一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)2~10歳の小児に対する髄膜炎菌結合型ワクチンの認・・・

MMWR抄訳

rss

2011/08/05Vol. 60 / No. 30

MMWR60(30):1018-1019
Licensure of a Meningococcal Conjugate Vaccine for Children Aged 2 Through 10 Years and Updated Booster Dose Guidance for Adolescents and Other Persons at Increased Risk for Meningococcal Disease - Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2011 

2~10歳の小児に対する髄膜炎菌結合型ワクチンの認可と髄膜炎菌疾患のリスクの高い思春期齢および他の年齢層に対する追加接種ガイドラインの最新版-Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)、2011年

2011年1月、FDAは4価髄膜炎菌結合型ワクチンMenACWY-CRM (Menveo)の適用年齢を引き下げ、11~55歳から2~55歳となった。また、MenACWY-D (Menactra)は2~55歳を適用として承認され、さらに9~23ヶ月齢の2回接種に適用が拡大されている。ここでは適用が拡大された年齢(2~10歳)における安全性と免疫原性および両ワクチンの互換性についてのデータをまとめた。MenACWY-CRMの2~10歳における安全性および免疫原性は多施設ランダム化試験において検討されている。MenACWY-CRM単回接種後の血清型A、C、W-135、Yそれぞれの血清応答(hSBA力価=8)は75、72、90、77%の症例に認められ、MenACWY-D単回接種ではそれぞれ80、68、79、60%であった。接種後7日以内の投与部位反応(疼痛、紅斑、硬結)、全身性副作用(頭痛、被刺激性)は同等に認められた。また、11~18歳における接種後3年のMenACWY-CRMの血清型A、C、W-135、Yそれぞれの血清応答率は28、64、82、65、53%、MenACWY-Dでは21、62、71、53%であり、2回目接種例では99%以上が血清応答を示した。さらにMenACWY-CRMまたはMenACWY-D接種後にMenACWY-CRMを追加接種した場合の副作用発現率は同等であった。

References

  • Food and Drug Administration. Product approval information: package insert. Menveo (Meningococcal [Groups A, C, Y, W-135] oligosaccharide diphtheria CRM197 conjugate vaccine). Rockville, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2011. Available at <http://www.fda.gov/downloads/biologicsbloodvaccines/vaccines/approvedproducts/ucm201349.pdf>. Accessed August 3, 2011.
  • CDC. Licensure of a meningococcal conjugate vaccine (Menveo) and guidance for use-Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2010. MMWR 2010;59:273.
  • CDC. Updated recommendations for use of meningococcal conjugate vaccines-Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2010. MMWR 2011;60:72-6.
  • Halperin S, Gupta A, Jeanfreau R, et al. Comparison of the safety and immunogenicity of an investigational and a licensed quadrivalent meningococcal conjugate vaccine in children 2-10 years of age. Vaccine 2010;28:7865-72.
  • CDC. Prevention and control of meningococcal disease: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2005;54(No. RR-7).
  • CDC. Report from the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP): decision not to recommend routine vaccination of all children aged 2-10 years with quadrivalent meningococcal conjugate vaccine (MCV4). MMWR 2008;57:462-5.
  • CDC. Updated recommendation from the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) for revaccination of persons at prolonged increased risk for meningococcal disease. MMWR 2009;58:1042-3.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ