一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)ポリオ根絶に向けた進展 ― 全世界、2018年1月・・・

MMWR抄訳

rss

2020/06/26Vol. 69 / No. 25

MMWR69(25):784-789
Progress Toward Polio Eradication — Worldwide, January 2018–March 2020

ポリオ根絶に向けた進展 ― 全世界、2018年1月~2020年3月

1988年にGlobal Polio Eradication Initiativeが設立されて以降、野生株ポリオウイルス(WPV)の3つの血清型のうち2つ(2型および3型)は根絶された。WPV1型(WPV1)の伝播は、アフガニスタンとパキスタンでのみ継続している。今回、2018年1月1日~2020年3月31日の世界的なポリオ根絶への進展状況について要約し、これまでの報告を更新する。2019年では、アフガニスタンとパキスタンにおいて、2014年以降では最も多いWPV1症例数が報告された(176例)。2020年1月1日~3月31日(6月19日時点)で、54例のWPV1症例が報告され、2019年の同期間中における12例から約4倍に増加した。麻痺性ポリオは、免疫不十分な集団で流行が遷延した後に弱毒化経口ポリオウイルスワクチン(OPV)ウイルスにより神経毒性を取り戻して出現する伝播型ワクチン由来ポリオウイルス(cVDPV)によっても引き起こされる。2016年4月に2型を含有したOPV(OPV2)が世界的に中止されたため、cVDPV2型(cVDPV2)のアウトブレイクは、件数も地理的にも増大している。2018年1月~2020年3月に、26カ国でcVDPVの伝播が確認された。5カ国[ミャンマー、インドネシア、マレーシア、パプアニューギニア、フィリピン]では、急性弛緩性麻痺(AFP)39例および環境調査サンプル40件の分離株から、4件のcVDPV1型の出現が報告された。また、23カ国中21カ国でのAFP 547例、15カ国での環境調査サンプル354件の分離株から、49件にcVDPV2型の出現が報告された。これらの中で、JIS-1 Nigeriaの出現は9カ国に広がっている。2018年~2019年に、ソマリアにてAFP 7例および環境調査サンプル11件の分離株からcVDPV3型の発現が発見された。2020年のポリオウイルス伝播は複雑さを増し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックと取り組みの軽減により、予防接種活動の延期とポリオウイルス調査の中断が生じた。COVID-19緊急事態が鎮静化した際には、ポリオ根絶の現地活動を再開するための支援強化が必要になるであろう。

References

  • Greene SA, Ahmed J, Datta SD, et al. Progress toward polio eradication—worldwide, January 2017–March 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:458–62. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6820a3>
  • Khan F, Datta SD, Quddus A, et al. Progress toward polio eradication—worldwide, January 2016–March 2018. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:524–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6718a4>
  • Jorba J, Diop OM, Iber J, et al. Update on vaccine-derived poliovirus outbreaks—worldwide, January 2018–June 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:1024–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6845a4>
  • Alleman MM, Jorba J, Greene SA, et al. Update on vaccine-derived poliovirus outbreaks—worldwide, July 2019–February 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:489–95. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6916a1>
  • World Health Organization. WHO/UNICEF estimates of national immunization coverage. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2019. <https://www.who.int/immunization/monitoring_surveillance/routine/coverage/en/index4.html>
  • Lickness JS, Gardner T, Diop OM, et al. Surveillance to track progress toward polio eradication—worldwide, 2018–2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:623–9. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6920a3>
  • Patel JC, Diop OM, Gardner T, et al. Surveillance to track progress toward polio eradication—worldwide, 2017–2018. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:312–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6813a4>
  • Hsu CH, Kader M, Mahamud A, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2018–September 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:1029–33. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6845a5>
  • Martinez M, Shukla H, Nikulin J, Mbaeyi C, Jorba J, Ehrhardt D. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan, January 2018– May 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:729–33. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6833a4>
  • Van Damme P, De Coster I, Bandyopadhyay AS, et al. The safety and immunogenicity of two novel live attenuated monovalent (serotype 2) oral poliovirus vaccines in healthy adults: a double-blind, single-centre phase 1 study. Lancet 2019;394:148–58. <https://doi.org/10.1016/S0140-6736(19)31279-6>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ