一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2011年(Vol.60)アジア系、ハワイ先住民/太平洋諸島系の母親、妊娠、・・・

MMWR抄訳

rss

2011/02/25Vol. 60 / No. 7

MMWR60(7)211-213
Maternal, Pregnancy, and Birth Characteristics of Asians and Native Hawaiians/Pacific Islanders - King County, Washington, 2003-2008

アジア系、ハワイ先住民/太平洋諸島系の母親、妊娠、出産の特徴-ワシントン州キング郡 2003~2008年

1997年、Office of Management and Budgetは人種/民族データの収集・報告のための連邦基準を改訂し、アジア/太平洋諸島系をアジア系とハワイ先住民/太平洋諸島系(NHPI)に分けた。ワシントン州はアメリカで3番目に大きいNHPIコミュニティがあることから、2003~2008年の人口動態統計データを用いてキング郡におけるアジア系とNHPIの母親および妊娠/出産の特徴を比較した。キング郡では2003~2008年に142,350人の出生が記録され、このうち2,442人の母親はNHPI、26,229人の母親はアジア系であった。NHPIの母親はアジア系に比べて青少年(15~17歳)が有意に多く(それぞれ2.4%、0.6%)、妊娠前の過体重(BMI25.0~29.9)/肥満(BMI=30.0)が有意に多く(23.9%、19.5%/49.9%、7.6%)、妊娠中の喫煙率が有意に高く(9.8%、1.4%)、早産児(妊娠37週未満)が有意に多く(12.6%、9.7%)、高出生体重児(4,500g)が有意に多く(3.0%、0.6%)、周産期管理を妊娠後期にのみ受けた、あるいは全く受けていない割合が有意に高かった(15.8%、4.2%)。極低出生体重児(<1,500g)の割合はNHPIとアジア系で有意差がなく(それぞれ1.3%、1.0%)、低出生体重児(<2,500g)の割合はアジア系がNHPIよりも有意に高かった(7.5%、5.5%)。以上、アジア系とNHPIの母親および妊娠/出産の特徴には重大な違いがあることが明らかになった。アジア系とNHPIの健康データを分けてルーチンで報告することは、これら2集団の健康状態の違いの評価に有用と考える。

References

  • Office of Management and Budget. Revisions to the standards for the classification of federal data on race and ethnicity. Federal Register 1997;62:58781-90. Available at <http://www.gpo.gov/fdsys/pkg/FR-1997-10-30/pdf/97-28653.pdf>. Accessed February 17, 2011.
  • Hamilton BE, Martin JA, Ventura SJ. Births: preliminary data for 2009. Natl Vital Stat Rep 2010;59(3).
  • Grieco EM. The Native Hawaiian and other Pacific Islander population: 2000. Washington, DC: US Census Bureau; 2001. Available at <http://www. census.gov/prod/2001pubs/c2kbr01-14.pdf>. Accessed February 17, 2011.
  • Srinivasan S, Guillermo T. Toward improved health: disaggregating Asian American and Native Hawaiian/Pacific Islander data. Am J Public Health 2000;90:1731-4.
  • Kieffer EC, Mor JM, Alexander GR. The perinatal and infant health status of Native Hawaiians. Am J Public Health 1994;84:1501-4.
  • Schempf AH, Mendola P, Hamilton BE, Hayes DK, Makuc DM. Perinatal outcomes for Asian, Native Hawaiian, and other Pacific Islander mothers of single and multiple race/ethnicity: California and Hawaii, 2003-2005. Am J Public Health 2010;100:877-87.
  • Le LT, Kiely JL, Schoendorf KC. Birthweight outcomes among Asian American and Pacific Islander subgroups in the United States. Int J Epidemiol 1996;25:973-9.
  • Asian and Pacific Islander American Health Forum. Native Hawaiian and Pacific Islander health disparities. San Francisco, CA: Asian and Pacific Islander American Health Forum; 2010. Available at <http://www.apiahf.org/index.php/component/content/article/818.html>. Accessed February 15, 2011.
  • Ta VM, Hayes D. Racial differences in the association between partner abuse and barriers to prenatal health care among Asian and Native Hawaiian/other Pacific Islander women. Matern Child Health J 2010; 14:350-9.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ