一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)採血センターの調査と輸血によるジカウイルス感染症の・・・

MMWR抄訳

rss

2016/04/15Vol. 65 / No. 14

MMWR65(14):375-378
Survey of Blood Collection Centers and Implementation of Guidance for Prevention of Transfusion-Transmitted Zika Virus Infection — Puerto Rico, 2016

採血センターの調査と輸血によるジカウイルス感染症の伝染予防ガイダンスの実施 ― プエルトリコ、2016年

2015年11月以降、プエルトリコではジカウイルス感染の活性化が認められており、ジカウイルスが血液成分輸血により感染すること、ジカウイルス感染例の多くが無症候性であることから、FDAは献血スクリーニングまたは血液成分の病原菌減少技術(PRT)が実施されるまで、採血を中止するよう勧告を出した。CDCはプエルトリコにおける血液供給の安全性および有効性を維持するため、プエルトリコ保健省とともに採血の迅速評価を行った。2016年2月10~24日、プエルトリコの採血センターおよび輸血を行う病院を対象に、2015 National Blood Collection an Utilization Surveyに基づく調査が行われ、採血センター(12施設、100%)および病院(51施設、91.1%)がこの調査に参加した。2015年、計82,381単位の全血が収集され、RBC 80,431単位、血小板32,753単位、血漿47,055単位、寒冷沈降物4,615単位が製造された。RBC、血小板および血漿はアフェレーシス法にて収集され、PRTは血小板アフェレーシスのみに適用された(1,403/5,467アフェレーシス、25.6%)。また、アメリカ本土からRBC 52,411単位、アフェレーシス血小板7,023単位、血漿7,906単位、寒冷沈降物2,651単位が輸入され、2015年、プエルトリコにおいて収集、輸入された血液成分は合わせて同種赤血球(RBC)139,369単位、血小板45,243単位、血漿56,466単位となり、RBC 135,966単位、血腫盤13,526単位、血漿25,755単位が輸血された。輸血の安全性および有効性を維持するには、採血センターや病院がFDAのガイドラインに従い、安全で適切な輸血を行うことが重要である。

References

  • Thomas DL, Sharp TM, Torres J, et al. Local transmission of Zika virus—Puerto Rico, November 23, 2015–January 28, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:154–8. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6506e2>
  • Duffy MR, Chen TH, Hancock WT, et al. Zika virus outbreak on Yap Island, Federated States of Micronesia. N Engl J Med 2009;360:2536–43. <http://dx.doi.org/10.1056/NEJMoa0805715>
  • Food and Drug Administration. Recommendations for donor screening, deferral, and product management to reduce the risk of transfusion-transmission of Zika virus. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2016. <http://www.fda.gov/downloads/BiologicsBloodVaccines/GuidanceComplianceRegulatoryInformation/Guidances/Blood/UCM486360.pdf>
  • CDC. Zika virus: transmission & risks. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <http://www.cdc.gov/zika/transmission/>
  • Chung KW, Basavaraju SV, Mu Y, et al. Declining blood collection and utilization in the United States. Transfusion 2016. In press.
  • Musso D, Nhan T, Robin E, et al. Potential for Zika virus transmission through blood transfusion demonstrated during an outbreak in French Polynesia, November 2013 to February 2014. Euro Surveill 2014;19:20761. <http://dx.doi.org/10.2807/1560-7917.ES2014.19.14.20761>
  • Reuters. Brazil reports Zika infection from blood transfusions. February 4, 2016. <http://www.reuters.com/article/us-health-zika-brazil-blood-idUSKCN0VD22N>
  • Food and Drug Administration. FDA allows use of investigational test to screen blood donations for Zika virus. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2016. <http://www.fda.gov/NewsEvents/Newsroom/PressAnnouncements/ucm493081.htm>
  • US Department of Health and Human Services. HHS ships blood products to Puerto Rico in response to Zika outbreak. Washington DC: US Department of Health and Human Services; 2016. <http://www.hhs.gov/about/news/2016/03/07/hhs-ships-blood-products-puerto-rico-response-zika-outbreak.html>
  • Cao-Lormeau VM, Blake A, Mons S, et al. Guillain-Barré syndrome outbreak associated with Zika virus infection in French Polynesia: a case-control study. Lancet 2016. Epub February 29, 2016. <http://dx.doi.org/10.1016/S0140-6736(16)00562-6>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ