一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2012年(Vol.61)成人の予防接種率-米国、2010年

MMWR抄訳

rss

2012/02/03Vol. 61 / No. 4

MMWR61(4):66-72
Adult Vaccination Coverage - United States, 2010 

成人の予防接種率-米国、2010年

米国成人における推奨定期接種ワクチンの接種率は、Healthy People 2020の目標よりも低い。2011年10月、Advisory Committee on Immunization Practices(ACIP)は2012年の成人用予防接種スケジュールを承認した。成人(19歳以上)における肺炎球菌ワクチン・A型肝炎ワクチン・B型肝炎ワクチン・帯状疱疹ワクチン・ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン・破傷風抗原含有ワクチン(破傷風+ジフテリア+無細胞性百日咳ワクチン[Tdap]を含む)の接種率を評価するため、CDCはNational Health Interview Survey(NHIS)の2010年のデータを分析した。各ワクチンの接種率は、年齢・人種/民族・接種対象条件(疾患、旅行先など)別に評価した。2009年NHISの調査結果と比較して接種率が有意(p<0.05)に上昇したワクチンは、19~64歳群のTdap(2010年接種率:8.2%、上昇率:1.6%)、60歳以上群の帯状疱疹ワクチン(14.4%、上昇率:4.4%)、19~26歳の女性のHPVワクチン=1回接種(20.7%、上昇率:3.6%)のみであった。帯状疱疹ワクチンについては、特にラテンアメリカ系白人(16.6%、上昇率5.3%)と非ラテンアメリカ系アジア人(12.7%、上昇率5.8%)の上昇率が高かった。他のワクチンの接種率は前年から変化がみられず、いずれも70%未満であった。2010年10月には糖尿病患者にB型肝炎ワクチン、21歳以下あるいは22~26歳でHPV感染リスクの高い男性にHPVワクチンの接種が新たに推奨されたが、2010年の糖尿病患者におけるB型肝炎ワクチン接種率は19~59歳群で22.8%、60歳以上群で10.9%であり、19~26歳の男性におけるHPVワクチンの≧1回接種率は0.6%であった。成人におけるワクチン予防可能疾患の発症率を低下させるためには、ワクチンの接種率を大幅に上昇させる必要がある。

References

  • CDC. Adult vaccination coverage reported via National Health Interview Survey (NHIS). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/vaccines/stats-surv/nhis/default.htm>. Accessed January 9, 2012.
  • CDC. Recommended adult immunization schedule-United States, 2012. MMWR 2012;61:(4).
  • CDC. Final state specific influenza vaccination coverage estimates for the 2010-11 season-United States, National Immunization Survey and Behavioral Risk Factor Surveillance System, August 2010 through May 2011. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/flu/professionals/vaccination/coverage_1011estimates.htm>. Accessed January 9, 2012.
  • CDC. Use of hepatitis B vaccination for adults with diabetes mellitus: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2011;60:1709-11.
  • CDC. Recommendations on the use of quadrivalent human papillomavirus vaccine in males-Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2011. MMWR 2011;60:1705-8.
  • CDC. Vaccination coverage estimates from the National Health Interview Survey: United States, 2008. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2009. Available at <http://www.cdc.gov/nchs/data/hestat/vaccine_coverage/vaccine_coverage.htm>. Accessed December 12, 2011.
  • Reilly ML, Poissant T, Vonderwahl CW, Gerard K, Murphy TV. Incidence of acute hepatitis B among adults with and without diabetes, 2009-2010. Presented at the 49th Annual Meeting of the Infectious Disease Society of America and the HIV Medicine Association, October 20-23, 2011; Boston, MA. Arlington, VA: Infectious Disease Society of America; 2011.
  • CDC. Viral hepatitis surveillance-United States, 2009. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/statistics/2009surveillance/index.htm>. Accessed December 19, 2011.
  • Shenson D, DiMartino D, Bolen J, Campbell M, Lu PJ, Singleton JA. Validation of self-reported pneumococcal vaccination in behavioral risk factor surveillance surveys: experience from the sickness prevention achieved through regional collaboration (SPARC) program. Vaccine 2005;23:1015-20.
  • Task Force on Community Prevention Services. The guide to community preventive services. New York, NY: Oxford University Press; 2005. Available at <http://www.thecommunityguide.org/library/book/index.html>. Accessed December 19, 2011.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ