一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2021年(Vol.70)Janssen社(Johnson&Johnson社・・・

MMWR抄訳

rss

2021/08/13Vol. 70 / No. 32

MMWR70(32):1094-1099
Use of COVID-19 Vaccines After Reports of Adverse Events Among Adult Recipients of Janssen (Johnson & Johnson) and mRNA COVID-19 Vaccines (Pfizer-BioNTech and Moderna): Update from the Advisory Committee on Immunization Practices — United States, July 2021

Janssen社(Johnson&Johnson社)およびmRNA COVID-19ワクチン(Pfizer社-BioNTech社製およびModerna社製)の成人接種者における有害事象報告後のCOVID-19ワクチンの使用:Advisory Committee on Immunization Practicesの最新情報 ― アメリカ、2021年7月

FDAは、2020年12月にPfizer社-BioNTech社製およびModerna社製のCOVID-19ワクチンに対して、2021年2月にはJanssen社(Johnson&Johnson社)製のCOVID-19ワクチンに対して、それぞれ緊急使用許可(EUA)を出した。それぞれのEUAの後、Advisory Committee on Immunization Practices(ACIP)は、ワクチン使用に関する暫定勧告を発表した。2回接種シリーズとして接種するPfizer社-BioNTech社製ワクチンおよびModerna社製ワクチンは、どちらもmRNAベースCOVID-19ワクチンであり、単回で接種するJanssen社製COVID-19ワクチンは、遺伝子組み換え非増殖型アデノウイルスベクターワクチンである。2021年7月22日の時点で、アメリカでは1億8700万人がCOVID-19ワクチンを1回以上接種していた。安全性サーベイランスの緊密なモニタリングは、COVID-19ワクチン接種後における重篤な有害事象はまれであることを示している。COVID-19ワクチン接種に一時的に関連したものとして3つの病状が報告されており、そのうち2つ[血小板減少症を伴う血栓症(TTS)、ギランバレー症候群(GBS)]はJanssen社製COVID-19ワクチン接種後に報告された。もう1つの病状(心筋炎)はPfizer社-BioNTech社製またはModerna社製のCOVID-19ワクチン接種後、特に2回目の接種後に報告され、これ以後は、mRNA COVID-19ワクチン接種の参照とともに、検討された。2021年6月30日の時点で、アメリカでは18歳以上の人に対し約1,260万回のJanssen社製COVID-19ワクチンが接種されていた。Vaccine Adverse Events Reporting System(VAERS)には、Janssen社製ワクチン接種後のGBSが100例、2021年2月27日~6月30日に報告され、患者の年齢中央値は57歳(24~76歳)、61例(61%)が男性で、ワクチン接種から発症までの期間中央値は13日(0~75日)であった。2021年7月8日までに、ワクチン接種から15日以内に発現したTTS 38例がVAERSに報告され、性別および年齢別のサブグループの中では、報告率は30~49歳の女性で最も高かった(Janssen社製COVID-19ワクチン接種100万回あたり8.8症例)。2021年6月30日の時点で、アメリカでは18歳以上の人に対し約1億4,100万回のmRNA COVID-19ワクチン2回目接種がされた。VAERSには18歳以上のmRNA COVID-19ワクチン2回目ワクチン接種後の心筋炎が497例報告され、サブグループ分析では、報告率は18~29歳の男性で最も高かった(mRNA COVID-19ワクチンの2回目接種100万回あたり24.3例)。2021年7月の会議でACIPは、全体として18歳以上の成人におけるCOVID-19の疾病率および死亡の予防としてのCOVID-19ワクチン接種の有益性は、これらのまれな重篤な有害事象のリスクを上回ると判断した。この有益性とリスクのバランスは年齢や性別によって異なる。ACIPは引き続き、12歳以上のすべての人にCOVID-19ワクチン接種を推奨している。CDCとFDAは重篤な有害事象の報告に対する注意深い観察を継続し検討のデータがでてきたらACIPに検討してもらうために提出する。リスク、年齢/性別やワクチンの種類によってリスクがどのように変化するかに関する情報は、ワクチン提供者、ワクチン接種者、公共に広める必要がある。

References

  • Oliver SE, Gargano JW, Marin M, et al. The Advisory Committee on Immunization Practices’ interim recommendation for use of Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine—United States, December 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:1922–4. PMID:33332292 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6950e2>
  • Oliver SE, Gargano JW, Marin M, et al. The Advisory Committee on Immunization Practices’ interim recommendation for use of Moderna COVID-19 vaccine—United States, December 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2021;69:1653–6. PMID:33382675 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm695152e1>
  • Oliver SE, Gargano JW, Scobie H, et al. The Advisory Committee on Immunization Practices’ interim recommendation for use of Janssen COVID-19 vaccine—United States, February 2021. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2021;70:329–32. PMID:33661860 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm7009e4>
  • CDC. COVID data tracker. COVID-19 vaccinations in the United States. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2021. Accessed July 22, 2021. <https://covid.cdc.gov/covid-data-tracker/#vaccinations>
  • Gee J, Marquez P, Su J, et al. First month of COVID-19 vaccine safety monitoring—United States, December 14, 2020–January 13, 2021. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2021;70:283–8. PMID:33630816 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm7008e3>
  • Shay DK, Gee J, Su JR, et al. Safety monitoring of the Janssen (Johnson & Johnson) COVID-19 Vaccine—United States, March–April 2021. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2021;70:680–4. PMID:33956784 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm7018e2>
  • MacNeil JR, Su JR, Broder KR, et al. Updated recommendations from the Advisory Committee on Immunization Practices for use of the Janssen (Johnson & Johnson) COVID-19 vaccine after reports of thrombosis with thrombocytopenia syndrome among vaccine recipients—United States, April 2021. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2021;70:651–6. PMID:33914723 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm7017e4>
  • Gargano JW, Wallace M, Hadler SC, et al. Use of mRNA COVID-19 vaccine after reports of myocarditis among vaccine recipients: update from the Advisory Committee on Immunization Practices—United States, June 2021. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2021;70:977–82. PMID:34237049 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm7027e2>
  • Sejvar JJ, Baughman AL, Wise M, Morgan OW. Population incidence of Guillain-Barré syndrome: a systematic review and meta-analysis. Neuroepidemiology 2011;36:123–33. PMID:21422765 <https://doi.org/10.1159/000324710>
  • van den Berg B, Walgaard C, Drenthen J, Fokke C, Jacobs BC, van Doorn PA. Guillain-Barré syndrome: pathogenesis, diagnosis, treatment and prognosis. Nat Rev Neurol 2014;10:469–82. PMID:25023340 <https://doi.org/10.1038/nrneurol.2014.121>

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ