4.0~59.1%(同24.1%)、スポーツ飲料はそれぞれ30.5~90.2%(同72.7%)、18.0~84.3%(同:71.6%)であった。生徒達はより栄養価の高い食品や飲料の購入も可能であり、果物や野菜は州別で6.6~46.8%(同:27.1%)、大都市学区別で10.3~58.8%(同:35.7%)、ミネラルウォーターはそれぞれ 55.6~90.8%(同:79.5%)、29.0~86.6%(同:75.2%)の学校で販売されていた。キャンディ、高脂肪のスナック菓子、炭酸飲料、スポーツ飲料、100%ではないフルーツジュースなどをランチの時間に販売している学校は州別で3.9~81.3%(同:34.9%)、大都市学区別で15.7~72.3%(同:36.9%)であり、それぞれ11.9~56.6%(同:29.3%)、2.9~39.1%(同:12.0%)の学校はランチ以外の全ての時間帯での購入が可能であった。2004年データとの比較では、チョコレートキャンディの販売は52.3%から43.1%、塩味の高脂肪スナック菓子の販売は63.5%から47.4%と減少していたが、他の食品、飲料に関しては有意な変動は認めなかった。青少年における食行動の改善と肥満の抑制には、学校での奨励とサポートが重要であり、学校をベースとした様々な戦略(School Health Index、Making It Happen! School Nutrition Success Storiesなど)が展開されており、これらのプログラムの成果が期待される。

References

  • US Department of Agriculture. National School Lunch Program fact sheet. Washington, DC: US Department of Agriculture; 2008. Available at <http://fns.usda.gov/cnd/lunch>.
  • US Department of Agriculture. National School Lunch Program: foods sold in competition with USDA school meal programs. A report to Congress, 2001. Washington, DC: US Department of Agriculture; 2001. Available at <http: //www.fns.usda.gov/cnd/lunch/competitivefoods/report_congress.htm>.
  • Institute of Medicine. Nutrition standards for foods in schools: leading the way toward healthier youth. Washington, DC: National Academies Press; 2007.
  • CDC. School Health Profiles: characteristics of health programs among secondary schools 2006. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2008. Available at <http://www.cdc.gov/healthyyouth/profiles/pdf/profiles_2006.pdf>.
  • CDC. Competitive foods and beverages available for purchase in secondary schools-selected sites, United States, 2004. MMWR 2005; 54:917-21.
  • O’Toole T, Anderson S, Miller C, Guthrie J. Nutrition services and foods and beverages available at school: results from the School Health Policies and Programs Study 2006. J Sch Health 2007;77:500-21.
  • Child Nutrition and WIC Reauthorization Act of 2004. Pub. L. No. 118-265, Stat. 729, §101-502.
  • CDC. School health index: a self assessment and planning guide. 3rd ed. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2005. Available at <http://www.cdc.gov/healthyyouth/shi>.
  • US Department of Agriculture, US Department of Education, US Department of Health and Human Services, CDC. Making it happen! School nutrition success stories. Alexandria, VA: US Department of Agriculture; 2005. Available at <http://www.cdc.gov/healthyyouth/nutrition/making-it-happen/index.htm>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ