一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)アメリカインディアンとアラスカ先住民集団におけるヒ・・・

MMWR抄訳

rss

2020/09/18Vol. 69 / No. 37

MMWR69(37):1283-1287
Cancers Associated with Human Papillomavirus in American Indian and Alaska Native Populations — United States, 2013–2017

アメリカインディアンとアラスカ先住民集団におけるヒトパピローマウイルス関連がん ― アメリカ、2013年~2017年

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮頸がんのほとんどと陰茎、外陰部、膣、中咽頭、肛門の一部のがんの原因となる。子宮頸部の前がん状態は、スクリーニングにより検出が可能であり、9価HPVワクチン(9vHPV)によるHPVワクチン接種は、HPVに起因するがんの約92%を予防することができる。以前の研究では、他の人種サブグループと比較して、非ヒスパニック系アメリカインディアンおよびアラスカ先住民(AI/AN)の集団ではHPV関連がんの罹患率が低いことが示されていたが、これらの罹患率は人種の誤分類の結果として、過小評価された可能性がある。以前の研究では、がん登録データの人種の誤分類を訂正した結果、より正確なAI/AN集団のがん罹患率の推定値が得られている。さらに、AI/AN集団におけるがん罹患率の地域的差は、全国的に集計されたデータがこれらの集団内におけるがん転帰を適切に記載していない可能性があることを示唆している。これらの差は、部分的には、がん検診やワクチン接種などの医療サービスの利用における地理的な格差の結果かもしれない。CDCは、HPV関連がんの罹患率を評価し、AI/AN集団の全体および地域別によるHPVに起因するがんの数を推定するために、Indian Health Service(IHS)の患者登録データベースにリンクされた中央がんレジストリから2013年~2017年のデータを分析した。AI/AN集団において推定1,030例のHPVに関連したがんが報告された。これらのがんのうち、740例(72%)は、9vHPVの標的となるHPVタイプに起因すると判断され、大半は女性の子宮頸がんと男性の中咽頭がんであった。すべての地域(北部平原、アラスカ、南部平原、太平洋岸、東部、南西部)を合わせたすべてのHPVに関連したがんの罹患率は、AI/AN女性で白人女性よりも高く、AI/AN男性で白人男性よりも低かった。AI/ANの女性では、HPVに関連したがんの63%が子宮頸がんであったのに対し、白人の女性では39%であった。子宮頸がんの罹患率も、AI/ANの女性で白人女性よりも高かった。肛門がんの罹患率は、AI/ANの女性で白人女性よりも低かった。AI/AN男性では、中咽頭がんがHPVに関連したがんの82%を占めていたのに対し、白人男性では83%であった。中咽頭がんの罹患率は、AI/AN男性にて白人男性よりも低かった。これらのデータは、HPV関連がんの罹患率が不均衡に高いAI/AN集団がいる地域を特定し、AI/ANコミュニティでの対象となる地域の予防接種およびスクリーニング検査プログラムに情報を提供するのに役立つ可能性がある。

References

  • Saraiya M, Unger ER, Thompson TD, et al.; HPV Typing of Cancers Workgroup. US assessment of HPV types in cancers: implications for current and 9-valent HPV vaccines. J Natl Cancer Inst 2015;107:djv086. <https://doi.org/10.1093/jnci/djv086>
  • Van Dyne EA, Henley SJ, Saraiya M, Thomas CC, Markowitz LE, Benard VB. Trends in human papillomavirus-associated cancers—United States, 1999–2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:918–24. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6733a2>
  • Espey DK, Wiggins CL, Jim MA, Miller BA, Johnson CJ, Becker TM. Methods for improving cancer surveillance data in American Indian and Alaska Native populations. Cancer 2008;113(Suppl):1120–30. <https://doi.org/10.1002/cncr.23724>
  • Jim MA, Arias E, Seneca DS, et al. Racial misclassification of American Indians and Alaska Natives by Indian Health Service Contract Health Service Delivery Area. Am J Public Health 2014;104(Suppl 3):S295–302. <https://doi.org/10.2105/AJPH.2014.301933>
  • Melkonian SC, Jim MA, Haverkamp D, et al. Disparities in cancer incidence and trends among American Indians and Alaska Natives in the United States, 2010–2015. Cancer Epidemiol Biomarkers Prev 2019;28:1604–11. <https://doi.org/10.1158/1055-9965.EPI-19-0288>
  • Watson M, Benard V, Thomas C, Brayboy A, Paisano R, Becker T. Cervical cancer incidence and mortality among American Indian and Alaska Native women, 1999–2009. Am J Public Health 2014;104(Suppl 3):S415–22. <https://doi.org/10.2105/AJPH.2013.301681>
  • Senkomago V, Henley SJ, Thomas CC, Mix JM, Markowitz LE, Saraiya M. Human papillomavirus-attributable cancers—United States, 2012–2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:724–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6833a3>
  • Meites E, Szilagyi PG, Chesson HW, Unger ER, Romero JR, Markowitz LE. Human papillomavirus vaccination for adults: updated recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:698–702. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6832a3>
  • Jim CC, Lee JW, Groom AV, et al. Human papillomavirus vaccination practices among providers in Indian Health Service, tribal and urban Indian healthcare facilities. J Womens Health (Larchmt) 2012;21:372–8. <https://doi.org/10.1089/jwh.2011.3417>
  • Indian Health Service. FY 2017 Government Performance and Results Act (GPRA). Indian Health Service GPRA performance results. Bethesda, MD: Indian Health Service; 2017. <https://www.ihs.gov/sites/quality/themes/responsive2017/display_objects/documents/FY_2017_GPRA_GPRAMA_NationalandAreaResults.pdf>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ