一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)ジカウイルスの尿検査に関する暫定ガイドライン ― ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/05/13Vol. 65 / No. 18

MMWR65(18):474
Interim Guidance for Zika Virus Testing of Urine — United States, 2016

ジカウイルスの尿検査に関する暫定ガイドライン ― アメリカ、2016年

ジカウイルス感染の診断検査は分子的および血清学的方法により行われ、迅速性および高い特異性からrRT-PCR法が推奨されている。しかし、多くの症例において発症後1週間は血清中にてジカウイルスRNAが検出される可能性が低く、また、尿中で検出可能となるのは発症後少なくとも2週間経過後であると報告されている。現在、尿ジカウイルスの尿検査法としてFDAに承認されているのはTrioplex rRT-PCRアッセイのみであるが、CDCはジカウイルス感染が疑われる症例に対しては、発症後14日以内に採取した尿検体にrRT-PCRを行うことを推奨しており、血清検査を併せて実施すべきとしている。いずれかの検査が陽性の場合、ジカウイルス感染のエビデンスを示すものである。CDCの血清および他の臨床検体によるジカウイルス検査に関する勧告は現時点では変更はなく、新しいデータが示された場合、検査ガイダンスのレビューおよび更新を継続するものである。

References

  • Food and Drug Administration. Zika virus emergency use authorization. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2016. <http://www.fda.gov/MedicalDevices/Safety/EmergencySituations/ucm161496.htm>
  • Lanciotti RS, Kosoy OL, Laven JJ, et al. Genetic and serologic properties of Zika virus associated with an epidemic, Yap State, Micronesia, 2007. Emerg Infect Dis 2008;14:1232–9. <http://dx.doi.org/10.3201/eid1408.080287>
  • Bingham AM, Cone M, Mock V, et al. Comparison of Zika virus testing in serum, urine and saliva specimens from travel-associated Zika virus disease cases—Florida, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65(18). Epub May 10, 2016.
  • Wæhre T, Maagard A, Tappe D, Cadar D, Schmidt-Chanasit J. Zika virus infection after travel to Tahiti, December 2013. Emerg Infect Dis 2014;20:1412–4. <http://dx.doi.org/10.3201/eid2008.140302>
  • de M Campos R, Cirne-Santos C, Meira GL, et al. Prolonged detection of Zika virus RNA in urine samples during the ongoing Zika virus epidemic in Brazil. J Clin Virol 2016;77:69–70. <http://dx.doi.org/10.1016/j.jcv.2016.02.009>
  • Rozé B, Najioullah F, Fergé JL, et al.; GBS Zika Working Group. Zika virus detection in urine from patients with Guillain-Barré syndrome on Martinique, January 2016. Euro Surveill 2016;21:30154. <http://dx.doi.org/10.2807/1560-7917.ES.2016.21.9.30154>
  • Gourinat AC, O’Connor O, Calvez E, Goarant C, Dupont-Rouzeyrol M. Detection of Zika virus in urine. Emerg Infect Dis 2015;21:84–6. <http://dx.doi.org/10.3201/eid2101.140894>
  • CDC. Memorandum: revised diagnostic testing for Zika, chikungunya, and dengue viruses in US public health laboratories. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <http://www.cdc.gov/zika/pdfs/denvchikvzikv-testing-algorithm.pdf>
  • CDC. Collection and submission of body fluids for Zika virus testing. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <http://www.cdc.gov/zika/hc-providers/body-fluids-collection-submission.html>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ