一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2020年(Vol.69)電子たばこまたはベイピングなどの製品使用に関連する・・・

MMWR抄訳

rss

2020/01/24Vol. 69 / No. 3

MMWR69(3):84-89
Characteristics of Persons Who Report Using Only Nicotine-Containing Products Among Interviewed Patients with E-cigarette, or Vaping, Product Use–Associated Lung Injury — Illinois, August–December 2019

電子たばこまたはベイピングなどの製品使用に関連する肺障害のインタビュー調査を受けた患者の中でニコチン含有製品のみの使用を報告した患者の特性 ― イリノイ州、2019年8月~12月

2019年のアメリカでは、電子たばこまたはベイピング製品使用に関連する肺障害(EVALI)のアウトブレイクが発生した。大半のEVALI患者は、非公式な入手先から入手したテトラヒドロカンナビノール(THC)を含む電子たばこまたはベイピングなどの製品を使用しており、これらの製品中のビタミンE酢酸エステルはEVALIと密接に関連している。一方、一部のEVALI患者は、ニコチン含有製品のみの使用を報告している。今回の研究では、イリノイ州においてニコチンを含有する電子たばこまたはベイピングなどの製品のみを使用したEVALI患者と、THCを含有する製品を使用した患者とで、人口統計学的、製品使用、および臨床特性を比較した。イリノイ州のEVALI患者121例にインタビュー調査を実施したところ、104例が何らかのTHC含有製品を使用しており、17例(12%)はTHC含有製品を未使用であると回答した。このうち燃焼式マリファナを使用、尿中カンナビノイド検査が陽性であった計8例を除外し、残った9例にさらなるインタビュー調査を実施した。これら9例では何らかのTHC含有製品の使用を報告した患者と比べ、女性(78% vs. 25%)、45歳以上(33% vs. 2%)の割合が高かったが、ニコチン含有製品の使用頻度、使用数、製品入手先に統計的な有意差はなかった。最初の病院の評価では、THC含有製品を使用していない患者では何らかのTHC含有製品を使用した患者と比べ、全身症状の発現(56% vs. 96%)、初期の白血球増加症(38% vs. 91%)、入院前の外来または救急科受診(25% vs. 80%)の割合が少なかった。THC含有製品を使用していない患者と何らかのTHC含有製品を使用した患者とで、初期のバイタルサイン、初期の臨床検査結果、集中治療室への入院、重症転帰(死亡または気管内挿管や人工呼吸器を要する呼吸不全)に統計的に有意な差はなかった。ビタミンE酢酸エステルはEVALIと強く関連しているが、一部のEVALI症例の報告では、THC含有または非THC含有製品のどちらでも、他の化学物質が発症に関与している懸念を除外するエビデンスは不十分である。ニコチン含有製品のみの使用を使用したEVALI患者での発症原因または要因についてはさらなる調査が必要である。

References

  • Krishnasamy VP, Hallowell BD, Ko JY, et al. Update: characteristics of a nationwide outbreak of e-cigarette, or vaping, product use–associated lung injury—United States, August 2019–January 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69. <https://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6903e2>
  • Ellington S, Salvatore PP, Ko J, et al. Update: product, substance-use, and demographic characteristics of hospitalized patients in a nationwide outbreak of e-cigarette, or vaping, product use–associated lung injury—United States, August 2019–January 2020. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2020;69:44–9. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6902e2>
  • Ghinai I, Pray IW, Navon L, et al. E-cigarette product use, or vaping, among persons with associated lung injury—Illinois and Wisconsin, April–September 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:865–9. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6839e2>
  • Blount BC, Karwowski MP, Shields PG, et al.; Lung Injury Response Laboratory Working Group. Vitamin E acetate in bronchoalveolar-lavage fluid associated with EVALI. N Engl J Med 2019;NEJMoa1916433. <https://doi.org/10.1056/NEJMoa1916433>
  • Taylor J, Wiens T, Peterson J, et al; Lung Injury Response Task Force. Characteristics of e-cigarette, or vaping, products used by patients with associated lung injury and products seized by law enforcement—Minnesota, 2018 and 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:1096–100. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6847e1>
  • Atkins G, Drescher F. Acute inhalational lung injury related to the use of electronic nicotine delivery system (ENDS). Chest 2015;148:83A. <https://doi.org/10.1378/chest.2281610>
  • McCauley L, Markin C, Hosmer D. An unexpected consequence of electronic cigarette use. Chest 2012;141:1110–3. <https://doi.org/10.1378/chest.11-1334>
  • Hartnett KP, Kite-Powell A, Patel MT, et al. Syndromic surveillance for e-cigarette, or vaping, product use–associated lung injury. N Engl J Med 2019. Epub December 20, 2019. <https://doi.org/10.1056/NEJMsr1915313>
  • Jatlaoui TC, Wiltz JL, Kabbani S, et al.; Lung Injury Response Clinical Working Group. Update: interim guidance for health care providers for managing patients with suspected e-cigarette, or vaping, product use–associated lung injury—United States, November 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:1081–6. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6846e2>
  • Siegel DA, Jatlaoui TC, Koumans EH, et al.; Lung Injury Response Clinical Working Group; Lung Injury Response Epidemiology/Surveillance Group. Update: interim guidance for health care providers evaluating and caring for patients with suspected e-cigarette, or vaping, product use–associated lung injury—United States, October 2019. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:919–27. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6841e3>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ