一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)防接種情報システムの進歩-アメリカ、2010年

MMWR抄訳

rss

2012/06/29Vol. 61 / No. 25

MMWR61(25):464-467
Progress in Immunization Information Systems - United States, 2010

防接種情報システムの進歩-アメリカ、2010年

予防接種情報システム(IIS)は予防接種に関するデータを収集、統合し、効果的な接種戦略を計画し、予防接種プログラムのレベルを向上させるものであり、ワクチン接種率の増加に利用される。Healthy People 2020では6歳未満の小児におけるIISベースの予防接種記録収集率の目標値は95%以上とされており、CDCはこの目標達成のため国内50州と5都市およびDC(計56ヵ所)のIIS年次報告(IISAR)の分析を行っている。今回、2010 IISARデータのうち、マサチューセッツ、ニューハンプシャー州を除く54ヵ所のデータ分析の結果、6歳未満の小児のIIS参加率は2006年:63%から2010年:82%と年平均4.8%増加し、2010年におけるIIS参加率は、24ヵ所(44%)にて95%以上、14ヵ所(26%)にて80~94%であった(分析対象:1,880万人)。2010年、IISに参加する医療提供機関は公立:11,536、民間:36,512ヵ所であり、2006年(公立:6,745、民間:27,894)に比べ増加していた。また、CDCはVaccine Tracking System (VTrckS)と呼ばれる追跡システムを確立、webを通じ自由にアクセスすることが可能であり、ワクチン提供者と情報交換を行うとともにワクチンのオーダーも可能である。2010 IISARでは38/52(73%)がVTrckSの質問に応答しており、うち32ヵ所(84%)では12ヵ月以内にこのシステムの機能を実施する予定である。

References

  • CDC. Progress in immunization information systems-United States, 2009. MMWR 2011;60:10-2.
  • Community Preventive Services Task Force. Universally recommended vaccinations: immunization information systems. In: The guide to community preventive services. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2010. Available at <http://www. thecommunityguide.org/vaccines/universally/imminfosystems.html>. Accessed February 9, 2012.
  • US Department of Health and Human Services. Healthy people 2020. Washington, DC: US Department of Health and Human Services; 2010. Available at <http://healthypeople.gov/2020/topicsobjectives2020/ objectiveslist.aspx?topicid=23>. Accessed February 9, 2012.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ