一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)飲料水に関連するA型肝炎のアウトブレイクに対する公・・・

MMWR抄訳

rss

2019/09/06Vol. 68 / No. 35

MMWR68(35):766-770
Impact of Public Health Interventions on Drinking Water–Associated Outbreaks of Hepatitis A — United States, 1971–2017

飲料水に関連するA型肝炎のアウトブレイクに対する公衆衛生的介入の影響 ― アメリカ、1971年~2017年

A型肝炎ウイルス(HAV)は主に糞口経路にて感染し、ごくまれに感染者に肝不全や死亡を引き起こす。アメリカでは飲料水に関連するA型肝炎アウトブレイクの報告は稀であり、1971年~2008年ではほとんどが未処理地下水によるアウトブレイクであった。今回、1971年~2017年にWaterborne Disease and Outbreak Surveillance Systemに報告された飲料水に関連するA型肝炎アウトブレイクについて分析した。この期間のアウトブレイクは18州より32件(計857例)報告され、最後が2009年であり、死亡例は認めていない。給水系別では個人(個人所有の井戸、泉など)13件(41%) /257例(30.0%)、地域共同体10件(31%)/241例(28.1%)、地域共同体以外9件(28%) /359例(41.9%)であり、水源は地下水30件(94%)/804例(93.8%)、未処理水23件(72%)/585例(68.3%)であった。飲料水によるA型肝炎アウトブレイクは、1989年のU.S. Environmental Protection AgencyによるTotal Coliform and Surface Water Treatment Rules、および1996年のAdvisory Committee on Immunization PracticesによるHAVワクチン接種推奨により有意に減少し、前者では1971年~1989年の24件から1990年~2017年には8件(77%減少)、後者では1971年~1996年の29件から1997年~2017年には3件(87%減少)となった。1995年~2009年に発生した飲料水によるA型肝炎アウトブレイク4件(35例)はすべて未処理地下水を水源とした個人の給水系が原因であり、2009年7月以降、水に関連するA型肝炎アウトブレイクは報告されていない。公衆衛生当局は、個人の井戸を使用する場合の未処理地下水によるリスクを認識し、水質検査および処理によりHAV感染を防止することが重要である。

References

  • Craun GF, Brunkard JM, Yoder JS, et al. Causes of outbreaks associated with drinking water in the United States from 1971 to 2006. Clin Microbiol Rev 2010;23:507–28. <https://doi.org/10.1128/CMR.00077-09>
  • Wallender EK, Ailes EC, Yoder JS, Roberts VA, Brunkard JM. Contributing factors to disease outbreaks associated with untreated groundwater. Ground Water 2014;52:886–97. <https://doi.org/10.1111/gwat.12121>
  • Biziagos E, Passagot J, Crance JM, Deloince R. Long-term survival of hepatitis A virus and poliovirus type 1 in mineral water. Appl Environ Microbiol 1988;54:2705–10.
  • CDC. Viral hepatitis surveillance, United States 2016. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2017. <https://www.cdc.gov/hepatitis/statistics/2016surveillance/pdfs/2016HepSurveillanceRpt.pdf>
  • Fiore AE, Wasley A, Bell BP. Prevention of hepatitis A through active or passive immunization: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2006;55(No. RR-7). <https://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/rr5507a1.htm>
  • Ly KN, Klevens RM. Trends in disease and complications of hepatitis A virus infection in the United States, 1999–2011: a new concern for adults. J Infect Dis 2015;212:176–82. <https://doi.org/10.1093/infdis/jiu834>
  • Foster M, Ramachandran S, Myatt K, et al. Hepatitis A virus outbreaks associated with drug use and homelessness—California, Kentucky, Michigan, and Utah, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:1208–10. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6743a3>
  • Foster MA, Hofmeister MG, Kupronis BA, et al. Increase in hepatitis A virus infections—United States, 2013–2018. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:413–5. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6818a2>
  • Murphy H, Prioleau M, Borchardt M, Hynds P. Review: epidemiological evidence of groundwater contribution to global enteric disease, 1948– 2015. Hydrogeol J 2017;25:981–1001. <https://doi.org/10.1007/s10040-017-1543-y>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ