一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2021年(Vol.70)学区全体の予防接種プログラム後の公立学区の職員にお・・・

MMWR抄訳

rss

2021/07/30Vol. 70 / No. 30

MMWR70(30):1040-1043
SARS-CoV-2 Infection in Public School District Employees Following a District-Wide Vaccination Program — Philadelphia County, Pennsylvania, March 21–April 23, 2021

学区全体の予防接種プログラム後の公立学区の職員におけるSARS-CoV-2感染 ― ペンシルベニア州フィラデルフィア郡、2021年3月21日~4月23日

2021年2月23日から4月3日にフィラデルフィア公衆衛生局とフィラデルフィア小児病院との協力の下で、フィラデルフィア学区の全22,808名の職員を対象にPfizer社-BioNTech社製の2回接種ワクチンを使用した集団接種プログラムが実施された後、フィラデルフィアの学区は2021年3月21日の週に学校内での教育を再開し、学校内での職務に戻るすべての職員に対して、COVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2の検査を毎週、義務付けた。再開後の必須の検査プログラムでは、検査時の自己申告による予防接種状況(ワクチン接種0回、1回、2回など)に基づいて、学校職員にて確認されたBinaxNow point-of-care抗原検査(Abbott Laboratories)の陽性率を評価する機会が提供された。COVID-19ワクチン接種の対象となった22,808名の学区職員のうちプログラムを通じて10,700名(46.9%)が1回以上の接種を受け、46.1%は2回のワクチン接種を完了した。対象となった職員のうち、40~65歳では約半数(51.9%)がプログラムを通じて接種をし、接種率は17~39歳が44.5%、65歳以上が27.9%であった。1回以上の接種率はアジア人/太平洋諸島民(95.1%)で最も高く、次に白人(65.3%)にて高かった。黒人/アフリカ系アメリカ人の約3分の1(32.6%)が、プログラムを通じて1回以上の接種を受けた。ヒスパニック系/ラテン系(52.1%)の接種率は他の民族の人(46.6%)よりも高く、男女で同等であった。学校再開後の最初の5週間(3月21日~4月23日)に、34,048件のスクリーニング検査が実施され、238件(0.70%)の検査結果が陽性であった。陽性の割合は、ワクチンの2回接種者(0.09%)で1回接種者(1.21%)または接種0回の人(1.76%)に比較して有意に低く、Pfizer社-BioNTech社製ワクチンの2回接種者では接種0回の人と比較して、SARS-CoV-2検査結果の陽性率が95%減少することを示した。学校職員へのワクチン接種は、2021年秋にK-12生徒(幼稚園~高校)の対面教育の安全性を最大化するための重要な戦略として強調されている。これらの調査結果は、2021-22年の学年度が始まる前に、学校職員に対するCOVID-19ワクチン接種を促進することの重要性を強めている。

References

  • CDC. COVID-19: COVID-19 vaccines for teachers, school staff, and childcare workers. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2021. Accessed June 26, 2021. <https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/vaccines/recommendations/specific-groups/teachers-childcare.html>
  • CDC. COVID-19: interim public health recommendations for fully vaccinated people. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2021. Accessed May 26, 2021. <https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/vaccines/fully-vaccinated-guidance.html>
  • Fontanet A, Autran B, Lina B, Kieny MP, Karim SSA, Sridhar D. SARS-CoV-2 variants and ending the COVID-19 pandemic. Lancet 2021;397:952–4. PMID:33581803 <https://doi.org/10.1016/S0140-6736(21)00370-6>
  • National Center for Education Statistics. Digest of education statistics. Washington, DC: US Department of Education, Institute of Education Sciences; 2021. Accessed June 26, 2021. <https://nces.ed.gov/programs/digest/d19/tables/dt19_215.30.asp>

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ