一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2021年(Vol.70)17のK-12スクールにおけるCOVID-19症例・・・

MMWR抄訳

rss

2021/01/29Vol. 70 / No. 4

MMWR70(4):136-140
COVID-19 Cases and Transmission in 17 K–12 Schools — Wood County, Wisconsin, August 31–November 29, 2020

17のK-12スクールにおけるCOVID-19症例と感染 ― ウィスコンシン州ウッド郡、2020年8月31日~11月29日

アメリカでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより対面学習が中断され、2020年3月以降、全生徒の約半数がオンラインのみの授業を受けている。対面の学校教育の中止は、多くの困難と不均衡の影響を社会経済的ステータスの低い家族にもたらす可能性がある。現在のエビデンスは、幼稚園から12年生までのK-12スクールでのCOVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2の伝染が、全国的なCOVID-19の蔓延に大きく寄与していない可能性があることを示唆している。2020年8月31日~11月29日、ウィスコンシン州ウッド郡の17のK-12スクールで対面学習に参加した生徒4,876人とスタッフ654人において、COVID-19の症例、蔓延、マスク使用の遵守について調査された。学校に起因すると考えられるCOVID-19の症例率を、周辺地域と比較した。学校管理者と公衆衛生当局は、学校内のCOVID-19症例に関する情報を提供した。13週間の調査期間中に、参加校の191人(累積発生率:100,000人あたり3,454人)を含む、合計で3,393人のCOVID-19症例がウッド郡で報告された(累積発生率:100,000人あたり5,466人)。症例は133人の学生と58人のスタッフで発生し、これらの191人のうち、7人(3.7%)は学校内のSARS-CoV-2伝染に起因していると考えられ、すべてが学生の間で発生した。毎週のCOVID-19の発生率の範囲は、地域では10万人あたり34人~1,189人、学校の学生とスタッフ間では10万人あたり72人~699人であった。対面授業を実施している学校でのCOVID-19の発生率は、周辺地域よりも37%低く、調査期間中のウッド郡のRT-PCRテストの陽性率は7%~40%であった。毎週、合計2,846件の教師による調査の回答が回収された(回答率54%)。観察された生徒のマスク着用の遵守率は92.1%~97.4%で、生徒の年齢によって変化しなかった。調査期間中、マスク着用の違反は2.6%から7.9%にわずかに増加した。これらの調査結果は、適切な感染緩和戦略により、K-12スクールではSARS-CoV-2の学校内伝染を最小限にし、対面学習を開始できる可能性があることを示唆している。

References

  • Kuhfeld M, Soland J, Tarasawa B, Johnson A, Ruzek E, Liu J. Projecting the potential impact of COVID-19 school closures on academic achievement. Educ Res 2020;49:549–65. <https://doi.org/10.3102/0013189X20965918>
  • Nicola M, Alsafi Z, Sohrabi C, et al. The socio-economic implications of the coronavirus pandemic (COVID-19): a review. Int J Surg 2020;78:185–93. PMID:32305533 <https://doi.org/10.1016/j.ijsu.2020.04.018>
  • Ludvigsson JF. Children are unlikely to be the main drivers of the COVID-19 pandemic—a systematic review. Acta Paediatr 2020;109:1525–30. PMID:32430964 <https://doi.org/10.1111/apa.15371>
  • Dong Y, Mo X, Hu Y, et al. Epidemiology of COVID-19 among children in China. Pediatrics 2020;145:e20200702. PMID:32179660 <https://doi.org/10.1542/peds.2020-0702>
  • Madewell ZJ, Yang Y, Longini IM Jr, Halloran ME, Dean NE. Household transmission of SARS-CoV-2: a systematic review and meta-analysis. JAMA Netw Open 2020;3:e2031756. PMID:33315116 <https://doi.org/10.1001/jamanetworkopen.2020.31756>
  • Zimmerman KO, Akinboyo IC, Brookhart MA, et al. Incidence and secondary transmission of SARS-CoV-2 infections in schools. Pediatrics 2021; e2020048090. <https://doi.org/10.1542/peds.2020-048090>
  • Fairfax County Public Schools. COVID-19 health metrics. Falls Church, VA: Fairfax County Public Schools; 2021. Accessed January 21, 2021. <https://www.fcps.edu/return-school/fcps-confirmed-covid-19-case-reporting>
  • State of California. Blueprint for a safer economy. Sacramento, CA: State of California; 2020. Accessed December 22, 2020. <https://www.covid19.ca.gov/safer-economy>
  • Hahn RA, Truman BI. Education improves public health and promotes health equity. Int J Health Serv 2015;45:657–78. PMID:25995305 <https://doi.org/10.1177/0020731415585986>
  • Althubaiti A. Information bias in health research: definition, pitfalls, and adjustment methods. J Multidiscip Healthc 2016;9:211–7. PMID:27217764 <https://doi.org/10.2147/JMDH.S104807>

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ