一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2021年(Vol.70)18歳未満の人における推定SARS-CoV-2血清・・・

MMWR抄訳

rss

2021/03/05Vol. 70 / No. 9

MMWR70(9):312-315
Estimated SARS-CoV-2 Seroprevalence Among Persons Aged <18 Years — Mississippi, May–September 2020

18歳未満の人における推定SARS-CoV-2血清陽性率 ― ミシシッピ州、2020年5月~9月

2021年3月1日時点にて、アメリカではCOVID-19症例は2,840万例報告されており、そのうち18歳未満は約11%を占めているが、小児におけるCOVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2感染に関するデータは限られている。SARS-CoV-2抗体血清陽性率の調査は、確認されているCOVID-19症例の報告数よりも累積罹患率がはるかに高いことを示唆している。今回、2020年5月17日~9月19日、大学病院研究室にて、ミシシッピ州の18歳未満の人の定期検査の血清検体の残りを匿名化して収集し、SARS-CoV-2の抗体検査を実施し、若者における過去のSARS-CoV-2感染のエビデンスとして評価した。1,603名の血清献体が検査され、そのうち175例(10.9%)がSARS-CoV-2抗体陽性であった[VITROSアッセイ:152/1,469名(10.4%)、ELISA法:23/134名(17.2%)]。抗体陽性者の年齢は6カ月齢未満が61/420例(14.5%)、6~11カ月齢が9/63(14.3%)、1~8歳が42/423(9.9%)、9~17歳が63/697(9.0%)であり、男女別では、男児が84/830例(10.1%)、女児が91/771例(11.8%)と有意差は認めなかった。人種/民族の明らかな1,579検体での陽性率は、ヒスパニック系が16/69例(23.2%)、非ヒスパニック黒人が117/901例(13.0%)、非ヒスパニック白人が30/565例(5.3%)であった。人種/民族で調整後の推定血清陽性率は5月の2.5%から9月には16.3%と増加し、州全体では18歳未満の113,842名が2020年9月中旬までにSARS-CoV-2に感染したことがあると推定されたが、8月31日の時点で報告されたCOVID-19症例は8,993例であった。以上のことから、前月末に報告されたCOVID-19症例に対する血清陽性率を基にした推定SARS-CoV-2感染例数の比率は、5月の68.2から9月には12.7に低下しており、血清陽性率から推定されるSARS-CoV-2感染例数は、実際の報告症例数に比べ一貫して多くはあるものの、経時的に症例検出が改善されていることが示唆された。

References

  • Dingens AS, Crawford KHD, Adler A, et al. Serological identification of SARS-CoV-2 infections among children visiting a hospital during the initial Seattle outbreak. Nat Commun 2020;11:4378. PMID:32873791 <https://doi.org/10.1038/s41467-020-18178-1>
  • Havers FP, Reed C, Lim T, et al. Seroprevalence of antibodies to SARS-CoV-2 in 10 sites in the United States, March 23–May 12, 2020. JAMA Intern Med 2020;180:1576–86. PMID:32692365 <https://doi.org/10.1001/jamainternmed.2020.4130>
  • Bajema KL, Wiegand RE, Cuffe K, et al. Estimated SARS-CoV-2 seroprevalence in the US as of September 2020. JAMA Intern Med 2020. Epub November 24, 2020. <https://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/fullarticle/2773576>
  • Sethuraman N, Jeremiah SS, Ryo A. Interpreting diagnostic tests for SARS-CoV-2. JAMA 2020;323:2249–51. PMID:32374370 <https://doi.org/10.1001/jama.2020.8259>
  • Inagaki K, Garg P, Hobbs CV. SARS-CoV-2 positivity rates among children of racial and ethnic minority groups in Mississippi. Pediatrics 2021;147:e2020024349. PMID:33115793 <https://doi.org/10.1542/peds.2020-024349>
  • Biggs HM, Harris JB, Breakwell L, et al.; CDC Field Surveyor Team. Estimated community seroprevalence of SARS-CoV-2 antibodies—two Georgia counties, April 28–May 3, 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:965–70. PMID:32701941 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6929e2>
  • Reese H, Iuliano AD, Patel NN, et al. Estimated incidence of COVID-19 illness and hospitalization—United States, February–September, 2020. Clin Infect Dis 2020. Epub November 25, 2020.
  • Patel MM, Thornburg NJ, Stubblefield WB, et al. Change in antibodies to SARS-CoV-2 over 60 days among health care personnel in Nashville, Tennessee. JAMA 2020;324:1781–2. PMID:32940635 <https://doi.org/10.1001/jama.2020.18796>
  • Self WH, Tenforde MW, Stubblefield WB, et al.; CDC COVID-19 Response Team; IVY Network. Decline in SARS-CoV-2 antibodies after mild infection among frontline health care personnel in a multistate hospital network—12 states, April–August 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:1762–6. PMID:33237893 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6947a2>

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ