一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)結核診断のための自動分子遺伝学的検査の導入に関する・・・

MMWR抄訳

rss

2017/03/31Vol. 66 / No. 12

MMWR66(12):339-342
Evaluation of Automated Molecular Testing Rollout for Tuberculosis Diagnosis Using Routinely Collected Surveillance Data — Uganda, 2012–2015

結核診断のための自動分子遺伝学的検査の導入に関する定期的収集サーベイランスデータを用いた評価 ― ウガンダ、2012~2015年

2012年、ウガンダは高感度自動リアルタイムPCR検査システムGeneXpert MTB/RIFを導入し、2016年2月時点で国内111県のうち76県(68%)に111台を整備した。この検査システムは結核(TB)菌群遺伝子とリファンピシン(RIF)耐性遺伝子の変異を2時間以内に検出することが可能であり、WHOは本システムをHIV関連TBまたは多剤耐性TB感染が疑われる患者の1次診断に用いることを推奨している。TBの治療とコントロールにおけるこのシステムの有用性を、定期的に収集したサーベイランスデータを用いて導入前後で比較し、評価した。2012~2015年に10県においてNational Tuberculosis and Leprosy Programに登録されたTB患者の新登録率は、全体としてシステム導入前後で有意差は認められなかった。一方、4県においては細菌学的に確定診断されたTB症例の割合は有意に上昇した。2012~2015年に首都カンパラの6施設に登録された1,650例の症例経過データを用いた解析では、システム導入後、1施設において細菌学的に確定診断されたTB症例の割合およびTB治療を完了した患者の割合は有意に上昇し、治療を完了せず中断した患者の割合は有意に低下した。今回の評価では、本システムの有用性は一部しか示されなかったが、今後、全国的に本システムが導入された際には、より総合的な評価を行うべきである。

References

  • Steingart KR, Schiller I, Horne DJ, Pai M, Boehme CC, Dendukuri N. Xpert® MTB/RIF assay for pulmonary tuberculosis and rifampicin resistance in adults. Cochrane Database Syst Rev 2014;1:CD009593.
  • World Health Organization. Automated real-time nucleic acid amplification technology for rapid and simultaneous detection of tuberculosis and rifampicin resistance: Xpert MTB/RIF assay for the diagnosis of pulmonary and extrapulmonary TB in adults and children. Policy update. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2013. <http://who.int/tb/laboratory/xpert_policyupdate/en/>
  • Creswell J, Rai B, Wali R, et al. Introducing new tuberculosis diagnostics: the impact of Xpert(®) MTB/RIF testing on case notifications in Nepal. Int J Tuberc Lung Dis 2015;19:545–51. <https://doi.org/10.5588/ijtld.14.0775>
  • Joint United Nations Programme on HIV/AIDS. HIV and AIDS estimates. Geneva, Switzerland: Joint United Nations Programme on HIV/AIDS; 2015. <http://www.unaids.org/en/regionscountries/countries/uganda>
  • Uganda Bureau of Statistics. Uganda National Population and Housing Census 2014 provisional results: November 2014. Kampala, Uganda: Uganda Bureau of Statistics; 2014. <https://unstats.un.org/unsd/demographic/sources/census/wphc/Uganda/UGA-2014-11.pdf>
  • Theron G, Zijenah L, Chanda D, et al.; TB-NEAT team. Feasibility, accuracy, and clinical effect of point-of-care Xpert MTB/RIF testing for tuberculosis in primary-care settings in Africa: a multicentre, randomised, controlled trial. Lancet 2014;383:424–35. <https://doi.org/10.1016/S0140-6736(13)62073-5>
  • Van Den Handel T, Hampton KH, Sanne I, Stevens W, Crous R, Van Rie A. The impact of Xpert(®) MTB/RIF in sparsely populated rural settings. Int J Tuberc Lung Dis 2015;19:392–8. <https://doi.org/10.5588/ijtld.14.0653>
  • Cox H, Dickson-Hall L, Ndjeka N, Nicol M. The drug-resistant TB treatment gap and treatment initiation delays in South Africa: impact of Xpert implementation. 46th Union World Conference on Lung Health; December 2–6, 2015; Cape Town, South Africa.
  • van Kampen SC, Susanto NH, Simon S, et al. Effects of introducing Xpert MTB/RIF on diagnosis and treatment of drug-resistant tuberculosis patients in Indonesia: a pre-post intervention study. PLoS One 2015;10:e0123536. <https://doi.org/10.1371/journal.pone.0123536>
  • Hanrahan CF, Haguma P, Ochom E, et al. Implementation of Xpert MTB/RIF in Uganda: missed opportunities to improve diagnosis of tuberculosis. Open Forum Infect Dis 2016;3:ofw068. <https://doi.org/10.1093/ofid/ofw068>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ