一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)糖尿病診断例における末期腎疾患の発症率の傾向 ― ・・・

MMWR抄訳

rss

2014/03/07Vol. 63 / No. 9

MMWR63(9):186-189
Trends in Incidence of End-Stage Renal Disease Among Persons With Diagnosed Diabetes — Puerto Rico, 1996–2010

糖尿病診断例における末期腎疾患の発症率の傾向 ― プエルトリコ、1996~2010年

CDCはプエルトリコにおける糖尿病患者(18歳以上)の末期腎疾患(ESRD-D)の発症率および年齢、性別による傾向を1996~2010年のU.S. Renal Data SystemおよびBehavioral Risk Factor Surveillance Systemデータから分析した。1996~2010年、ESRD-D治療を開始した患者は536例/年から970例/年へ増加し、この期間におけるESRD-Dの年齢補正発症率は糖尿病患者10万人あたり1996年:152.8から2000年:230.8に増加し、その後減少に転じ、2010年には203.1になった。男性では1996年:171.9から2001年:371.3まで増加し、2010年は279.8と減少し、女性は1996年:96.4から2002年:201.6まで増加し、2010年には132.0となった。また、年齢別では45~64歳および75歳以上はこの期間通じほぼ横ばい、65~74歳では1996年:234.0から2010年:382.0と継続して増加、18~44歳では2002年まで増加し、その後減少した。ESRDの約2/3は糖尿病に起因し、約15%は高血圧症に起因すると報告されていることから、今後も血糖値および血圧に対する観察を継続し、糖尿病および血圧コントロールの改善によりESRD-Dの発症率を抑制しうる可能性が示唆された。

References

  • US Renal Data System. Renal Data Extraction and Referencing (RenDER) System. Minneapolis, MN: US Renal Data System; 2014. Available at <http://www.usrds.org>.
  • CDC. Diabetes data and trends. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. Available at <www.cdc.gov/diabetes/statistics>.
  • US Renal Data System. USRDS 2013 annual data report: atlas of chronic kidney disease and end-stage renal disease in the United States. Bethesda, MD: National Institutes of Health, National Institute of Diabetes and Digestive and Kidney Diseases; 2013. Available at <http://www.usrds.org/atlas.aspx>.
  • Tierney EF, Burrows NR, Barker LE, et al. Small area variation in diabetes prevalence in Puerto Rico. Rev Panam Salud Pública 2013;33:398–406.
  • Burrows NR, Li Y, Geiss LS. Incidence of treatment for end-stage renal disease among individuals with diabetes in the U.S. continues to decline. Diabetes Care 2010;33:73–7.
  • Pavkov ME, Burrows NR, Knowler WC, Hanson RL, Nelson RG. Diabetes and chronic kidney disease. In: Venkat Narayan KM, Williams D, Gregg EW, Cowie C, eds. Diabetes public health: from data to policy. New York, NY: Oxford University Press; 2011:135–60.
  • Expert Committee on the Diagnosis and Classification of Diabetes Mellitus. Report of the Expert Committee on the Diagnosis and Classification of Diabetes Mellitus. Diabetes Care 1997;20:1183–97.
  • UK Prospective Diabetes Study Group. Intensive blood-glucose control with sulphonylureas or insulin compared with conventional treatment and risk of complications in patients with type 2 diabetes: UKPDS 33. Lancet 1998;352:837–53.
  • UK Prospective Diabetes Study Group. Tight blood pressure control and risk of macrovascular and microvascular complications in type 2 diabetes: UKPDS 38. BMJ 1998;317:703–13.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ