一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)65歳以上の成人に対する13価肺炎球菌結合型ワクチ・・・

MMWR抄訳

rss

2017/07/14Vol. 66 / No. 27

MMWR66(27):728-733
Pneumococcal Vaccination Among Medicare Beneficiaries Occurring After the Advisory Committee on Immunization Practices Recommendation for Routine Use Of 13-Valent Pneumococcal Conjugate Vaccine and 23-Valent Pneumococcal Polysaccharide Vaccine for Adults Aged ≥65 Years

65歳以上の成人に対する13価肺炎球菌結合型ワクチンおよび23価肺炎球菌ポリ多糖ワクチンの定期接種に関するAdvisory Committee on Immunization Practicesによる勧告後のMedicare受給者における肺炎球菌ワクチン接種

2014年9月19日、Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)は65歳以上の成人に対し、13価肺炎球菌結合型ワクチン(PCV13)をルーチンに使用し、23価肺炎球菌ポリ多糖ワクチン(PPSV23)を続いて使用する勧告を発表した。今回、勧告後のワクチン接種状況を把握するため、2009年9月19日~2016年9月18日における65歳以上のメディケア受給者における肺炎球菌ワクチンの保険請求率の変化を分析した。全体の請求率は40.0%(2010年9月18日)から56.4%(2016年9月18日)に増加していた。PCV13は2014-15年にてPCV13(1回以上):14.8%、PCV13+PPSV23(各1回以上):8.7%、2015-16年にはPCV13:31.5%、PCV13+PPSV23:18.3%に増加し、PPSV23は2010年:40.0%、2014年:45.5%であった。2016年9月において、年齢別では65~69歳:42.2%(PPSV23:25.1%、PCV13:28.2%)~80~84歳:68.2%(PPSV23:58.5%、PCV13:34.0%)であり、人種別ではヒスパニック系:39.3%、黒人:42.4%、白人:58.3%であり、PPSV23は白人:44.6%に対しヒスパニック系:32.2%、PCV13は33.1%に対し13.9%と大きな相違を認めた。また、慢性疾患を伴う場合は請求率が高く、PPSV23:47.1%、PCV13:33.3%、PPSV23+PCV13:19.9%、伴わない場合はそれぞれ22.2%、21.8%、9.8%であり、免疫不全状態の場合はそれぞれ50.7%、35.1%、21.8%であった。地域別ではPPSV23はアラスカ州:25.4%~ウイスコンシン州:52.3%、PCV13はミシシッピ州:20.7%~ウイスコンシン州:53.9%、PPSV23+PCV13はアラスカ州:9.4%~ウイスコンシン州:34.9%であった。以上、65歳以上のメディケア受給者におけるPCV13の接種率は低く、PPSV23の接種率も依然として低いことが示され、ACIPは肺炎球菌ワクチン接種に関する勧告を再評価し、2018年に改訂する必要があると思われる。

References

  • Tomczyk S, Bennett NM, Stoecker C, et al. Use of 13-valent pneumococcal conjugate vaccine and 23-valent pneumococcal polysaccharide vaccine among adults aged ≥65 years: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:822–5.
  • Orenstein WA, Gellin BG, Beigi RH, et al.; National Vaccine Advisory Committee. Recommendations from the National Vaccine Advisory committee: standards for adult immunization practice. Public Health Rep 2014;129:115–23. <https://doi.org/10.1177/003335491412900203>
  • CDC. Use of 13-valent pneumococcal conjugate vaccine and 23-valent pneumococcal polysaccharide vaccine for adults with immunocompromising conditions: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2012;61:816–9.
  • Stoecker C, Kim L, Gierke R, Pilishvili T. Incremental cost-effectiveness of 13-valent pneumococcal conjugate vaccine for adults age 50 years and older in the United States. J Gen Intern Med 2016;31:901–8. <https://doi.org/10.1007/s11606-016-3651-0>
  • CDC. Update: pneumococcal polysaccharide vaccine usage—United States. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 1984;33:273–6, 281.
  • Lu PJ, O’Halloran A, Williams WW, Lindley MC, Farrall S, Bridges CB. Racial and ethnic disparities in vaccination coverage among adult populations in the U.S. Vaccine 2015;33(Suppl 4):D83–91. <https://doi.org/10.1016/j.vaccine.2015.09.031>
  • O’Halloran AC, Lu PJ, Pilishvili T. Pneumococcal vaccination coverage among persons ≥65 years—United States, 2013. Vaccine 2015;33:5503–6. <https://doi.org/10.1016/j.vaccine.2015.09.002>
  • Williams WW, Lu PJ, O’Halloran A, et al. Surveillance of vaccination coverage among adult populations—United States, 2015. MMWR Surveil Summ 2017;66(No. SS-11).
  • Centers for Medicare & Medicaid Services. Medicare enrollment dashboard. Baltimore, MD: Centers for Medicare & Medicaid Services; 2017. <https://www.cms.gov/Research-Statistics-Data-and-Systems/Statistics-Trends-and-Reports/Dashboard/Medicare-Enrollment/Enrollment%20Dashboard.html.>
  • Eicheldinger C, Bonito A. More accurate racial and ethnic codes for Medicare administrative data. Health Care Financ Rev 2008;29:27–42.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ