一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)コンタクトレンズに関連した角膜感染症 ― アメリカ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/08/19Vol. 65 / No. 32

MMWR65(32):817-820
Contact Lens–Related Corneal Infections — United States, 2005–2015

コンタクトレンズに関連した角膜感染症 ― アメリカ、2005~2015年

アメリカでは年間約100万人が角膜炎のため医療機関や救急外来を受診しており、2010年の直接医療費は17,500万ドルと推定されている。また、2014年、約4,100万人がコンタクトレンズを装着し、その99%以上がコンタクトレンズに関連する眼感染症のリスクに繋がる行為を少なくとも1つ行っていると報告されている。FDACenter for Devices and Radiological Healthはコンタクトレンズを医療器具として規制しており、Medical Device Report (MDR)データベースにはコンタクトレンズによる有害イベントが報告されている。ここでは20052015年にFDAに報告されたコンタクトレンズによる角膜感染症のうち、潰瘍または角膜炎を含むコンタクトレンズ関連MDR 1,075(62)の最終報告について分析した結果を示す。この1,075件は925(86.0)がコンタクトレンズの製造業者、150(14.0)が治療提供者または患者からの報告であり、615(57.2)がソフトレンズ(毎日装着後に洗浄、就寝時は外す)381(35.4)が連続装用のソフトレンズ、36(3.3)1日使い捨てのレンズ、43(4.0)はガス透過性ハードレンズによるものであった。また、33(3.1)は装飾用またはおしゃれ用のレンズによるであり、16(1.5)は処方箋なしでフリマや洋品店で購入されたものであった。目の異常により130(12.1)が救急外来や緊急医療クリニックを受診、25(2.3)が入院した。中心角膜瘢痕や視力低下、角膜移植を必要とする眼の損傷は213(19.8)に認めた。また、270(25.1)がコンタクトレンズによる角膜感染症のリスクに繋がる行為を行っており、121(11.3)は連続装用ではないレンズを連続または一晩中装着し、他には装着したまま時々一晩中またはうたた寝(7.0)、処方された装着時間よりも長時間装着(7.9)、使用期限切れのレンズを使用(0.7)、水道水に保存(0.8)、水泳中に装着(0.9)などであった。角膜感染症の原因菌は137(12.7)にて明らかとなっており、シュードモナス属(48件、4.5)、アカントアメーバ(34件、3.2)、フザリウム(24件、2.2)、ブドウ球菌(15件、1.4)などであった。コンタクトレンによる角膜感染症は、睡眠時の装着や非衛生的な取り扱いをやめることで予防可能であるため、FDAはコンタクトレンズの適切な使用と取り扱い、また、目に異常がある場合はMDRへの報告を呼びかけている。

References

  • Collier SA, Gronostaj MP, MacGurn AK, et al. Estimated burden of keratitisUnited States, 2010. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:102730.
  • Cope JR, Collier SA, Rao MM, et al. Contact lens wearer demographics and risk behaviors for contact lensrelated eye infectionsUnited States, 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:86570. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6432a2>
  • Stapleton F, Keay L, Edwards K, et al. The incidence of contact lens-related microbial keratitis in Australia. Ophthalmology 2008;115:165562. <http://dx.doi.org/10.1016/j.ophtha.2008.04.002>
  • Stapleton F, Edwards K, Keay L, et al. Risk factors for moderate and severe microbial keratitis in daily wear contact lens users. Ophthalmology 2012;119:151621. <http://dx.doi.org/10.1016/j.ophtha.2012.01.052>
  • Food and Drug Administration. Mandatory reporting requirements: manufacturers, importers, and device user facilities. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2015. <http://www.fda.gov/MedicalDevices/DeviceRegulationandGuidance/PostmarketRequirements/ReportingAdverseEvents/default.htm>
  • Dart JK, Radford CF, Minassian D, Verma S, Stapleton F. Risk factors for microbial keratitis with contemporary contact lenses: a case-control study. Ophthalmology 2008;115:164754. <http://dx.doi.org/10.1016/j.ophtha.2008.05.003>
  • CDC. Healthy contact lens wear and care. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2015. <http://www.cdc.gov/contactlenses/protect-your-eyes.html>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ