一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)ペットのキンカジューにおけるアライグマ回虫-3州、・・・

MMWR抄訳

rss

2011/03/18Vol. 60 / No. 10

MMWR60(10):302-305
Raccoon Roundworms in Pet Kinkajous - Three States, 1999 and 2010

ペットのキンカジューにおけるアライグマ回虫-3州、1999および2010年

Baylisascaris procyonis(BP)はアライグマ回虫の1つである。成虫は宿主の小腸に生存し、卵は便に存在する。終宿主ではない種がその卵を経口摂取すると、腸で孵化し、内臓、眼球、神経など広い範囲に幼虫が移行する。北アメリカではBPの終宿主はアライグマが広く知られているが、家庭犬なども終宿主となる場合がある。感染した動物の便には触れないこと、また、ペットは定期的に駆虫を行うことが感染防止となる。2010年4月、10週齢のキンカジューが定期健診のためテネシー州北東部の獣医を受診した。便の検査で多数の回虫の卵が検出され、商業研究施設にてBPと確認された。獣医はキンカジューに対しアルベンダゾールを投与し、飼い主に感染リスクと注意事項を指示するとともに、テネシー州保健局(TDH)に報告した。飼い主はキンカジューを2010年3月18日、テネシー州東部のペットショップで購入しており、ペットショップはフロリダ州南部の施設から購入していた。TDHとアメリカ農務省動物愛護局(USDA-AC)が過去2年間にペットショップで販売されたキンカジュー13匹の記録を調査した結果、12匹はペットショップが購入して販売し、1匹はショップにて繁殖された子どもであり、13匹のうち11匹が売れ(テネシー州:5、ミシガン、ケンタッキー、ノースカロライナ、フロリダ州:6)、2匹はショップに残っていた。購入した家庭を対象とした調査では、飼い主の衛生管理が優れており、BP感染例は認めていない。キンカジューの BP感染は1999年1月、インディアナ州にて細菌感染症のため死亡したキンカジューの検死の際に認められているが、ヒトでの感染は認められていない。アライグマ同様、キンカジューもBPの終宿主となるため、ペットとして飼育する場合にはそのリスクを十分に認識し、また、販売する側も注意を喚起する必要性が示唆される。

References

  • Kazacos KR. Baylisascaris procyonis and related species. In: Samuel WM, Pybus MJ, Kocan AA, eds. Parasitic diseases of wild mammals, 2nd ed. Ames, Iowa: Iowa State University Press; 2001:301-41.
  • Murray WJ, Kazacos KR. Raccoon roundworm encephalitis. Clin Infect Dis 2004;39:1484-92.
  • Gavin PJ, Kazacos KR, Shulman ST. Baylisascariasis. Clin Microbiol Rev 2005;18:703-18.
  • Overstreet RM. Baylisascaris procyonis (Stefanski and Zarnowski, 1951) from the kinkajou, Potos flavus, in Colombia. Proc Helminthol Soc Wash 1970;37:192-5.
  • Fox AS, Kazacos KR, Gould NS, et al. Fatal eosinophilic meningoencephalitis and visceral larva migrans caused by the raccoon ascarid Baylisascaris procyonis. N Engl J Med 1985;312:1619-23.
  • Shafir SC, Wang W, Sorvillo FJ, et al. Thermal death point of Baylisascaris procyonis eggs. Emerg Infect Dis 2007;13:172-3.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ