一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)CDC Grand Rounds:Million ・・・

MMWR抄訳

rss

2012/12/21Vol. 61 / No. 50

MMWR61(50):1017-1021
CDC Grand Rounds: The Million Hearts Initiative

CDC Grand Rounds:Million Heartsイニシアティブ

心血管系疾患はアメリカにおいて死亡および機能障害の主な原因であり、毎年約200万人が心臓発作または脳卒中を来し、約80万人が死亡している。生存した場合も重篤な疾患および機能障害によりQOLが低下する。Million Heartsイニシアティブは2011年9月、U.S. Department of Health and Human Services (HHS)により始められた官民連携(PPP)キャンペーンであり、2017年までに100万の心臓発作および脳卒中を予防するため、CDCおよびCenters for Medicare and Medicaid Services (CMS)の共同により、健康的選択(禁煙、減塩およびトランス脂肪削減)の促進により治療の必要性を減少させ、ABCS(アスピリンの適正使用、血圧コントロール、コレステロール管理および禁煙)により治療が必要な人のケアの改善を目的とする。2012年、アスピリンまたは他の抗血小板薬処方例における虚血性血管疾患患者は18歳以上にて47%[National Ambulatory Medical Care Survey (NAMCS)およびNational Hospital Ambulatory Medical Care Survey (NHAMCS):2007~2008年データ]、適切な血圧コントロール例における高血圧患者も47%[National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES):2003~2010年データ]であり、コレステロールに関しては適切なLDL-C管理例における高コレステロール患者は20歳以上にて33%(NHANES:2005~2008年データ)、また、禁煙に関しては禁煙カウンセリングおよび/または禁煙治療例における現喫煙率は18歳以上にて23%(NAMCS:2005~2008年データ)となっている。さらに地域的なプログラムも行われ、サンディエゴでは3つの行動(不健康な食事、運動不足、喫煙)が4つの疾患(心血管疾患、2型糖尿病、癌および肺疾患)を来し、これらによる死亡者数が全体の50%を占める3-4-50コンセプトに基づいた包括的プログラム(Live Well, San Diego!)を展開しており、ニューヨーク市ではタバコ税の増税(市税、州税)、職場、レストラン、バーなどを禁煙とするなどの措置により喫煙者を減少させている。

References

  • Roger VT, Lloyd-Jones DM, Benjamin EJ, et al. Heart disease and stroke statistics-2012 update: : a report from the American Heart Association. Circulation 2012;125:e2-e220.
  • Heidenreich PA, Trogdon JG, Khavjou OA, et al. Forecasting the future of cardiovascular disease in the United States. Circulation 2011; 123:933-44.
  • Frieden TR, Berwick DM. The “Million Hearts” initiative-preventing heart attacks and strokes. N Engl J Med 2011;365:e27.
  • Ford ES, Ajani UA, Croft JB, et al. Explaining the decrease in U.S. deaths from coronary disease, 1980-2000. N Engl J Med 2007;356:2388-98.
  • Farley TA, Dalal MA, Mostashari F, Frieden TR. Deaths preventable in the U.S. by improvements in use of clinical preventive services. Am J Prev Med 2010;38:600-9.
  • CDC. Million Hearts: strategies to reduce the prevalence of leading cardiovascular disease risk factors-United States, 2011. MMWR 2011; 60:1248-51.
  • CDC. Vital signs: awareness and treatment of uncontrolled hypertension among adults-United States, 2003-2010. MMWR 2012;61:703-9.
  • County of San Diego. Live well, San Diego! Building better health: a report on year two of a ten year initiative. San Diego, California: County of San Diego; 2012. Available at http://www.sdcounty.ca.gov/dmpr/gfx/ Live_Well_Annual_Report. Accessed December 14, 2012.
  • New York City Department of Health and Mental Hygiene. Epi data brief: trends in cigarette use among adults in New York City, 2002-2010. New York, NY: New York City Department of Health and Mental Hygiene; 2011. Available at http://www.nyc.gov/html/doh/downloads/ pdf/epi/databrief12.pdf. Accessed December 14, 2012.
  • Angell S, Silver LD, Goldstein CM, et al. Cholesterol control beyond the clinic: New York City’s trans fat restriction. Ann Intern Med 2009;151:129-34.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ