一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)臓器および組織移植を介するC型肝炎ウイルスの伝染-・・・

MMWR抄訳

rss

2011/12/23Vol. 60 / No. 50

MMWR60(50):1697-1700
Transmission of Hepatitis C Virus Through Transplanted Organs and Tissue - Kentucky and Massachusetts, 2011

臓器および組織移植を介するC型肝炎ウイルスの伝染-ケンタッキーおよびマサチューセッツ州、2011年

2011年9月29日、United Network for Organ Sharingは約6ヶ月前に死亡したドナーから腎臓移植を受けた2名がC型肝炎ウイルス(HCV)に感染したとCDCへ報告した。ドナーはケンタッキー州に住む中年男性であり、2011年3月、全地形対応車の事故により外傷性脳損傷を受け、2日後に死亡、その後2つの腎臓と肝臓がケンタッキー州の地方の病院にて3名のレシピエントに移植された。腎臓のレシピエントは移植前、C型肝炎陰性であり、肝臓のレシピエントはC型肝炎と診断されていた。2011年7月26日、第1の腎臓レシピエント(41歳男性)の肝酵素値が上昇、8月22日のHCV抗体検査は陰性であったが、9月19日にHCV核酸検査(NAT)陽性を認めた。第2の腎臓レシピエント(46歳女性)は8月25日に肝酵素値が上昇、9月21日、HCV NAT陽性を認めた。肝臓レシピエント(51歳男性)は9月7日の肝機能検査ではベースラインからの有意な変動は認めなかったが、HCV NATは陽性であった。いずれのレシピエントもHCVの遺伝子型は1aであった。ドナーは統合失調症と薬物乱用の既往があり、死亡する10年ほど前に5ヶ月間投獄されていた。臓器および組織スクリーニングではHCV抗体陰性であったが、10月28日、CDCの移植後保存検体のNATにてHCV遺伝子型1a陽性を認め、ウイルス量は69,000,000 IU/mLを示した。3月の入院時に6単位の輸血を受けていたため、この血液のドナーについての調査が進められている。また、組織バンクはこのドナーの筋骨格移植片(n=43)と心肺パッチ(n=1)を分配したが、9月30日にリコールしている。9月26日、マサチューセッツ州の施設にて心肺パッチが移植されており、レシピエントを検査した結果、HCV NAT陽性(82,000 IU/mL)が認められた。筋骨格移植片は15名に移植されたが、全例HCV NATは陰性であり、残り28移植片は組織バンクに返却されている。臓器および組織を移植する場合にはドナーのHCV抗体検査を行い、感染リスクを判断することが重要である。

References

  • Health Resources and Services Administration. Minimum procurement standards for an Organ Procurement Organization (OPO). Rockville, MD: Health Resources and Services Administration; 2011. Available at <http://optn.transplant.hrsa.gov/policiesandbylaws2/policies/pdfs/policy_2.pdf>. Accessed December 19, 2011.
  • Felsentein J. Evolutionary trees from DNA sequences: a maximum likelihood approach. J Mol Evol 1981;17:368-76.
  • Ramachandran S, Xia GL, Ganova-Raeva LM, Nainan OV, Khudyakov Y. End-point limiting-dilution real-time PCR assay for evaluation of hepatitis C virus quasispecies in serum: performance under optimal and suboptimal conditions. J Virol Methods 2008;151:217-24.
  • Tugwell BD, Patel PR, Williams IT, et al. Transmission of hepatitis C virus to several organ and tissue recipients from an antibody-negative donor. Ann Intern Med 2005;143:648-54.
  • Ellingson K, Seem D, Nowicki M, Strong DM, Kuehnert MJ, Organ Procurement Organization Nucleic Acid Testing Yield Project Team. Estimated risk of human immunodeficiency virus and hepatitis C virus infection among potential organ donors from 17 organ procurement organizations in the United States. Am J Transplant 2011;11:1201-8.
  • Kleinman SH, Lelie N, Busch MP. Infectivity of human immunodeficiency virus-1, hepatitis C virus, and hepatitis B virus and risk of transmission by transfusion. Transfusion 2009;49:2454-89.
  • Draft PHS guideline for reducing transmission of human immunodeficiency virus (HIV), hepatitis B virus (HBV), and hepatitis C virus (HCV) through solid organ transplantation. Available at <http://www.regulations.gov. Enter: ID = CDC-2011-0011>. Accessed December 19, 2011.
  • Kuehnert MJ, Yorita KL, Holman RC, Strong DM; AABB Tissue Task Force. Human tissue oversight in hospitals: an AABB survey. Transfusion 2007;47:194-200.
  • Strong DM, Seem D, Taylor G, Parker J, Stewart D, Kuehnert MJ. Development of a transplantation transmission sentinel network to improve safety and traceability of organ and tissues. Cell Tissue Bank 2010;11:335-43.
  • Brubaker S, Wilson D. Coding and traceability: cells and tissues in North America. Cell Tissue Bank 2010;11:379-89.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ