一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2021年(Vol.70)COVID-19に特化した集中治療室でのCandi・・・

MMWR抄訳

rss

2021/01/15Vol. 70 / No. 2

MMWR70(2):56-57
Candida auris Outbreak in a COVID-19 Specialty Care Unit — Florida, July–August 2020

COVID-19に特化した集中治療室でのCandida aurisアウトブレイク ― フロリダ州、2020年7月~8月

2020年7月に、フロリダ州保健局は、急性期病院(病院A)の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の同じ専用病棟で治療を受けたCOVID-19患者4例におけるCandida aurisの血流感染症(3例)と尿路感染症(1例)についての通知を受けた。C.aurisは、侵襲性感染症を引き起こす可能性のある多剤耐性酵母であり、患者が無症状のままコロニーを形成し、表面にとどまり続け、過去に医療現場でのC.aurisアウトブレイクの一因となった。病院AのCOVID-19病棟は4フロア、5翼棟にまたがり、翼棟ごとに12~20床の個室の集中治療室があり、入院時にCOVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2の検査結果が陽性の患者のみが入院していた。4例の臨床的C.auris感染に対応して、他のC.auris感染を合併している患者を特定するために病棟全体の点有病率調査が8月4日~18日に実施された。4フロアすべての患者を順次スクリーニング検査し、最初の結果が不確定な場合にのみ再スクリーニング検査した。病院Aの感染予防チーム、フロリダ州保健局、CDCは、医療従事者(HCP)による個人用保護具(PPE)の使用、共有医療機器による接触および消毒、手指衛生、備品の保管の観察を含む病院Aでの感染予防と制御に焦点を当てた共同調査を実施した。スクリーニング検査したCOVID-19病棟の67例のうち、35例(52%)がC.auris陽性で、平均年齢は69歳(38~101歳)、60%が男性であった。医療記録が明らかな20例のうち、2例(10%)が長期療養施設から直接入院し、8例(40%)がスクリーニング検査から30日以内に死亡したが、C.aurisが死亡に関与したかは不明である。調査では、COVID-19ユニットでHCPがベースとなる上着や手袋を重ね着して汚染される機会、ベースとなるPPEの長期間の使用、パソコンや医療機器の消毒や保管法が不適切、手指衛生の実施忘れなどの要因の組み合わせが、C.auris伝染の蔓延に寄与した可能性があった。病院Aが廊下から物を取り除き、洗浄と消毒の実施を強化し、ベースとなるPPEへの重ね着をやめた後の調査では、C.aurisの感染は検出されなかった。専用病棟でSARS-CoV-2患者を管理する場合、HCPは他の病原体の伝播を防ぐことを目的とした標準的な慣行を維持する必要がある。今回のようなアウトブレイクは、推奨される感染制御とPPEの実践を順守し、C.aurisのような新規病原体の監視を継続することの重要性を浮き彫りにしている。

References

  • CDC. Candida auris. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2020. <https://www.cdc.gov/fungal/candida-auris/index.html>
  • Tsay S, Welsh RM, Adams EH, et al.; MSD. Notes from the field: ongoing transmission of Candida auris in health care facilities—United States, June 2016–May 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:514–5. PMID:28520710 <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6619a7>
  • Vallabhaneni S, Kallen A, Tsay S, et al. Investigation of the first seven reported cases of Candida auris, a globally emerging invasive, multidrug-resistant fungus—United States, May 2013–August 2016. Am J Transplant 2017;17:296–9. PMID:28029734 <https://doi.org/10.1111/ajt.14121>
  • Calvo B, Melo ASA, Perozo-Mena A, et al. First report of Candida auris in America: Clinical and microbiological aspects of 18 episodes of candidemia. J Infect 2016;73:369–74. PMID:27452195 <https://doi.org/10.1016/j.jinf.2016.07.008>
  • Chowdhary A, Tarai B, Singh A, Sharma A. Multidrug-resistant Candida auris infections in critically ill coronavirus disease patients, India, April–July 2020. Emerg Infect Dis 2020;26:2694–6. PMID:32852265 <https://doi.org/10.3201/eid2611.203504>
  • Welsh RM, Bentz ML, Shams A, et al. Survival, persistence, and isolation of the emerging multidrug-resistant pathogenic yeast Candida auris on a plastic health care surface. J Clin Microbiol 2017;55:2996–3005. PMID:28747370 <https://doi.org/10.1128/JCM.00921-17>
  • Adams E, Quinn M, Tsay S, et al.; Candida auris Investigation Workgroup. Candida auris in healthcare facilities, New York, USA, 2013–2017. Emerg Infect Dis 2018;24:1816–24. PMID:30226155 <https://doi.org/10.3201/eid2410.180649>
  • CDC. Coronavirus disease 2019 (COVID-19): optimizing supply of PPE and other equipment during shortages. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2020. <https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/ppe-strategy/general-optimization-strategies.html>
  • CDC. Coronavirus disease 2019 (COVID-19): strategies for optimizing the supply of isolation gowns. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2020. <https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/ppe-strategy/isolation-gowns.html>
  • CDC. Coronavirus disease 2019 (COVID-19): strategies for optimizing the supply of disposable medical gloves. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2020. <https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/ppe-strategy/gloves.html>

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ