一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

採用情報

ホーム採用情報職員紹介 大村さん

職員紹介

向上心の高い職場だからやる気もスキルも求めた分だけ身に付きます。

医薬営業本部 営業推進部 資料サービス課 2002年入職

大村さん

資料サービス課の部署紹介へ

QUESTION01

IMICへの入職動機を教えてください。

私ははじめアルバイトとしてIMICに入職しました。インターネットの求人サイトでIMICのアルバイト募集を見かけたのがきっかけです。当時はどんな組織なのか、どんな業務内容なのか全く分からなかったので、逆に興味を持って応募したというのがアルバイトとして応募したときの動機です。アルバイトとして7年、契約職員として4年勤務し、2013年に専任職員としてIMICへ入職しました。私はIMICで信頼できる上司や同僚に育てて頂き、アルバイト、契約職員、専任職員とひとつずつ視野を広げ、チャレンジの機会を頂いてきました。アルバイトとしての目の前の仕事だけでなく、契約職員として課全体の業務をいかに効率的に遂行・改善していくか、専任職員として自らの所属する部門だけでなく各部門が提供する様々なサービスを組み合わせIMIC全体としていかに社会のニーズに応えていくか、意識を高めながらステップアップしてきました。

QUESTION02

所属部署の業務内容について教えてください。

私が所属している資料サービス課は、文献複写サービスを行っています。お客様のご依頼により、医学・薬学分野の逐次刊行物(学術雑誌)や各種学会抄録集・プログラム集、単行本など広範な資料に掲載された文献のコピーをご提供しています。お客様のご依頼の文献を所蔵調査し、図書館に常駐するスタッフがご依頼文献を探し出してコピーします。さらにコピーした文献の検品を行ってご指定の納品方法に従って文献を納品しています。受注から納品までのスパンが非常に短く、通常はご依頼いただいた翌営業日に文献を発送、お急ぎのものはご依頼頂いてから最短1時間で文献をご提供するので、業務に当たっては各スタッフが連携しながら常に最大限の速度と精度をもってお客様のニーズにお応えしています。

QUESTION03

現在の仕事内容について
教えてください。

資料サービス課は、お客様のご依頼に基づいて依頼データを作成し、お問い合せ対応をする受付チーム、所蔵の調査や提携図書館へ手配を行う手配チーム、図書館での複写や複写物の検品を行う製造チーム、納品・請求を行う配送チームの4つのチームが連携して業務を行っています。現在、私は受付チームと製造チームを担当しています。受付チームでは依頼データや状況をご連絡するためのデータを作成し、メールや電話で文献複写に当たってのお問合せやご要望をお聞きします。製造チームでは、各チームのスタッフとの連携をとりながら迅速に文献を入手し検品を行います。また、図書館でアルバイトスタッフに指示を出しながら、実際にご依頼の資料を書庫内で探して複写を行うこともあります。多くの本は厚く重いものが多く、特に図書館での仕事は体力勝負といった面もあります。

現在の仕事内容について

QUESTION04

携わっているサービスの他社にはないIMICの強みを教えてください。

文献複写、検索、翻訳、データベース構築支援など、個々のサービスとしては他のベンダーでも行っているところがありますが、IMICは社内各部門の連携によってサービスを組み合わせ、トータルソリューションでお客様のニーズに対応できます。私の所属する資料サービス課でも他のサービスとの連携による複写依頼は増加しており、IMICがいかにトータルソリューションでお客様のニーズにお応えしているかを実感しています。

QUESTION05

業務の中で、
どんな時にやりがいを感じますか?

文献複写サービスは受注から納品までのスパンが非常に短く、お客様も文献の入手をとても急いでいらっしゃることが多いので、お客様の声がダイレクトに返ってきます。お叱りの言葉を頂くこともありますし、時に感謝の言葉を頂くこともあります。やはり、仕事をしていてお客様から感謝の言葉を頂いたりサービスをご評価頂いた時、また同僚から「ありがとう」という言葉をもらったときは一番やりがいを感じます。できる限りお客様のご希望に適うようサービスをご提供し、ご満足頂けたときはやりがいもひとしおです。

業務の中で、どんな時にやりがいを感じますか?

QUESTION06

今の仕事の中で心がけていることは何ですか?

資料サービス課は毎日非常に多くのご依頼をお受けしていますが、ひとつひとつのご依頼はお客様にとっては大事な1件です。常にお客様の立場で、できる限りご要望に沿った形でサービスをご提供できるよう心がけています。また、そのためには各スタッフとの連携が不可欠です。どこかのチームで業務が滞ってしまうとお客様のご指定通りに文献をお届けすることはできません。私は事務所内にいるスタッフ間は勿論のこと、図書館のスタッフともこまめにコミュニケーションを取りながら業務にあたるよう心がけています。

QUESTION07

IMICの社風を教えてください。

職員のひとりひとりをとても大切にする組織です。職員の成長にとても熱心で、社内の各種研修のほか、ビジネスマナーやビジネススキルをはじめとした外部研修などとても多く参加の機会があります。また、職場環境を良好に保つためハラスメントに関する講習などにも力を注いでいます。職員ひとりひとりが気持ちよく仕事ができ、成長していけるよう職員へのバックアップ体制が非常にしっかりしている組織です。社内の雰囲気でいいますと、とても専門性の高いスタッフが揃っていますので、落ち着いた印象を受けます。その中でも、私の所属する資料サービス課は非常に多くのアルバイトの皆さんと一緒に仕事をしていることもあって、落ち着いていて静的というよりは動的な印象があります。財団のしっかりしたバックアップ体制のもと、常に前向きで向上心に富んだ職員ばかりです。

QUESTION08

将来のビジョンについて教えて下さい。

まずは現在携わっている文献複写サービスの仕事を極めたいと思います。さらにその経験を活かして他部門においても新たな業務に積極的にチャレンジしていきたいと思います。私はこれまで資料サービス課で、信頼できる多くのスタッフや上司にご指導頂き育てて頂いてまいりました。今後は文献複写サービスだけでなく、I-disを中心とした文献DB業務や、安全性業務、資材作成業務などのトータルソリューションでお客様のニーズにお応えできるよう、幅広く経験を積んでステップアップして行きたいと思います。そして今度は私自身が他のスタッフを、そしてこれからのIMICを引っ張っていく存在になりたいと思います。

QUESTION09

今夢中になっていることを
教えて下さい。

今私は仕事以外でも他の職員とできるだけ積極的に交わる機会を持つようにしています。所属する資料サービス課が一時期IMIC本部のある信濃町煉瓦館から少し離れて別の建物に事務所を構えていたこともあって、以前はなかなか他の部門の職員と接する機会がありませんでした。現在資料サービス課も煉瓦館に戻ってきましたので、出来るだけ多くの人と接して仕事でも仕事以外でも、楽しみながら多くのものを吸収していきたいと思います。多くの方にお誘いを頂いて、食事や釣りなどのイベントに参加しています。普段はなかなか知ることのできない他部門のことや、他のスタッフのことを知る良い機会となっています。時には休日を利用して遠く離れた大阪分室のスタッフと会うこともあります。またそうした交流が、業務上のコミュニケーションをより円滑にし、仕事もプライベートも共により充実させることに役立っています。

将来のキャリアプランについて

QUESTION10

休日の過ごし方を教えてください。

平日は仕事に専念できるよう、休日は自分自身のために使うようにしています。休日は自分を磨くために本を読んだり、リフレッシュするために家族や友人と過ごす時間を大切にしています。

入職者へのメッセージ

入職を希望される方へのメッセージ

私もそうでしたが、IMICがどんな組織なのか、どんな業務を行っているのか、はじめは具体的にイメージするのが難しいところがあると思います。拙い紹介文ではありますが、このインタビューが応募を検討しているみなさんの一助となれば幸いです。IMICは職員の成長のためのバックアップ体制がとてもしっかりしており、常に新たなことにチャレンジしステップアップする機会が多くあります。また気さくなスタッフも多くおります。学術文献を扱う仕事というと落ち着いたイメージがあるかと思いますが、恐らくどの部門でも仕事はみなさんが予想されるよりもずっと忙しいと思います。その中でも積極的に新たなことにチャレンジして吸収したいという方にはこの上ない環境だろうと思います。

採用情報

文献複写のお申し込みはこちらから

  • アカウントをお持ちの方はこちら

    資材作成
  • はじめての方はこちら

    文献DB構築
  • データベース検索 WEB申し込み
  • データベース検索 WEB申し込み

せりみっく広場

がんInfo

賛助会員様向けコンテンツ

採用情報

IMIC COLUMN

Privacy mark

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ