一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)2019新型コロナウイルスのアウトブレイクに対する・・・

MMWR抄訳

rss

2020/02/07Vol. 69 / No. 5

MMWR69(5):140-146
Initial Public Health Response and Interim Clinical Guidance for the 2019 Novel Coronavirus Outbreak — United States, December 31, 2019–February 4, 2020

2019新型コロナウイルスのアウトブレイクに対する初期の公衆衛生対応と暫定的な臨床ガイダンス ― アメリカ、2019年12月31日~2020年2月4日

2019年12月31日に中国の保健当局は、中国中部地方にある湖北省武漢市の華南海鮮卸売市場に関連する人々における急性呼吸器疾患の感染者集団(クラスター)について報告した。2020年1月7日、中国の保健当局は、新型コロナウイルス(2019-nCoV)がこのクラスターに関係していることを確認した。中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの一部のコロナウイルスは、人獣共通で病原性を示す。2019-nCoVの予備調査でも人獣共通感染の原因が示唆されているが、正確な原因はまだ特定されていない。人から人への感染は明らかであるが、ウイルスが人々の間でどれほど感染しやすいかは不明である。2019-nCoV感染と確定診断された患者の徴候と症状として発熱、咳、息切れなどが挙げられる。MERSおよびSARSコロナウイルスによる疾患の潜伏期間に基づき、CDCでは2019-nCoVは感染後2~14日以内に症状が出現すると考えている。予備情報では、高齢者、基礎疾患がある、または免疫不全の人では、このウイルスによる疾患が重症化するのリスクが高い恐れがあるが、この新型コロナウイルスの特徴の多くと、ウイルス個人または影響を受けやすい可能性がある集団サブグループ(高齢者、慢性疾患のある人など)にどのように影響するかは不明である。2月4日現在、アメリカでは11例が2019-nCoV感染症と診断された[アリゾナ州(1例)、カリフォルニア州(6例)、イリノイ州(2例)、マサチューセッツ州(1例)、ワシントン州(1例)]。このうち9例が武漢からの渡航者であった。9例のうち8例は、症状があったため受診し、医師が適切な公衆衛生システムと連携したことにより特定された。2例は、確定診断された2例との濃厚接触で発症し、症例接触者の定期的モニタリングで診断された。すべての患者は、疾患進行について緊密に管理されており、アメリカでの死亡は報告されていない。1月30日に、WHO事務局長は、2019-nCoVのアウトブレイクが国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態であると宣言した。1月31日に、アメリカ保健福祉省長官は、2019-nCoVに対応し、アメリカでの公衆衛生緊急事態を宣言し、同日、アメリカ大統領は、「2019年の新型コロナウイルス感染リスクがある人の入国制限に関する宣言」に署名した。CDC、他の複数の連邦政府機関、州および地方の保健局、その他の提携先では、アメリカでの2019-nCoVの感染を遅らせるための積極的な対策を実施している。これらの対策では、アメリカにおける症例とその接触者の特定、中国本土からアメリカへの渡航者に関する適切な評価とケアを要求している。これらの対策では、アメリカでのウイルスの継続的かつ広範な感染の最終的な定着を防ぐことはできないかもしれないが、1)疾患の感染拡大を遅らせ、2)より良い医療システムを提供するための時間と一般人が関連疾患を伴う広範な感染が発生した場合に備えるまでの時間をかせぎ、3)公衆衛生に関する推奨事項のガイドと、診断、治療、ワクチンなどの医療対策の開発を導くために2019-nCoV感染の特徴を明らかにするために実施している。公衆衛生当局は現在の状況を注意深く監視している。暫定ガイダンスはhttps://www.cdc.gov/coronavirus/index.htmlで見ることができ、詳細情報もわかり次第、更新される予定である。

References

  • World Health Organization. Novel coronavirus (2019-nCoV). Situation report 1. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2020. <https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200121-sitrep-1-2019-ncov.pdf?sfvrsn>
  • World Health Organization. Novel coronavirus(2019-nCoV). Situation report 15. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2020. <https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200204-sitrep-15-ncov.pdf?sfvrsn=88fe8ad6_2>
  • Office of the President. Proclamation on suspension of entry as immigrants and nonimmigrants of persons who pose a risk of transmitting 2019 novel coronavirus. Washington, DC: Office of the President; 2020. <https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/proclamation-suspension-entry-immigrants-nonimmigrants-persons-pose-risk-transmitting-2019-novel-coronavirus/>
  • Holloway R, Rasmussen SA, Zaza S, Cox NJ, Jernigan DB. Updated preparedness and response framework for influenza pandemics. MMWR Recomm Rep 2014;63(No. RR-6).
  • Reed C, Biggerstaff M, Finelli L, et al. Novel framework for assessing epidemiologic effects of influenza epidemics and pandemics. Emerg Infect Dis 2013;19:85–91. <https://doi.org/10.3201/eid1901.120124>
  • Lu R, Zhao X, Li J, et al. Genomic characterization and epidemiology of 2019 novel coronavirus: implications for virus origins and receptor binding. Lancet 2020. Epub January 29, 2020. <https://doi.org/10.1016/S0140-6736(20)30251-8>
  • Li Q, Guan X, Wu P, et al. Early transmission dynamics in Wuhan, China, of novel coronavirus-infected pneumonia. N Engl J Med 2020. Epub January 29, 2020. <https://doi.org/10.1056/NEJMoa2001316>
  • Chen N, Zhou M, Dong X, et al. Epidemiological and clinical characteristics of 99 cases of 2019 novel coronavirus pneumonia in Wuhan, China: a descriptive study. Lancet 2020. Epub January 30, 2020. <https://doi.org/10.1016/S0140-6736(20)30211-7>
  • Hunag C, Wang Y, Li X, et al. Clinical features of patients infected with 2019 novel coronavirus in Wuhan, China. Lancet 2020. Epub January 24, 2020. <https://doi.org/10.1016/S0140-6736(20)30183-5>
  • Grohskopf LA, Alyanak E, Broder KR, Walter EB, Fry AM, Jernigan DB. Prevention and control of seasonal influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices—United States, 2019–20 influenza season. MMWR Recomm Rep 2019;68(No. RR-3). <https://doi.org/10.15585/mmwr.rr6803a1>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ