一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)成人糖尿病患者に対するB型肝炎ワクチンの接種-Ad・・・

MMWR抄訳

rss

2011/12/23Vol. 60 / No. 50

MMWR60(50):1709-1711
Use of Hepatitis B Vaccination for Adults with Diabetes Mellitus: Recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)

成人糖尿病患者に対するB型肝炎ワクチンの接種-Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)

1996年以降、アメリカでは長期療養(LTC)施設でのB型肝炎ウイルス(HBV)感染のアウトブレイクが29件報告されており、うち25件は血糖値モニタリングを受けた糖尿病患者によるものであった。Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)の肝炎ワクチンワークグループはこれらのアウトブレイクから糖尿病成人患者のHBV感染リスクに関する調査を行った。B型肝炎ウイルスへの感染リスクは、危険行動(静注ドラッグ、男性間性交渉、複数パートナーとの性交渉)を伴う場合、糖尿病患者にて非糖尿病患者に比べ23~59歳にて約2.1倍、60歳以上で約1.5倍高く、糖尿病患者における急性HBV感染の年間発症率は10万例あたり1.8例と報告されている。National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES)の1999~2010年のデータでは、B型肝炎コア抗体の血清有病率は糖尿病患者にて60%高いことが示されている。2009年における急性HBV感染例は3,371例であり、慢性感染例を含んだ場合、HBV感染例は約70~140万人と推定されている。HBVワクチンは通常3回接種(0、1、6ヶ月時、筋肉内投与)され、20~59歳において、ワクチン接種による費用削減は75,100ドル/質調整生存年(QALY)と推定さる。ACIPは19~59歳のワクチン未接種糖尿病患者は1型、2型ともに糖尿病と診断された時点でのワクチン接種を推奨しており、また、60歳以上の未接種糖尿病患者への接種は医師が任意に接種してよいとしている。

References

  • Thompson ND, Perz JF. Eliminating the blood: ongoing outbreaks of hepatitis B virus infection and the need for innovative glucose monitoring technologies. J Diabetes Sci Technol 2009;3:283-8.
  • Reilly ML, Poissant T, Vonderwahl CW, Gerard K, Murphy TV. Incidence of acute hepatitis B among adults with and without diabetes, 2009-2010. Presented at the 49th Annual Meeting of the Infectious Disease Society of America and the HIV Medicine Association; Boston, MA, October 20-23, 2011.
  • CDC. Viral hepatitis surveillance-United States, 2009. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services; 2011. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/statistics/2009surveillance/index.htm>. Accessed December 15, 2011.
  • Hyams KC. Risks of chronicity following acute hepatitis B virus infection: a review. Clin Infect Dis 1995;20:992-1000.
  • CDC. A comprehensive immunization strategy to eliminate transmission of hepatitis B virus infection in the United States. Recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) part II: immunization of adults. MMWR 2006;55(No. RR-16).
  • El-Serag HB, Tran T, Everhart JE. Diabetes increases the risk of chronic liver disease and hepatocellular carcinoma. Gastroenterology 2004;126:460-8.
  • Klonoff DC, Perz JF. Assisted monitoring of blood glucose: special safety needs for a new paradigm in testing glucose. J Diabetes Science Technol 2010;4:1027-31.
  • CDC. Transmission of hepatitis B virus among persons undergoing blood glucose monitoring in long-term-care facilities-Mississippi, North Carolina, and Los Angeles County, California, 2003-2004. MMWR 2005;54:220-3.
  • Leuridan E, Van Damme P. Hepatitis B and the need for a booster dose. Clin Infect Dis 2011;53:68-75.
  • Yao X, Hamilton RG, Weng NP, et al. Frailty is associated with impairment of vaccine-induced antibody response and increase in post-vaccination influenza infection in community-dwelling older adults. Vaccine 2011;29:5015-21.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ