一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2008年(Vol.57)最新情報:ヒトSalmonella Schwarz・・・

MMWR抄訳

rss

2008/11/07Vol. 57 / No. 44

MMWR57(44):1200-1202
Update: Recall of Dry Dog and Cat Food Products Associated with Human SalmonellaSchwarzengrund Infections - United States, 2008

最新情報:ヒトSalmonella Schwarzengrund感染症に関連する乾燥ドッグフードおよびキャットフードの回収-アメリカ、2008年

2008 年5月16日、CDCは2006~2007年に複数の州にて発生した乾燥ドッグフードによるSalmomella enterica血清型Schwarzengrund感染症のアウトブレイクに関する報告をまとめた。この時点での症例数は19州にて70例、最終症例は2007年10月1日に確認され、感染源はMars Petcare USにより製造された乾燥ペットフードとされていた。Mars Petcare USは2007年8月21日、ペンシルベニア州エバソンにある工場で製造され、FDAの微生物学的検査にて汚染が確認されたドッグフード2商品の自主回収を行うとともに、清掃と消毒のため工場を一時閉鎖していた(2007年7~11月)。その後、2007年12月29日に1例、さらに2008年になって8 例が報告され、現時点での症例数は21州にて79例となった。2008年の発症例(8例)はペンシルベニア州:3、ジョージア州:2、ニューヨーク州:2、テキサス州:1にて発生、男3女5、年齢は4ヶ月~39歳、6例が2歳以下の小児であった。臨床症状が明らかな5例では、2例が出血性下痢を来たし、1例が入院、死亡例はない。ペットを飼っていた6世帯については、ペットでの発症はなく飼い主のみに発症、うち3世帯にてエバソン工場にて製造されたペットフードを与えていた。飼われていたイヌ7頭の糞およびペンシルベニア州での発症例の自宅から回収したドッグフードからSalmonella菌は検出されなかった。ドッグフードの賞味期限は外袋が既に捨てられており確認できなかった。この2008年のアウトブレイクを受けて、FDAは8月に別の検査を行い、この工場で製造された未開封の複数の商品からS.Schwarzengrund株を検出したため、商品の回収を指示した。Mars Petcare USは9月12日に全米に対し、2008年2月18日~7月29日にエバソン工場にて製造された全商品の回収、10月1日には工場の永久閉鎖を発表した。 FDAによる調査は継続して行われている。

References

  • CDC. Multistate outbreak of human Salmonella infections caused by contaminated dry dog food-United States, 2006-2007. MMWR 2008;57:521-4.
  • Voetsch AC, Van Gilder TJ, Angulo FJ, et al. FoodNet estimate of the burden of illness caused by nontyphoidal Salmonella infections in the United States. Clin Infect Dis 2004;38:S127-34.
  • CDC. Human salmonellosis associated with animal-derived pet treats-United States and Canada, 2005. MMWR 2006;55:702-5.
  • Food and Drug Administration. The Hartz Mountain Corporation recalls Vitamin Care for Cats because of possible health risk. Rockville, MD: Food and Drug Administration; 2007. Available at <http://www.fda.gov/oc/po/firmrecalls/hartz10_07.html>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ