一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)A型肝炎アウトブレイクへの対応を知らせる分子的疫学・・・

MMWR抄訳

rss

2020/07/03Vol. 69 / No. 26

MMWR69(26):820-824
Use of Molecular Epidemiology to Inform Response to a Hepatitis A Outbreak — Los Angeles County, California, October 2018–April 2019

A型肝炎アウトブレイクへの対応を知らせる分子的疫学の利用 ― ロサンゼルス郡、カリフォルニア州、2018年10月~2019年4月

ロサンゼルス郡は面積4,058平方マイル、人口約1,000万人であり、ホームレスは推定59,000人(0.6%)である。2018年11月10日、郡の公衆衛生局(DPH)にメタンフェタミンを使用していたホームレスの急性A型肝炎症例が報告された(患者A)。患者Aは交差点Xから救急車にて病院Aの救急外来に搬送され、左側腹痛、発熱があり、ALT値上昇および抗HAV IgM検査陽性を示したが、DPHの調査を受けずに帰った。3日後、メタンフェタミンを使用する別のホームレス(患者B)が病院BにてA型ウイルス(HAV)感染と診断されたと、DPHに報告された。患者Bは交差点Xにあるレストランや店舗の公衆トイレを使用しており、患者Aと接触しており、また、1カ月前にDPHに報告されていた急性A型肝炎患者Cとは知り合いであった。患者Bによると、患者Cは交差点Xによく出没し、交差点X近くで生活しており、患者Aと薬物器具を共有していた。患者A、Bの血清検体はCalifornia Department of Public Health(CDPH)のViral and Rickettsial Disease Laboratoryに送られ、VP1-P2Bゲノム領域セグメントをターゲットとしたシーケンスによるジェノタイピングにより、両検体から最近のアウトブレイク株であるUSA/2017/V17S07250と一致する遺伝子型IB配列が検出された。疫学的に関連を認めるA型肝炎3例の特定後、DPHは二次症例を発見するため、4つの主要高速道路に囲まれた50平方マイルのエリア内にて強化サーベイランスを実施し、アウトブレイク発生地域内に居住するすべての患者から抗HAV IgM検査検体を採取し、CDPHに送付した。これらの措置は100日間続けられたが、追加症例は発見されなかった。2018年10月15日~2019年4月29日にアウトブレイク地域からDPHに報告された抗HAV IgM陽性者19例のうち、5例がサーベイランス症例定義のみ、2例がサーベイランス症例定義およびアウトブレイク症例定義の両方、2例がアウトブレイク症例定義のみに合致し、10例は両方とも合致しなかった。アウトブレイク基準を満たす4例(患者E、G、H、J)はホームレスではなく、違法薬物の使用もしておらず、老人ホームの居住者(2例)、職員(1例)、訪問者(1例)であった。分子検査の血清検体は患者E、H、Jから採取でき、すべてHAV遺伝子型IB、CA CIs Aであった。これらアウトブレイク関連患者7例のうち5例が入院、死亡例はなく、2019年4月29日にDPHがアウトブレイクの終息を宣言した。DPHはHAV感染例の特定後、ロサンゼルス郡の医療関係者に対して、ホームレスや薬物使用者におけるA型肝炎を引き続き警戒することと疑い症例についてはすぐにDPHへ通知するよう助言し、2018年11月22日~2019年3月13日に計857回のA型肝炎ワクチンを老人ホーム、薬物治療センター、配膳所、ホームレスシェルターに供給した。また、スタッフ22名が交差点Xに近いレストランと老人ホームを訪問し、清掃と衛生手順の評価と教育を実施し、さらに患者A、B、Cが過ごした2つの郵便番号地域内にある全てのレストランにA型肝炎と衛生に関する情報について電子メールを送付した。

References

  • US Census Bureau. QuickFacts: Los Angeles County, California. Suitland, MD: US Department of Commerce, US Census Bureau; 2018. <https://www.census.gov/quickfacts/fact/table/losangelescountycalifornia/PST045218>
  • Los Angeles Homeless Services Authority. 2019 Greater Los Angeles homeless count–Los Angeles County. Los Angeles, CA: Los Angeles Homeless Services Authority; 2019. <https://www.lahsa.org/documents?id=3423-2019-greater-los-angeles-homeless-count-los-angeles-county.pdf>
  • CDC. Hepatitis A, acute, 2012 case definition. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. <https://wwwn.cdc.gov/nndss/conditions/hepatitis-a-acute/case-definition/2012/>
  • Probert WS, Gonzalez C, Espinosa A, Hacker JK. Molecular genotyping of hepatitis A virus, California, USA, 2017–2018. Emerg Infect Dis 2019;25:1594–6. <https://doi.org/10.3201/eid2508.181489>
  • Fiore AE, Wasley A, Bell BP; Advisory Committee on Immunization Practices. Prevention of hepatitis A through active or passive immunization: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2006;55(No. RR-7).
  • CDC. Hepatitis A. In: Hamborsky J, Kroger A, Wolfe S, eds. Epidemiology and prevention of vaccine-preventable diseases. Washington, DC: Public Health Foundation; 2015:135–48.
  • Foster M, Ramachandran S, Myatt K, et al. Hepatitis A virus outbreaks associated with drug use and homelessness—California, Kentucky, Michigan, and Utah, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:1208–10. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6743a3>
  • Foster MA, Hofmeister MG, Kupronis BA, et al. Increase in hepatitis A virus infections—United States, 2013–2018. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:413–5. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6818a2>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ